佐賀のり(有明海沿岸)

佐賀のり(有明海沿岸) 有明海(ありあけかい)で養殖される佐賀のりは質、量とも日本一。美味しさの秘密は2つあります。1つめは有明海が栄養分豊富な干潟の海であったこと。これは海に流れ込む河川が栄養分のいっぱい詰まった土砂を湾内に運び込むからです。潮の流れものり養殖を助けます。淡水と海水が潮の流れによってほどよく混ざり、奇跡的にのりの養殖に適度な塩分濃度を実現しているのです。また干満の差6mという海面の昇降により、のりは毎日天日を充分に浴び、独特の風味と甘味をつくりだしています。もう1つの理由は、この風土を最大限に活かした養殖漁家の努力。独自の集団管理方式で、ノリの養殖を徹底管理。講習会を開き、海の状態や気候などの説明を受け、それぞれの作業工程と連携プレーで高品質なノリを生産しています。つまり佐賀のりは、人と自然が生み出した佐賀の傑作品なのです。

●問い合わせ先 佐賀県有明海漁業協同組合連合会 TEL 0952-24-3351