茶摘みシーズンに遊びにおいでよ うれしの茶のふるさとめぐり

一番茶、二番茶、三番茶と8月頃まで、嬉野はうれしの茶の茶摘みシーズン。山の斜面や大地に緑の茶畑が広がり、美しい景色が描かれています。うれしの茶のほかにも普段使いにぴったりの肥前吉田焼や、日本三大美肌の湯にとして知られる嬉野温泉などいろいろオモシロイものがそろっています。遊びに来てくれたらうれしいの~!!

うれしの茶

嬉野は釜炒り茶発祥の地です。1504年、中国(明)の紅令民から製法が伝えられました。黄金色でさっぱりとした飲み口と、香ばしい風味が特徴です。
現在、うれしの茶には釜炒り茶と蒸製玉緑茶の2種類がありますが、釜炒り茶はうれの茶全生産量の約5%と希少です。

うれしの茶交流館 チャオシル

うれしの茶のすべてを知ることができるお茶専門の資料館です。知るだけでなく茶摘みや釜炒り、茶染めなどオモシロイ体験ができます。


詳しく見る

一粒茶屋すいしゃ

石臼と杵で精米するお米屋さんが営むレストランです。ごはんがおいしく味わえる料理と古民家風の落ち着いた雰囲気でゆっつら~としてください。


詳しく見る

うれし庵

創業100年を超す山下呉服店に併設するスイーツ店。「うれしのぷりん」や「お濃茶モンブラン」などうれしの茶を使った〝あまいもん〟で嬉野三昧してください。


詳しく見る

「えくぼとほくろ」shop

嬉野の山間で肥前吉田焼を伝えてきた6つの窯元。市場に出ない規格外の商品を販売する「えくぼとほくろ」shopを始めました。


詳しく見る