大浦の棚田(唐津市肥前町)

  • 大浦の棚田(唐津市肥前町)
  • 大浦の棚田(唐津市肥前町)

かつて弘法大師がこの地の美しさに筆を投げたと伝えられる「いろは島」を背景に広がる大浦の棚田は絶景です。大浦の棚田は、小規模な集落である大浦岡、大浦浜、満越の3集落にわたっていて、耕地面積は30ヘクタールあり、棚田枚数も多いとき(昭和35年頃)は1,200枚を超えていました。これらの棚田は、鎌倉時代から江戸時代にかけて先人の方々が営々と築かれたもので、食糧(棚田米)の生産をはじめ、洪水・土砂崩壊の防止や、最近では農作業体験、やすらぎの場、美しい景観の保持など多面的な機能を有しています。平成11年には「日本の棚田百選」に認定されました。

場所/唐津市肥前町大浦岡
問/唐津駅総合観光案内所 0955-72-4963 唐津市肥前市民センター 0955-53-7145

ここもオススメ

Tweet