肥前浜宿(鹿島市)

  • 肥前浜宿(鹿島市)
  • 肥前浜宿(鹿島市)
  • 肥前浜宿(鹿島市)

肥前浜宿は浜川の河口につくられたまちなみで、室町時代には町として成立していたと考えられています。
江戸時代は長崎街道多良往還(多良海道)の宿場町として、また有明海に臨む港町として豊かなまちなみがつくられました。
平成18年4月に茅葺町家と桟瓦葺町家が軒を連ねる在郷町「浜庄津町浜金屋町」(はましょうづまちかなやまち)と白壁土蔵造りの酒蔵が数多く残る醸造町「浜中町八本木宿」(はまなかまちはちほんぎしゅく)の2地区が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
浜中町八本木宿は通称「酒蔵通り」と呼ばれ、酒蔵見学なども行っており、茅葺の武家屋敷「旧乗田家住宅(市の重要文化財指定)」や「継場」などの建物も見ごたえがあります。
一味違ったボランティアガイド(要予約)の案内による散策もできますので、ぜひ足をお運びください!

駐車場/あり(継場側)キンツル薬局前駐車場(番号18~23のスペース)
(佐賀銀行側)浜大橋側宝圓寺跡駐車場(大型バス駐車可)
アクセス/車:武雄北方ICより約30分
問/NPO法人肥前浜宿水とまちなみの会(継場)TEL 0954-69-8004 鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412
WEB/https://www.city.saga-kashima.lg.jp/main/324.html
佐賀県公式観光アプリ/http://saga-travelsupport.com/spot/detail.html?id=381

ここもオススメ

Tweet