佐賀県立九州陶磁文化館(有田町)

  • 佐賀県立九州陶磁文化館(有田町)
  • 佐賀県立九州陶磁文化館(有田町)
  • 佐賀県立九州陶磁文化館(有田町)

九州陶磁文化館は、肥前陶磁を中心に九州全域の陶磁器を収集しています。館内には九州陶磁の歴史や各時代の特徴などをわかりやすく展示しているほか、現代作家の作品も紹介しています。 展示室は5つに分かれ、第1展示室では一年を通して様々な企画展が実施されています。第2展示室は、常設展「現代の九州陶芸」の一室となっており、九州各県を代表する現代の陶芸家の茶陶から前衛的な作品までが一堂に展示されています。 第3展示室は、古唐津をはじめ初期伊万里や、柿右衛門様式、鍋島藩窯の磁器の名品などが常設展示されている「九州の古陶磁」の部屋となっています。 第4展示室では、九州の陶磁の歴史がわかりやすく展示されていますが、ここで見逃せないのが「蒲原(かんばら)コレクション」のコーナーです。江戸時代、長崎からヨーロッパに輸出され、時の王侯貴族を魅了し、きらびやかな装飾を施された古伊万里(有田磁器)の大コレクションを集めた展示はまさに圧巻。また、江戸時代の有田磁器約1万点の柴田コレクションの中から約1,000点を第5展示室で常設展示しています。 展示ホールには、有田焼からくりオルゴール時計があり、30分ごとに鳴ります。一日いれば九州のやきもの通になれるスポットが、ここ、有田にある九州陶磁文化館です。 建物の外壁には、有田町の姉妹都市であるドイツのマイセン市から贈られた25個の磁器製の鐘が、1時間ごとに美しく澄んだ音色を辺り一帯に響かせます。

場所/佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
営/9:00~17:00
休/月曜日
月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館。年末休館 12月29日~31日
入場料/無料 ※ただし特別企画展は有料
駐/あり 300台(無料)
アクセス/車:西九州自動車道波佐見有田ICから車で約10分。
JR:JR博多駅からJR佐世保線有田駅までJR特急約80分。JR、MR有田駅から徒歩約12分。
問/佐賀県立九州陶磁文化館 TEL 0955-43-3681  FAX 0955-43-3324
WEB/https://saga-museum.jp/ceramic/
佐賀県公式観光アプリ/http://saga-travelsupport.com/spot/detail.html?id=405

ここもオススメ

Tweet