新着情報

「嬉野温泉 presents とろとろ温泉湯どうふガーデン」 出展

日本三大稲荷の祐徳稲荷神社で開運祈願 品川シーズンテラスで佐賀県をPR

うれしの温泉湯どうふガーデン湯おけチケット.jpg

佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、4万3000人を超える来場者を集めた「品川やきいもテラス」など話題のフェスイベントを多数手がける「タノシナル」とのコラボレーション企画「嬉野温泉 presents とろとろ温泉湯どうふガーデン」を、東京・品川シーズンテラスで2018年11月8日(木)から11日(日)までの4日間限定で開催いたします。
年間300万人が訪れる日本三大稲荷のひとつ「祐徳稲荷神社」の全面協力により、おみくじ、御朱印帳がお求めいただけるほか、結婚、健康、受験などに向けた願いを込められる絵馬も頒布。会場で記入した絵馬は現地・佐賀の本殿に運ばれ、祈願奉納されます。
佐賀県観光連盟では、佐賀県の観光を紹介するブースを出展。佐賀県観光PRキャラクター「壺侍(つぼざむらい)」が登場し、来場者をおもてなしします。

期間/2018年11月8日(木曜日)~11月11日(日曜日)
場所/品川シーズンテラス イベント広場
公式ウェブサイト https://ureshino-yudofu-garden.jp

日本三大稲荷のひとつ「祐徳稲荷神社」

祐徳稲荷神社

木々の緑に映える建物の鮮やかな朱色が印象的で、神殿、拝殿、楼門など主要建物は総漆塗り。石壁山を背後にして本殿がたち、山裾の広い境内には楼門、神楽殿が立っています。その美しさから「鎮西日光」とも呼ばれています。衣食住の祖神と仰がれ、五穀豊穣、商売繁盛、家運繁栄、大漁満足、交通安全などの守護神として信仰があつく、参詣者は年間300万人。境内の岩崎社は縁結びの神様・岩崎大神様として女子に人気。絵馬や御守をもとめて、多くの参拝者が訪れます。

祐徳稲荷神社ブース

おみくじ、御朱印帳がお求めいただけるほか、結婚、健康、受験などに向けた願いを込められる絵馬も頒布し、現地・佐賀の本殿に運ばれ、祈願奉納されます。

毎日先着200名様に可愛らしい巫女さんのイラストが入ったあぶらとり紙プレゼント

あぶらとり紙.jpg

現地・佐賀の本殿で御朱印をいただくともらえる、あぶらとり紙。このイラストは巫女さんが描かれたもので、4種類あり毎回訪れる楽しみになっています。今回は、特別に毎日先着200名様にプレゼント!(昼の部100枚、夜の部100枚)

佐賀県観光PRブース

ブースでは観光パンフレットや、イベント等のパンフレットを配布し、佐賀県のおすすめの旅をご紹介します。

SNSフォローでガチャポンに挑戦!!

Facebookやツイッター、インスタグラムのSNSフォローや、佐賀県公式観光アプリのダウンロードでガチャポンに挑戦!非売品の壺侍グッズが当たります。