見帰りの滝(唐津市相知町)

見帰りの滝(唐津市相知町) 日本の滝百選にも選ばれた唐津市相知(おうち)町の見帰りの滝。春は桜、夏は深緑、秋は紅葉がそれぞれに滝を彩ります。特に見ごたえのあるのが6~7月のアジサイ。ブルー、ピンク、紫など40種約40,000株にものぼるアジサイが九州一といわれる豪快な滝と見事な風景を演出します。滝一帯は見帰りの滝公園として整備され、滝をいろんな角度から眺めることができます。

●交通
 JR駅からの場合…JR唐津線相知駅下車 車で7分程度
開催期間:平成24年6月9日(土)~7月1日(日)
あじさい祭りの期間中の土曜日、日曜日はJR相知駅と見帰りの滝を結ぶ連絡バス
(シャトルタクシー)を運行します。(有料)
 長崎自動車道多久ICから国道203号を唐津方面へ進み、相知町内「浜白橋」交差点を右折。多久ICから見帰りの滝までは約20km、所要時間25分。
 唐津方面からは、国道203号を佐賀市方面へ進み、相知町内「山崎橋」交差点を右折。唐津から見帰りの滝までは約15km、所要時間約20分
●見学自由(まつり期間中は、臨時駐車場から徒歩となります。所要約1時間。交通規制有)
●駐車場 50台(無料)
●問い合わせ先 唐津市相知支所 0955-53-7125