徴古館(佐賀市)

  • 徴古館(佐賀市)
  • 徴古館(佐賀市)
  • 徴古館(佐賀市)

徴古館は、旧佐賀藩主・侯爵鍋島家12代当主直映公により昭和2年に創設された佐賀県内初の博物館です。
年数回の展覧会、講演会や音楽会等の各種イベントを通じ、鍋島家伝来の歴史資料・美術工芸品を展示する博物館として親しまれています。開館当初は、肥前関係の古文書・古器物を陳列し今日の県立博物館的な役割を果たしていました。
財団法人鍋島報效会創設の昭和15年以降は同会が運営にあたりましたが、昭和20年には建物接収により閉館を余儀なくされました。
平成9年に至り建物が国登録有形文化財となり、翌年6月に1階を展示室として公開し、約半世紀ぶりに博物館として再開し、現在に至ります。

場所/佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
開館時間/9:30~16:00(ひなまつり期間中は10:00~17:00)
休館日/展覧会開催期間中の平日および土曜日のみ開館。ひなまつり期間中は無休。詳細はHPをご覧ください。
入館料/300円(小学生以下は無料)
駐車場/あり 10台(無料)
アクセス/車:長崎自動車道佐賀大和I.Cから市街方面へ車で20分
JR:JR佐賀駅から徒歩約20分
バス:佐賀駅バスセンターから市営、昭和、祐徳各バスで「県庁前」下車、東へ徒歩約3分
問/公益財団法人鍋島報效会(徴古館)TEL・FAX 0952-23-4200
WEB/http://www.nabeshima.or.jp/
佐賀県公式観光アプリ/http://saga-travelsupport.com/spot/detail.html?id=43

ここもオススメ

Tweet