中冨記念くすり博物館(鳥栖市)

  • 中冨記念くすり博物館(鳥栖市)
  • 中冨記念くすり博物館(鳥栖市)
  • 中冨記念くすり博物館(鳥栖市)

鳥栖(とす)市田代にある中冨記念(なかとみきねん)くすり博物館は、西日本地区ではじめてのくすりの博物館です。もともと鳥栖は、富山と並ぶ配置売薬(はいちばいやく)のさかんな所で、薬との関係は深く、製薬業は今や鳥栖の主力産業のひとつです。
イタリアの彫刻家チェッコ・ボナノッテ氏設計による建物は、石とガラスでつくられたモダンなデザイン。2階には佐賀県重要有形民俗文化財に指定されている「田代売薬(たじろばいやく)」の製薬・行商資料のほか、およそ100種の珍重な生薬の実物を展示。1階では19世紀末の英国ロンドンに実在したアルバン・アトキン薬局を移設、再現しています。そのほか、江戸時代の日本の薬屋の店舗の再現や薬の看板、パッケージ、世界の薬事情や田代売薬の歴史を紹介した映像コーナーなど、人間の健康に貢献してきたくすりの歴史を楽しみながら学べる国内でも珍しい博物館です。
屋外には広さ約800坪、約350種の薬用植物が植えられた薬木薬草園が併設され、静かで落ち着いた環境はまるで美術館のようでもあり、家族連れだけでなく、ひそかに人気のデートスポットにもなっています。

場所/佐賀県鳥栖市神辺町288-1
開館時間/10:00~17:00(入館16:30まで)
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月6日)
入場料/大人300円 高校・大学200円 小・中学100円
(団体20名以上の場合 大人200円 高校・大学100円 小・中学50円)
駐車場/あり 普通車12台 大型バス3台
アクセス/車:九州自動車道・長崎自動車道鳥栖ICから車で3分
JR:JR長崎本線、鹿児島本線鳥栖駅からタクシー利用で7分
バス:JR長崎本線、鹿児島本線鳥栖駅から西鉄バスJR弥生ケ丘駅行き乗車。バス停くすり博物館入口下車徒歩2分
問/中冨記念館くすり博物館 TEL 0942-84-3334
WEB/http://nakatomi-museum.or.jp/
佐賀県公式観光アプリ/http://saga-travelsupport.com/spot/detail.html?id=367

ここもオススメ

Tweet