基肄城跡(基山町)

  • 基肄城跡(基山町)

「基肄城(きいじょう)」は、日本書紀によると天智天皇の時代(665年)に大陸の新羅や唐の侵攻に備え、太宰府防衛の為に築城されたと言われています。70haを越える城内は、4kmにわたる土塁石垣によって囲まれていたそうですが、今は流失し一部に残る礎石、水門に当時の緊張感を物語っています。一帯は基山(きざん)公園として整備され、城跡内には史跡を巡るハイキングコース(約90分)があり、歴史をたっぷり味わう散策コースとなっています。また山頂は草スキーのゲレンデにもなっており、家族でのレジャーにおすすめです。

駐車場/あり 5台
アクセス/車:九州自動車道・長崎自動車道鳥栖I.Cから車で30分、九州自動車道筑紫野ICから車で30分
JR:JR鹿児島本線基山駅からタクシー利用で10分
問/基山町経済課 TEL 0942-92-7945
WEB/https://www.town.kiyama.lg.jp/kankou/kiji003645/index.html

ここもオススメ

Tweet