川上峡(佐賀市大和町)

川上峡(佐賀市大和町) 川上峡(かわかみきょう)は、昔から佐賀の人々に九州の嵐山と呼ばれ、親しまれている景勝地。佐賀市内から三瀬(みつせ)方面に向かう途中の山のふもとにあり、一年を通じて行楽客が訪れます。 春は桜が、そして約600匹にものぼる鯉のぼりの吹き流しが川面を彩ります。 夏は、深緑とともに川遊びの子供たちの賑やかで楽しい声がこだまします。 秋は、山々の紅葉を背景にしっとりとした趣きを醸し出します。 周辺には、由緒ある寺院や神社、季節の花を楽しめる日本庭園、そして山の中腹に残る巨石群など見所も多く、24時間入浴できる温泉センターもあります。また、お土産で忘れてならないのが川上峡名物・白玉饅頭。佐賀の上質米の粉を使った饅頭で、中には甘さ控えめの餡が入っています。昔から変わらない味に多くのファンがいます。

●交通
 JR駅からの場合… JR長崎本線佐賀駅から、タクシー利用で20分 
 マイカー利用の場合… 長崎自動車道佐賀大和ICから車で1分
 バス利用の場合… 佐賀バスセンターから、昭和バス三瀬・田中上・広滝・古湯・北山・麻那古行き乗車、バス停ユースピアさが入口・川上橋下車
●問い合わせ先 佐賀市大和支所 TEL 0952-62-1111

■川上峡周辺の観光スポット
・実相院
和銅5(712)年、僧行基が開いた古刹。仁王尊像を安置する仁王門は、県の重要文化財の指定を受けています。
・与止日女神社(よどひめじんじゃ)
海と河の守護神・与止日女大明神を祀り、564年の創建。平安時代には、肥前国一の宮となった格式高い神社。
・十可苑 TEL 0952-62-0012
約6万平方メートルの広大な敷地を持つ庭園。春は、シャクナゲやツツジが園内を埋め尽くします。
・巨石パーク TEL 0952-64-2818
かつて、この一帯で神として信仰されてきた10mを超す巨石群をめぐる散策コースが整備されています。

上にもどる