毎年3カ月間だけ湧き出す霊水「日輪山 水堂安福寺」

杵島山犬山岳の中腹にあるお寺。地元では「水堂(みっと・おみっと)さん」と呼ばれて親しまれています。平安時代、高倉天皇の重い病が同寺に湧き出す霊水で治ったと言い伝えられていることから、霊験あらたかな水を求めて多くの人が訪れています。水が湧き出るのは不思議と毎年約3か月だけ。その期間にあたる旧暦4月15日~7月15日は、霊水堂でお水取りができます。

次回2020年6月6日~2020年9月2日
※2019年の期間は終わっております。

  • 大きな木々に囲まれたみっとさんの境内はひんやりとして心地よく、眼下には白石平野の美しい景色が広がっています。

  • 1707(宝永4)年に建立されたよし葺き屋根の観音堂。

  • お堂の中は旧暦4月15日~7月15日だけ見ることが出来ます。

  • 観音堂の受付で経木(100円)を受け取り、霊水堂へと向かいます。

  • お盆前に訪れる人が多く、お盆に先祖に霊水をささげるそうです。

  • 霊水堂の奥に安置された観世音菩薩と6地蔵。

  • 観世音菩薩の下から湧き出る霊水を経木ですくってかけ、経木を供えて祈ります。

  • その後、霊水をポットボトルなどに入れて持ち帰ります。霊水は山の湧き水ですから、ひんやり冷たくて、飲むとおいしい!!お薬を飲む水などにも利用して、無病息災を祈ってください。

  • 期間中いただける御朱印。

  • 日輪山 水堂安福寺

    所/杵島郡白石町堤3144
    アクセス/【JR】肥前白石駅もしくは大町駅からタクシーで約10分
    問/日輪山 水堂安福寺 TEL.0952-84-3033
    日輪山 水堂安福寺WEB
    ※水を入れる容器を忘れた方のために、ペットボトル(100円)を用意しています。

Tweet