江北町における鳥インフルエンザ発生に係る情報収集及び提供について

 2月4日、江北町の養鶏農家において、高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜が確認され、2月5日21時40分に発生農場の全ての鶏の殺処分が完了しました。
 現在、佐賀県では佐賀県鳥インフルエンザ対策本部が設置され、ホームページ等で随時情報を提供されているところです。
 つきましては、風評被害防止のためにも、各会員の皆様におかれましては、今回の高病原性鳥インフルエンザに係る正確な情報の収集に努めていただくようお願いいたします。
 また、観光客の方から今回の鳥インフルエンザについてお尋ね等ありましたら、佐賀県のホームページを紹介するなど鳥インフルエンザに関する正確な情報の提供に努めていいただくようお願いします。
 なお、会員や組合員等を有する団体におかれましては、貴下会員等への周知もお願いいたします。


※これまで鶏卵や鶏肉を食べて、感染した事例は報告されていません。
<佐賀県ホームページ>
 江北町における鳥インフルエンザの発生と対応に関する情報
 http://www.pref.saga.lg.jp/bousai/kiji00350262/index.html

<鳥インフルエンザ相談コールセンター>
電話:0120-06-3793
○受付時間:毎日 8時30分~17時15分
ただし、2月7日(火)までは22時まで