楠の群生林(大町町)

  • 楠の群生林(大町町)

佐賀県庁前のお濠など、県木・楠の美しさが印象的な佐賀県においてこれほど多くの楠の木が群生しているのはここだけ。大町町の聖岳(標高418m)の頂上近くに広さ1.5haにわたって800本以上の楠の木が立っています。もともとこの楠の木は、明治37年から5年間かけて日露戦争の戦勝記念として植樹された人工林。昭和51年に県の名木古木指定を受けました。樹齢100年の楠の森にたたずむと、えもいわれぬ木々の香りや、サワサワと風にそよぐ葉音の囁きが心地よく、ヒーリング効果満点。散策道もあり、町の喧騒を忘れさせてくれるアウトドア・スポットとしておすすめです。

アクセス/車:長崎自動車道武雄北方I.Cから車で30分
JR:JR佐世保線大町駅からタクシーで15分
問/大町町役場企画政策課 TEL 0952-82-3112

ここもオススメ

Tweet