「お届け佐賀観光BOX委託事業」の募集

1 目的

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行拡大により、旅のスタイル及び人々の価値観が変わり、新しい生活様式に合う観光スタイルの確立が急務となっており、新しい観光スタイルを構築するため、離れたところでも佐賀を体感できる観光商品を開発し、広く佐賀県を体感させるとともに平時における佐賀県への来訪も併せて促進する優れた商品の企画等を実施できる事業者を募集するため 、本プロポーザルを行うものである。

2 事業の概要

(1)委託業務名
 お届け佐賀観光BOX委託事業
(2)実施内容
 別紙「お届け佐賀観光BOX委託事業仕様書」 (以下、仕様書)のとおり
(3)事業委託期間
 契約締結日から令和3年2月28日(日)まで
(4)委託上限額
 25,000千円以内(消費税額及び地方消費税額を含む。)

3 実施スケジュール

(1)スケジュール

公募開始            令和2年6月15日(月)
質問書申込締切         令和2年6月19日(金)17時まで
オリエンテーション       令和2年6月23日(火)14時開始
                場所:佐賀県庁新館7階地域交流部西会議室
プロポーザル参加申込締切    令和2年6月24日(水)17時まで
企画提案書提出締切       令和2年7月6日(月)17時まで
プレゼンテーション       令和2年7月9日(木)13時開始
               場所:佐賀県庁新館7階地域交流部西会議室
審査結果通知          令和2年7月第3週目頃を予定

(2)募集開始

令和2年6月15日(月)【ホームページ(あそぼーさが)内観光関係者向けページで公表】

(3)質問書の受付・回答及びオリエンテーション

① 質問書の受付・回答について
 ア 受付期間:令和2年6月19日(金)17時まで
 イ 受付方法:質問書(様式第5号)を持参又は、FAX、電子メールにより受 付可能。ただし持参以外は、必ず到達確認のため電話連絡する こと。
 ※電話による質問には回答しないこととする。
 ウ 受付場所:10の問合せ先と同じ
 エ 回答方法:受付期間中に寄せられた質問に対する回答については、オリエ ンテーションにおいて回答し、オリエンテーション後、ホームページ(あそぼーさが)内観光関係者向けページにも掲載することとする。
 オ 受付期間外の質問は原則受け付けない。ただし、受付期間以後においてもプロポーザルに必要と判断した質問があった場合には、ホームページ(あそぼーさが)内観光関係者向けページに回答を掲載する。
② オリエンテーションについて
 ア 日時:令和2年6月23日(火)14:00 ~15:00(予定)
 イ 場所:佐賀県庁新館7階地域交流部西会議室
 ウ オリエンテーションへの参加は必須事項ではなく、この説明会に参加できない場合でも、当該プロポーザルへの参加は可能とする。
 エ オリエンテーションへの参加を希望する者は、令和2年6月22日(月)17時までにオリエンテーション参加申込書(様式第6号)を記入の上、電子メール又はファックスにより、一般社団法人佐賀県観光連盟まで参加する旨を連絡すること。

(4)プロポーザル参加申込書等の提出

提出期限:令和2年6月24日(水)17時まで【必着】
提出方法:持参又は郵送(書留郵便等の配達記録が残る場合に限る)
提出書類:
 ① プロポーザル参加申込書(様式第1号)
 ② 会社概要(様式第2号)
 ③ 業務実績(様式第3号)
 ④ 誓約書(様式第4号)
提出場所:10の問合せ先と同じ

(5)参加資格の確認参加資格の確認

提出された参加申込書と関係書類を確認し、その結果を順次、申込者へ電子メール にて通知する。
なお、資格要件が満たなかった者に対しては、参加資格確認結果通知書に満たなか った理由を記載することとする。

(6)企画提案書等の提出及び取扱い

本プロポーザルの参加資格を得た者は、次により企画提案書等を提出する。
提出期限:令和2年7月6日(月)17時まで【必着】
提出方法:様式第7号を添えて、持参又は郵送すること。(書留郵便等の配達記録が 残る場合に限る。)
提出書類:
 ①企画提案書10部(任意様式にてA4両面5枚まで【表紙・目次を除く】)
 ※1社につき1提案に限る。
 ※各ページに通し番号をふり、「お届け佐賀観光BOX委託事業企画提 案書」と記載した表紙を付けること。
 ②会社概要(パンフレット等)   10部
 ③見積書(任意様式)       1部
 ※見積書は見積額(消費税及び地方消費税を含む)及びその明細について記載する。見積書の宛名は「一般社団法人佐賀県観光連盟」とすること。
企画提案書の内容:
 ① 提案のターゲット及びコンセプト(基本的な考え方等)
 ② 事業内容(全体デザイン案、ねらい、方法等)
 ③ BOXに収める商品開発協力者の掘り起こしに係る具体的方法
 ④ BOXの販売スキーム(具体的な販売方法、効果的な広報等)
 ⑤ 商品発売後のマーケティング方法の検討・提案
 ⑥ 業務実施スケジュール(進め方、手順等)
 ⑦ 業務実施体制(業務実施体制及び業務能力、責任者のプロフィール及び活動実績等、担当者、要員など)
 ※各業務における実施体制が異なる場合は業務毎に記入すること。
 ⑧ 業務実績
企画提案書作成時の留意点:
 ① お届け佐賀観光BOX委託事業のターゲット案及び全体の事業コンセプト案を提案すること。
 ② 当該事業で製作するのは「観光商品」であることに留意し、佐賀の風景 や観光資源が想起・体感できるような提案とすること。
 ③ 様々な客層、ニーズに対応する商品提案とすること。
 ④ 新しい観光商品として持続的に販売できるよう、マーケティングや販 売スキーム等については工夫を凝らし、必要な手法等が販売事業者等に定着する提案であること。
提出書類の取扱い:
 ① 提出後の企画提案書の訂正、追加及び再提出は認めない。 また、提出された企画提案書は返却しない。
 ② 企画提案書の受理後、(一社)佐賀県観光連盟が必要であると判断した 場合は、補足資料の提出を求めることがある。
 ③ 提出された書類は、選定作業等、必要な範囲において複製することがあ る。
 ④ 提出された企画提案書は、当該提案者に無断で、二次的に使用しない。
提出場所:10の問合せ先と同じ

(7)プレゼンテーションの開催

開催日:令和2年7月9日(木)を予定
場所及び時間:
 佐賀県庁新館7階地域交流部西会議室
 ※ 事務局審査を実施する場合は、プレゼンテーション参加の要否を企画提案書提出者全員に連絡する。
 ※ プレゼンテーションの時間はプレゼンテーションに参加する企画提案書提出者のみに別途連絡する。
 ※ 何らかの事由により、対面でのプレゼンテーションが困難となった場合は、「Zoom」を活用したWEB会議方式により実施する場合がある。「Zoom」による実施となる場合についても、企画提案書提出者に別途連絡する。
プレゼンテーションの時間:1事業者あたりプレゼンテーションの時間は30分程度(説明20分、質疑応答10分程度)とし、参加人数は3名までとする。
その他:プレゼンテーション時にプロジェクター及びスクリーンの使用を希望する場合は、事前に連絡をすること。ただし、パソコン等については参加者自身で準備することとする。

(8)審査結果通知

令和2年7月第3週頃を予定

4 問合せ先(各種書類の提出先)

一般社団法人 佐賀県観光連盟 担当:堤、吉岡
〒840-0041
佐賀県佐賀市城内一丁目1番59号
佐賀県庁佐賀県庁 新館6階
TEL:0952-26-6754
FAX:0952-26-7528
E-mail:toshiki-tsutsumi@saga-kanko.jp

書類ダウンロード

参考ページ

Tweet