佐賀の花めぐり(1) 桜の名所へ

佐賀の花めぐり(1) 桜の名所へ

肌をなでる空気に暖かさを感じるようになったら、行きたくなるのがお花見スポット。春から初夏にかけて、佐賀県内にはいたるところで花の競演が繰り広げられます。まずは第一弾としてサクラの名所を4つのエリアごとにご案内。お馴染みの公園から一本桜まで、同じサクラでも場所によって表情はさまざま。イベントや近場の見どころ、グルメなどをもあわせ、その時期にしか出会えない美観をお楽しみください。

※この情報は2016年3月時点のものです。
※イベントやライトアップは開花状況によって変更されることもあります。見頃とともに事前に確認してお出かけください。

佐賀東部:古代・吉野ヶ里エリア(鳥栖市、神埼市)

 鳥栖市北部に位置する「田代公園」には約600本のソメイヨシノが咲き誇り、夜はライトアップされた姿で迎えてくれます。72,000平方メートルという広大な敷地には遊歩道やアスレチック遊具もあるので、家族連れで一日のんびり過ごすにはうってつけ。恒例の「とす弥生まつり」も開催されますよ。田代公園から車で25分ほど南に行くと、JR新鳥栖駅に臨む標高132.9mの「朝日山公園」があります。約1000本のソメイヨシノと、山頂にある展望台から鳥栖市内や筑紫平野の景色を一望できます。こちらも家族連れに人気の気持ちよく過ごせるスポットです。
 神埼市のサクラの名所といえば、約2000本のソメイヨシノが美しい「日の隈公園」。日の隈山の麓から山頂に続くサクラ並木に心奪われます。園内には天然芝のグラウンドや「わんぱく広場」の遊具もあり、シーズン中は花見客で大賑わいです。
 一方、ここから車で10分強ほど北側には、雰囲気は変わって一本桜のおススメスポットがあります。「宝珠寺のヒメシダレザクラ」です。樹齢100年の凛とした姿が印象的で、樹高8m、枝張り15mの広がりも見事。花見のシメに立ち寄って、品種の違いを楽しむのも一興です。

鳥栖市

◎イベント
第29回 とす弥生まつり
日時/3月27日(日)10時~15時 ※雨天中止 ※無料シャトルバス運行
内容/ダンス・演奏・よさこい踊りなどステージイベント、バザール飲食物産展、まが玉づくり体験(お1人様200円・100名様まで)、古代火起こし体験、史跡めぐり(定員100名)など
お問合せ先/とす弥生まつり実行委員会(鳥栖観光コンベンション協会)TEL 0942-83-8415
◎見どころ
鳥栖プレミアム・アウトレット中冨記念くすり博物館田代太田古墳など

◎グルメ
とりこどん&トスン・カレー・ロール
●参考/鳥栖観光コンベンション協会

神埼市

◎見どころ
水車の里遊学館、仁比山公園、伊東玄朴旧宅吉野ヶ里歴史公園など
◎グルメ
神埼めん懐石
●参考/神埼市観光協会


【田代公園】弥生時代の遺跡が豊富に眠る鳥栖市。「とす弥生まつり」では、満開のサクラとともに弥生装束の武人舞や巫女舞を楽しもう。


【朝日山公園】タイミングがよければ展望台から九州新幹線が通過する瞬間を眺められますよ。サクラと新幹線のツーショットの撮影にトライしてみては?


【日の隈公園】奈良時代、のろしをあげて太宰府へ通信する役割を果たしていたという歴史を持つ日の隈山。公園から日の尺池に続くサクラ並木は見所です。


【仁比山公園】約100本のソメイヨシノが咲くこちらもおススメ。'愛のかけ橋'として縁起を呼ぶ全長60mの「愛逢橋(あいあいばし)」も人気です。


【ヒメシダレサクラの一本桜】佐賀県の名木・古木に認定されている、穴場的な一本桜。背景の山や田園、宝珠寺の趣きと合わさりひと際存在感があります。


鳥栖市の20店舗で提供しているご当地グルメ「とりこどん」。鶏肉と卵を用い、中華風や、パスタ、ピザ、うどんなどさまざまなスタイルで楽しめます。

DATA
<田代公園>
○見頃:3月下旬~4月上旬 ※夜桜ライトアップ(19時~22時) 見頃に合わせ7日間
○住所:鳥栖市柚比町328-1
○駐車場:あり(120台)
○お問合せ:鳥栖市商工振興課TEL0942-85-3605
※参考:鳥栖観光コンベンション協会ホームページ

<朝日山公園>
○見頃:3月下旬~4月上旬 ※提灯ライトアップ(夜間照明22時まで)
○住所:鳥栖市村田町1079-2
○駐車場:あり(20台)
○お問合せ:鳥栖市商工振興課TEL0942-85-3605
※開花情報についてのお問い合わせは、鳥栖市都市整備課TEL0942-85-3603(鳥栖市ホームページ

<日の隈公園>
○見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
○住所:神埼市神埼町尾崎1353-2
○駐車場:あり(80台)
○お問合せ:神埼市役所 商工観光課TEL0952-37-0107

<ヒメシダレサクラの一本桜>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:神埼市神埼町的908
○駐車場:なし(「水車の里遊学館」の駐車場を利用)
○お問合せ:神埼市役所 商工観光課TEL0952-37-0107

佐賀中部:有明海・城下町エリア(佐賀市)

 佐賀市のサクラの風景は実にバラエティ豊富。中心地には、佐賀城跡を囲むお堀沿いにソメイヨシノ、ヨウコウサクラなどの並木が続く「佐賀城公園」があり、散策コースが整備されています。園内の佐賀城本丸歴史館や、ここから徒歩数分の佐賀県庁前のお堀沿いのサクラも愛でながら、城下町巡りをするのがおススメです。
 佐賀市南部の諸富町には、ウォーキングとサイクリング専用に約5kmの道路が整備された「徐福サイクルロード」があります。道の両側にサクラ並木が続き、旧国鉄佐賀線跡を活用した通りとなっているので、古い駅舎跡も必見。のどかな田園風景や住宅街など変化に富む景色も間近に感じながら、のんびり通りたいスポットです。
 佐賀市北部なら、川沿いのサクラロードを歩いてみましょう。多布施川沿いの約6.5kmに約3,000本のサクラが色をつけ、途中には「神野(こうの)公園」、さらに北上すると約8.3haの広さを誇る「多布施川河畔公園」があります。好きな地点からサクラ巡りを楽しんでみてくださいね。
 多布施川を抜け、川上峡エリアまで足を延ばせば「巨石パーク」のサクラに出合えます。約300本のサクラに加え、巨石群の迫力も味わいながら登山を楽しめるスポットです。また、3月下旬~4月上旬までの期間中は夜桜のライトアップも開催されますよ。山手の名所では「金立公園」も外せません。ソメイヨシノを中心にオオシマザクラ、ケイオウザクラなど約5,000本が咲き誇り、夜のライトアップも見応え抜群です。

佐賀市

◎イベント
徐福桜健康ウォーキング
日時/3月27日(日)・受付8時半~9時 ・開会式9時~9時半 ・スタート9時半
集合場所/諸富文化体育館(イベント広場)
コース/5.7km 諸富文化体育館(イベント広場)~旧光法駅(折り返し)~諸富鉄橋展望公園
参加料/無料(抽選会・参加賞あり) ※当日申込(小学校4年生以下は保護者同伴とします)
お問合せ先/徐福桜健康ウォーキング実行委員会事務局(佐賀市諸富支所保健福祉課) TEL 0952-47-4891(平日)
当日の開催有無についてのお問合せ先/
3月26日(土)13時~17時・3月27日(日)7時~9時
TEL 0952-47-6261・ TEL 0952-34-8211
※天候悪化等による開催中止の決定は3月27日(日)午前7時に行います。

◎見どころ
大隈重信旧宅・大隈記念館さがレトロ館筑後川昇開橋道の駅大和 「そよかぜ館」など
◎グルメ
有明海料理シシリアンライスなど
●参考/佐賀市観光協会


【佐賀城公園】日本の歴史公園100選の一つでもあり、美術館や博物館も有する公園。普段から市民の憩いの場として親しまれています。


【徐福サイクルロード】約1,200本のソメイヨシノが満開に。サイクリングの目線で眺めるサクラは、どんな表情を見せてくれるのでしょうか。


【多布施川河畔公園】川沿いに咲くサクラの種類は14種ほどと多く、ヤマザクラやシダレザクラ、カンザン、タイハクなどが目を楽しませてくれます。


【神野公園】約600本のソメイヨシノが咲き、お茶屋や「隔林(かくりん)亭」、こども遊園地があるので、幅広い世代で一緒に過ごせます。


【巨石パーク】標高200~350mの地点に10m級の巨石が点在。パワースポットとしても知られています。2015年4月号のココイコプラスも参考に!


【金立公園】長崎自動車道金立サービスエリアから出入りできるので、ドライブ途中の立ち寄りにもどうぞ。園内には徐福長寿館薬用植物園も。

DATA
<佐賀城公園>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:佐賀市城内1-10-11
○駐車場:園内施設の駐車場を利用
○お問合せ:佐賀城公園管理事務所 TEL0952-22-5047

<徐福サイクルロード>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:佐賀市諸富町諸富鉄橋展望公園(橋の駅ドロンパ)から約5km
○駐車場:なし
○お問合せ:佐賀市諸富支所産業振興課TEL0952-47-4906(「徐福桜健康ウォーキング」はイベントを参照)

<神野公園>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:佐賀市神園4-1-3
○駐車場:あり(160台) ※花見シーズンは大変混み合いますので、公共交通機関をご利用ください。
○お問合せ:佐賀市緑化推進課TEL0952-40-7162

<多布施川河畔公園>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:佐賀市鍋島町大字蛎久
○駐車場:あり(神野公園や多布施川上流に5カ所)
○お問合せ:佐賀市緑化推進課TEL0952-40-7162

<巨石パーク>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:佐賀市大和町大字梅野329-5
○営業時間:9:00~17:00(※巨石散策道への入場は16時まで)※夜桜ライトアップは21時まで
○定休日:雨天時、12月29日~1月3日
○駐車場:あり(200台・有料)
○お問合せ:巨石パーク管理棟TEL 0952-64-2818

<金立(きんりゅう)公園>
○見頃:3月下旬~4月上旬 ※ライトアップ期間は3月23日(水)~4月6日(水)(22時まで)
○住所:佐賀市金立町大字金立1197
○駐車場:あり 
○お問合せ:金立山いこいの広場センターハウスTEL0952-98-0098

 佐賀中部:有明海・城下町エリア(多久市、小城市)

 小城市には、県内有数のお花見スポットとして「小城(おぎ)公園」があります。小城藩初代藩主・鍋島元茂と2代藩主・直能が造営した由緒ある公園で、「日本さくら名所100選」、「日本の歴史公園100選」認定のお墨付きです。約3,000本のソメイヨシノのほか、樹齢約350年の犬槙(いぬまき)の古木が目を楽しませてくれます。
 お隣の多久市にも、歴史的・文化的に名高い公園「西渓(せいけい)公園」があります。多久出身の炭鉱王・高取伊好(たかとりこれよし)が巨額の私財を投じて整備した公園で、郷土資料館など文化施設が揃っているのが特長です。約400本のソメイヨシノが彩る山水公園ならではの趣きを堪能でき、今年も「孔子の里 桜まつり」を開催。10日間の開催中は土日を中心に多彩なイベントで盛り上がりますよ。


【小城公園】心字池やホタル川、岡山神社など見どころの多い名庭園としての風情があり、子ども達に人気の遊具が揃った「元気広場」も。


小城の名産・小城羊羹をさまざまな角度から紹介する村岡総本舗の「羊羹資料館」。市内には数々の羊羹屋さんがあるのでお気に入りを見つけてみては?


【西渓公園】国登録有形文化財である寒鶯亭(かんおうてい)も必見。まつり期間中は多久聖廟と併せて欲張りに楽しもう!

小城市

◎イベント
第54回 小城春雨まつり
日時/4月2日(土)11時半~開演 
会場/ゆめぷらっと小城 天山ホール
料金/チケット5,000円 ※限定300席(チケット販売先:小城市観光協会)
内容/春雨まつりに先駆けて小城公園「春雨の碑」の前で、長崎検番の芸妓衆10数人の華麗な舞が披露されます。
お問合せ先/小城市観光協会 TEL 0952-72-7423
◎見どころ
清水の滝羊羹資料館星巖寺など
◎グルメ
鯉料理小城羊羹マジェンバなど
●参考/小城市観光協会

多久市

◎イベント
孔子の里 桜まつり
日時/3月20日(日)~29日(火) 10時~17時 ※屋外イベントは雨天中止
会場/西渓公園 多久聖廟(サテライト会場)
入場料/無料
内容/音楽ライブ(20日)、フリーマーケットやフード、古本市など(21日)、「春のわくわくわーくしょっぷ」やヒーローショー、キッズサイエンスショー、ダンスパフォーマンスなどキッズデー(26日)、芸術ライブ(27日)、多久聖廟春の一般公開(26・27日)など
お問合せ先/多久市観光協会 TEL 0952-74-2502
◎見どころ
鬼の鼻山大平庵酒蔵資料館など
◎グルメ
岸川まんじゅう、多久農産物直売所「たくさん館」など
●参考/多久市観光協会

DATA
<小城公園>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:小城市小城町185
○駐車場:あり(協力金500円)
○お問合せ: 小城市観光協会TEL0952-72-7423

<西渓公園>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:多久市多久町1975-1
○駐車場:あり(まつり期間中は近隣に臨時駐車場有り)
○お問合せ:多久市観光協会TEL0952-74-2502

佐賀北部:玄海・海の幸エリア(唐津市)

 唐津市も花見ファンには楽しみな地。代表的な「唐津城」では、お城と海、空、サクラのコントラストを満喫できるとあって、多くの花見客で賑わいます。城内を彩るのはソメイヨシノやヤマザクラなど約220本のサクラ。17時から22時まではライトアップも行われるので、昼に夜にと表情の違いを味わうのも一興です。
 唐津のもう一つのシンボルである「鏡山」もサクラの名所。松浦佐用姫(まつらさよひめ)伝説を伝える山で、標高284mのこんもりとした山頂まで約5kmのサクラ並木が続きます。約5,000本が咲き誇る様は素晴らしく、山頂から眺める海や虹の松原の絶景も唐津ならでは。唐津城からは車で30分ほどなので、セットで楽しんでみては?
 歴史散策も兼ねて行きたいのが鎮西町の「名護屋城跡」。趣のある石垣があちらこちらに見られ、約400本のソメイヨシノが一帯を演出します。隣接して「佐賀県立 名護屋城博物館」や茶室と日本庭園を備えた「茶苑 海月」があり、周辺には名だたる戦国武将の陣跡が点在。「九州オルレ・唐津コース」圏内でもあるので、ウォーキングに挑戦してみるのもおススメです。3月25日(金)~4月5日(火)は名護屋城ライトアップも開催されます。


【唐津城】天守閣の展望台からは、玄界灘や松浦湾などの眺望が見事で、特別なひと時が過ごせます。サクラの次は艶やかなフジの名所に。


【鏡山】サクラのシーズンは絶好のドライブコースに。山頂には展望台や休憩所、芝生の広場などがあり、思い思いにくつろげます。


【名護屋城跡】唐津市街地から車で約30分の気軽に立ち寄れるスポット。周辺の見どころやイベントも豊富で、サクラの季節は行き時です。

唐津市

◎イベント
第15回 名護屋城跡 さくらと陣跡ウォーク
日時/3月27日(日) 9時受付開始 10時スタート
開催場所/名護屋城跡および波戸岬周辺
集合場所/唐津市鎮西市民センター
参加料/中学生以上1,000円 小学生以下500円
内容/約3km~約11.2kmまでの4コースで参加者募集。※定員になり次第締め切り
チラシ/チラシ表裏 [PDF]
お問合せ先/唐津観光協会 玄海オフィス TEL 0955-51-3007

肥前名護屋城 戦国武将家紋スタンプラリー
開催期間/2月6日(土)~3月31日(木)
内容/武将スタンプ3つでご当地グルメや特産品を抽選で 合計54点をプレゼント!
リーフレット/リーフレット [PDF]
お問合せ先/名護屋城跡観光案内所 TEL 0955-82-5774

◎見どころ
ふるさと会館アルピノマリンセンターおさかな村立神岩七ツ釜末盧館(まつろかん)道の駅「桃山天下市」など
◎グルメ
ざる豆腐イカの活造り白魚料理松露饅頭けいらんなど
●参考/唐津観光協会

DATA
<唐津城>
○見頃: 3月下旬~4月上旬
○住所:唐津市東城内8-1
○駐車場:あり (170台 / 有料)
○お問合せ:唐津城 TEL0955-72-5697
※唐津城天守閣耐震補強工事に伴い、次の日程において唐津城天守閣の入場料を無料とし、唐津城天守閣の5階展望所のみを解放致します。
無料開放期間:平成27年11月5日(木)から平成28年3月31日(木)まで
天守閣入口が変更になり、地下からの入館となります。

<鏡山>
○見頃: 3月下旬~4月上旬
○住所:唐津市鏡
○駐車場:あり (普通135台 身障者3台 大型車10台)
○お問合せ:都市整備部まちづくり課TEL 0955-72-9250

<名護屋城跡>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:唐津市鎮西町名護屋1938-3
○駐車場:あり (普通車63台 大型車7台)
○お問合せ:名護屋城跡観光案内所TEL0955-82-5774

佐賀西南部:やきもの・温泉エリア(武雄市)

 武雄市には、九州で有数の花の園「御船山(みふねやま)楽園」があります。武雄を象徴する風景の一つ、御船山の麓の15万坪の敷地は、サクラから始まりツツジやフジなど5月初旬まで花盛り。サクラは2万5千坪に渡って約2,000本が色を添え、3月18日(金)~4月15日(金)までは九州最大のライトアップも行われます。武雄鍋島家ゆかりの格調高い庭園が魅せる、申し分のないシーンの連続です。
 JR武雄温泉駅から車で7分ほど北上すると「円応寺(えんのうじ)」のサクラが見ものです。ここは永正16(1519)年に開山された曹洞宗のお寺。ソメイヨシノなど約100本が境内を優しい雰囲気で満たします。サクラのトンネルを歩きながら、しっとりとした風情をお楽しみください。
 円応寺から県道53号を車で20分ほど行くと、「馬場の山桜」として一本桜が凛とした佇まいを見せます。樹齢は120年余り、武雄市内に存在するヤマザクラの中で最大といわれ、市の天然記念物に指定されている貴重な一本です。

武雄市

◎イベント
御船山楽園 花まつり
開催期間/3月18日(金)~5月8日(日)昼8時~18時半 夜18時半~22時
 ※雨天開催
会場/御船山楽園
入場料/3月18日(金)~4月15日(金)大人600円 子ども250円
    4月16日(土)~5月8日(日) 大人700円 子ども300円
内容/九州最大の「桜のライトアップ」、「つつじ、大藤、春もみじのライトアップ」、「荻野尾御茶屋」特別公開(昼は粉茶と串団子、夜は粉茶とぜんざいのセットを販売)など
お問合せ先/御船山楽園 TEL 0954-23-3131
◎見どころ
武雄温泉陽光美術館 ・慧洲園(けいしゅうえん)川古の大楠佐賀県立宇宙科学館飛龍窯(ひりゅうがま)など
◎グルメ
武雄温泉物産館、武雄温泉楼門朝市など
●参考/武雄市観光協会


【御船山楽園】昼夜ともに絶景を堪能でき、「花まつり」期間中は、鍋島家別邸として池のほとりに建てられた「荻野尾御茶屋」を特別公開。


【円応寺】参道に建つ切妻屋根のアーチ型石門は、文化14(1817)年に第2の門として建てられたもの。石造建築の上でも価値ある造りです。


【馬場の山桜】なだらかな傾斜をなす景観地に、樹高12m、幹回り約3.8mの美しい姿を披露。幹は根元が2本に分かれています。

DATA
<御船山楽園
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:武雄市武雄町武雄4100
○駐車場:150台あり(無料)

○お問合せ:御船山楽園TEL0954-23-3131

<円応寺>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:武雄市武雄町大字富岡10513
○駐車場:10台(無料)
○お問合せ:円応寺TEL0954-22-2336

<馬場の山桜>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:武雄市武内町大字真手野21316
○駐車場:なし
○お問合せ:武内公民館TEL0954-27-2001

 佐賀西南部:やきもの・温泉エリア(嬉野市)

 嬉野市には、温泉街から気軽に行ける散策コース「嬉野川遊歩道」があり、春は絶好のスポット。嬉野川沿いに全長約2kmの小路が整備され、「轟の滝公園」まで続くサクラ並木を愛でながらゆったりとした時間を過ごせます。曙橋付近で出合えるカモや、川に面した温泉旅館の眺めにも旅情をくすぐられ、帰りは温泉や足湯で足の疲れを癒せば言うことなしです。
 温泉街から県道41号を経由して車で約10分の場所には、穴場的な一本桜「納戸料(なんどりょう)の百年桜」があります。茶畑に囲まれた、まさに紅一点の美しさ。八重のヤマザクラという珍しい品種で、樹高約13m、その名の通り樹齢は100年と言われています。地元の方が代々大切に手入れし、最近は秘かな人気スポットとして桜ファンや写真愛好家を呼んでいます。

◎イベント
第9回 吉田の里の「百年桜まつり」
開催期間/4月2日(土)、3日(日) 9時~16時
会場/嬉野市嬉野町吉田丁5650 納戸料区の百年桜の下
※車でお越しの方は農産物販売所「吉田まんぞく館」駐車場をご利用ください。徒歩5分
内容/嬉野茶のおもてなし、吉田の里で採れた農産品及び焼物の販売など
お問合せ先/活き生き吉田会 TEL 090-2507-9783
◎見どころ
豊玉姫神社、嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」、シーボルトの足湯、肥前夢街道ブーゲンハウス嬉野肥前吉田焼窯元会館など
◎グルメ
温泉湯どうふうれしの茶、うれしの紅茶など
●参考/嬉野温泉観光協会


【嬉野川遊歩道】嬉野温泉街に泊まれば、チェックアウト前の朝の散歩にもおススメ。高さ約11m、三段からなる轟の滝の清々しさも楽しもう。


【納戸料の百年桜】茶どころならではの風光明媚な眺めとともにある一本桜。下から眺めれば迫力もあり、樹に宿る生命力が感じられます。


轟の滝から車で約10分の場所にある「大茶樹」。嬉野茶の祖・吉村新兵衛が植えた一本といわれ、推定樹齢は350年。国の天然記念物指定。

DATA
<嬉野川遊歩道>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:公衆浴場シーボルトの湯から、上流にあたる轟の滝公園まで嬉野川沿い約2km
○駐車場:シーボルトの湯駐車場利用
○お問合せ:嬉野温泉観光協会TEL0954-43-0137

<納戸料の百年桜>
○見頃:3月下旬~4月上旬
○住所:嬉野市吉田丁5650
○駐車場:なし(物産館「吉田まんぞく館」駐車場を利用)
○お問合せ:嬉野温泉観光協会TEL0954-43-0137

 佐賀西南部:やきもの・温泉エリア(有田町・伊万里市)

 やきものの里・有田・伊万里エリアのサクラスポットはとても特徴的。JR上有田駅から徒歩約20分の「陶山(とうざん)神社」がその一つです。万治元年(1658)に建立された陶山神社は、鳥居をはじめ狛犬や大水甕、灯篭までもが磁器製という珍しい神社。有田陶器市などではお馴染みの立ち寄りスポットですが、サクラのシーズンにしか出会えないシーンもぜひ堪能したいところ。社務所では、お守りや絵馬も磁器製のものが売られているので、ひと味違うお土産としていかが?
 伊万里市のサクラは、'列車'がキーワード。「松浦鉄道浦之崎駅」の線路をおおうソメイヨシノのトンネルを楽しむことができます。列車に乗って眺めるのも、サクラを背景に列車が走りゆくのを眺めるのもそれぞれに味わいがあり、鉄道ファンにもうれしいところ。見頃に合わせて「桜の駅まつり」が開催されるのでお楽しみに。

有田町・伊万里市

◎イベント
桜の駅まつり
開催日時/3月27日(日)10時~16時
会場/伊万里市山代町立岩 浦ノ崎駅
内容/まちかど健康教室、桜ライブ、テント村での物産品販売など
お問合せ先/浦之崎桜の駅まつり実行委員会 TEL 0955-28-0928
◎見どころ
佐賀県立九州陶磁文化館チャイナ・オン・ザ・パーク有田ポーセリンパーク・のんのこの郷泉山磁石場

Tweet