夏を遊ぼう!<おススメ山辺スポット>

夏を遊ぼう!<おススメ山辺スポット>

梅雨が明けたらいよいよ夏本番。遊びの計画はもうお決まりですか?前回お届けした「おススメ水辺スポット」に続き、今号は大人気の「九州オルレ」のコースを中心に山辺で楽しむ夏遊びをご紹介します。どのスポットもあまりお金をかけずにたっぷり充実した時間を過ごせるところばかり。今まで海派だった人も、きっと気に入っていただけますよ!
今年の夏は水辺も山辺も制覇して、遊びの王者になろう!

※この情報は2015年7月時点のものです。

九州オルレに選定された佐賀県内の3コース

 最近「九州オルレ」という言葉をよく耳にしませんか?「オルレ」とは、もともと韓国・済州島の方言で「家に帰る細い道」を意味し、韓国トレッキングコースの総称として呼ばれるようになったもの。現地で人気のオルレを九州でも楽しめるよう、また韓国のお客様にも喜んでもらえるようにと「九州オルレ」が誕生し、現在九州全県で15コースが選定されています。
 佐賀県内のオルレは「武雄オルレ」、「唐津オルレ」、「嬉野オルレ」の3コース。オルレではできるだけ自然の中の道が選定され、その土地のテーマや物語性も考慮されているので、自然のさまざまな表情に出合い、地元の人しか知らないような場所を発見したりと、どこも魅力が満載です。
 開催日や受付などはなく、基本的には自由にスタートしてOK。まずは観光案内所などでマップを手に入れ、コース内では標識やリボン、矢印をたよりに進みましょう。では、いってらっしゃい!


目印の一つ、「カンセ」。済州島の野生馬をイメージした標識で、馬の頭が進行方向を示しています。リボンは樹木や電柱などに結ばれていますよ。


観光協会や宿泊先などでコースマップや観光情報をゲットしよう。コースの途中から歩いてもいいので、体力や気分に合わせてマイペースでどうぞ。


コース内には昔ながらの民家が並ぶ通りもあり、素朴な風景に心もほっこり。大声を出さない、庭先に入らないなどマナーは守って。

山岳の力強さと温泉の癒しに触れる「武雄オルレ」(武雄市) 

 JR武雄温泉駅を起点に14.5 kmを歩く「武雄オルレ」。温泉街や湖、山岳道、長崎街道など景観の変化と起伏に富んだ、所要時間4~5時間のコースです。4.8 km地点で、険しい道を行く「山岳遊歩道」のAコースと、257段の階段を使って近道するBコースに分かれます。Aコースは傾斜45度という山道を登る、中~上級者向けのコースですが、山頂の景観は疲れを忘れさせてくれる見事な眺め。街歩きとはひと味違った趣に浸れます。
 また、スタートから3.2 km地点には「貴明寺(きみょうじ)」があり、お茶で接待してくれるありがたいスポット。本堂で座禅をしてみてはいかがでしょうか。呼吸も心もゆっくりと落ち着いていきますよ。池ノ内湖沿いを進むと、7月11日にリニューアルオープンしたばかりの「佐賀県立宇宙科学館」も。巨大なデジタル地球儀や「空気のエレベーター」など、新しいアイテム登場で面白さが倍増していますので、立寄ってみるのも一興です。
 ゴールは武雄のシンボル「武雄温泉楼門」。「武雄温泉楼門」は、今年築100周年を迎えます。完歩の達成感と歴史あるお湯に浸っていってくださいね。


急な坂道が続く山岳遊歩道を登りきると、感動的な景色が待っています。眼下に武雄の市街地が広がり、見慣れた御船山もひと際厳かに見えます。


おもてなしの心で本堂前にお茶と飴を用意している貴明寺。本堂で座禅をしてみると、自然とリラックスできるはず。5分でも座るだけで十分です。


佐賀県立宇宙科学館では、9月27日(日)まで夏の特別企画展「海王展 海の支配者たちの系譜」を開催。トークや教室などのイベントもいろいろ。

■DATA
【九州オルレ・武雄コース】
○お問合せ:
武雄市観光協会 TEL0954-23-7766
武雄市観光課 TEL0954-23-9237
※参考:九州観光推進機構ホームページ

佐賀県立宇宙科学館
○開館時間:
平日(火~金) 9:15~17:15
土・日・祝   9:15~18:00
春休み・GW・夏休み 9:15~19:00
*チケット販売は、閉館30分前まで
*土曜日はサタデーナイトプラネタリウム・天体観望会あり
○休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
*春休み・GW・夏休み期間中は休館日はありません
*臨時休館日 2015年9月1日(火)~2015年9月4日(金)
*年末休館日 2015年12月29日(火)~2015年12月31日(木)
○観覧料:
常設展示/大人510円 高校生300円 小・中学生200円 幼児100円
プラネタリウム/大人510円 高校生300円 小・中学生200円 幼児100円
*お得な当日セットあり

山あり、海あり、歴史あり「唐津オルレ」(唐津市)

 「唐津オルレ」は、九州オルレの中で「済州海岸オルレ」と最もよく似ている道といわれ、後半にはシーサイドの眺めや自然を満喫できるのが特長です。全11.2km、所要時間は4~5時間のコースで、韓国のオルレファンにも大人気。比較的平坦なコースなので、オルレビギナーにもおすすめです。
 スタート地点は鎮西町の「道の駅 桃山天下市」。前半は名護屋城跡エリアを周遊するコースとなり、ゆるやかな山道を進みながら前田利家陣跡、古田織部陣跡などを発見できます。呈茶体験で一服できる「茶苑 海月」や、コース内で最も高い地点となる城跡の天守台などが続き、歴史好きにも魅力的な内容です。
 後半は、民家が並ぶ閑静な小路を歩き、「炎向窯」のギャラリーで唐津焼を堪能したあと、波戸岬を目指します。7km地点の「波戸岬少年自然の家」や10.1km地点の「波戸岬遊歩道」には絶景ポイントがあり、うっとりと見とれてしまう美しさです。
 ゴール後は、アットホームな「サザエのつぼ焼き屋台」で元気をチャージ!サザエやイカの一夜干し、一口アワビなど、磯の香りと焼きたてのおいしさがたまりません。


2.9km地点には、"400年続く道"として「串道」があります。地層を間近にする迫力のある古道で、ありのままの自然に歴史を感じます。


展望台から見渡す玄界灘の眺め。波戸岬エリアは唐津観光の定番ですが、何度か訪れたことがある人でも、きっと新しい景色に出合えますよ。


各テーブルでおかあさんたちが焼いてくれる海の幸。試食用の山海の珍味や漬物も置いてあり、会話と一緒にお箸も進みます。

■DATA
【九州オルレ・唐津コース】
○お問合せ:
唐津駅観光案内所 TEL 0955-72-4963
唐津観光協会本所  TEL 0955-74-3355
唐津観光協会鎮西観光案内所 TEL 0955-51-1052
名護屋城跡観光案内所  TEL 0955-82-5774
唐津観光協会ホームページ
※参考:九州観光推進機構ホームページ

やきもので始まり温泉でしめる「嬉野オルレ」(嬉野市)

 美肌の湯嬉野温泉や茶どころとして知られる嬉野市ですが、嬉野オルレではさらなる見どころを取り入れた、全12.5kmの歩きがいのあるコースが設けられています。スタートは肥前吉田焼窯元会館。風情ある焼き物の町吉田皿屋地域を歩き、陶磁業の繁栄を祈願し建立された大定寺 や、やきもの神を祀る吉浦神社を歩きます。この町を抜けると緑茶畑の道が始まり嬉野らしい雰囲気に。鮮やかで見事な緑茶畑から、アジア諸国で生息している木花を植えたという「22世紀アジアの森」を歩くと、今度はメタセコイアの緑が空を埋め尽くすように広がります。ここは'自然の中の国際交流の場'として作られたとあって、まさにオルレにふさわしいスポット。展望台もあるので一息入れておきましょう。
 後半は嬉野温泉街を目指すコースとなり、10.2km地点の轟の滝や嬉野川遊歩道ののどかな風景を満喫しながらのんびりと散策できます。さまざまな湯宿が並ぶ中心街を行くとフィニッシュ地点の「シーボルトの足湯」に到着。大活躍した足を浸してリフレッシュをどうぞ。
 近くには「公衆浴場・シーボルトの湯」や、ブームの和紅茶や緑茶が楽しめるカフェなどもありますので、一緒に楽しんでいってくださいね。


全国的にも高い品質を誇るうれしの茶の茶葉が目の前に。地域によって茶畑の形はさまざまで、見る場所によって印象がずいぶん異なります。


高さ11mの轟の滝。ここから遊歩道を経てフィニッシュまでは2kmほど。遊歩道は宿泊客や地元の方の散歩コースとしてもお馴染みです。


足湯のすぐそばにある「公衆浴場・シーボルトの湯」は、木造2階建てのレトロな雰囲気。大浴場の入浴料は大人400円とリーズナブル。

■DATA
【九州オルレ・嬉野コース】
○お問合せ:
嬉野温泉観光協会 TEL 0954-43-0137
嬉野庁舎 うれしの温泉観光課
 TEL 0954-42-3310
※参考:九州観光推進機構ホームページ

巨石を巡る登山道「巨石パーク」(佐賀市)

 佐賀市大和町の国道263号沿いに巨石の看板で迎え入れる「肥前大和巨石パーク」。まだ足を運んでいないという方、ぜひこの夏はトライしてみてください。'パーク'という響きに気軽に遊べる公園をイメージしがちですが、その中身は本格登山の山。しかも10m級の巨石が17基も点在するというおもしろい山で、パワースポットとしても注目されています。
 17基の巨石一つひとつに案内板が設置され、巨石の形もいわれも実にさまざま。神様として崇められている石も多く、石神様が航海に使用したといわれる「御舟石(みふねいし)」や、天地万物をつくったという「造化大明神(ぞうかだいみょうじん)」などが神々しさをたたえています。子孫繁栄、夫婦和合の神様といわれている「誕生石」は、眺めのいい石。石の先端から、のどかな山里の風景が一望できます。そして必見は、巨石パークのシンボルでもある「烏帽子石(えぼしいし)」。登山口から30~40分ほどの地点にあり、休憩も兼ねて石に全身をゆだねてみてはいかが?巨石からパワーをもらえるかも!?
 16基目の石から1時間20分ほどの位置に17基目があるので、山好きの方はそちらまでどうぞ。巨石パークの近くには「道の駅大和 そよかぜ館」や「古湯温泉・熊の川温泉」があるのでぜひお立ち寄りください。


平安時代の貴族がかぶった帽子に似ていることから「烏帽子石」と命名された石。ひんやりした石に体を付けてみると心が軽くなるよう。


悟りを開くための場所といわれている「御座石(ございし)」は、森の中の舞台のよう。ほうきが置いてあり、掃除をすればご利益があるとか。


巨石パークのすぐそばにある「道の駅大和 そよかぜ館」には、地元名物の干し柿を使ったソフトクリームや新鮮野菜、パンなど人気商品がたくさん。

■DATA
【肥前大和巨石パーク】
○住所:佐賀市大和町大字梅野329-5
○営業時間:9:00~17:00(※巨石散策道への入場は16時まで)
○定休日:なし(雨天時休園) ※12月29日~1月3日は休み 
○入園料:無料(釣り体験1回100円)
○駐車場:あり 1台300円 大型車 1台820円
○アクセス:
長崎自動車佐賀大和I.Cより三瀬方面へ車で約5分。
JR佐賀駅より国道263号を北へ、約25分。
交通機関利用...佐賀駅バスセンターから下記行き先バスで尼寺バス停まで移動。タクシー乗り換え。
•佐賀市営バス:憩いの広場・運転免許センター行き
•昭和バス:北山中原、小城、佐賀営業所、古湯温泉、日池、麻那古行き いずれも可
※佐賀駅から巨石パークまでの直行バスは本数が非常に少なくなっておりますので、上記方法が便利です。(直接バスで行く場合は下田(大和町)バス停で降車ください。
○お問合せ:巨石パーク管理棟 TEL 0952-64-2818
 佐賀市役所 北部建設事務所 TEL 0952-58-2863
※参考: 佐賀市観光協会ホームページ

◎定例登山のお知らせ
巨石パークでは、「巨石パーク山桜の会」による定例登山を行っています。
・毎月第4日曜日開催
・9時に管理棟にて受付(予約不要)※現地集合現地解散となります。
※登山準備として、靴(登山用がベスト)、長袖シャツなど脱ぎ着できるもの、水筒、帽子、虫よけスプレーなど

バーベキューでアウトドアを満喫「吉野ケ里歴史公園」(神埼市・吉野ヶ里町)

 山といえばキャンプも楽しみたいところですが、「道具を持ち込んで本格的なキャンプはちょっと腰が重いかも...」という方に、ゆったりとした自然の中で手ぶらでバーベキューが楽しめるスポットをご紹介しましょう。その場所とは「吉野ケ里歴史公園」。弥生時代最大規模の環壕集落として、東側は主祭殿などの景色でお馴染みですが、西側エリアには「野外炊事コーナー」があり、遊具や芝生広場なども整備され隠れた人気なのです。
 野外炊事コーナーにはベンチやテーブル17基を完備。もちろん食材やバーベキューの道具、パラソルなどを持ち込むことができますが、手ぶら派は、九州各地で出張バーベキューを行っている「BBQ王ホットフィールズ」の「らくらくバーベキューサービス」がとっても便利。バーベキューの食材も道具も一式用意してくれる上、「後片付け」込み!事前に予約するだけでいいので、これなら小さな子どもがいる女性同士のグループにも重宝しそう。
 「弥生の大野」「遊びの原」では、グラウンド・ゴルフやトランポリン、ビッグボールなど、大空の下でダイナミックに遊べますよ。電線一つない周りの風景と山々の爽快な眺めもごちそうです。


コンロや炭はもちろん、紙皿や紙コップ、トングなどトータルで用意され、スタッフが炭を起こしてくれます。あとは仲間と思いっきり楽しむだけ!


これが「納得!定番Aコース1,980円(15名~)」の内容。人数や食材によってコースがいろいろあるので、うまく選んで買い足してもいいかも。


ただ転がすだけで面白い、子どもも大人も興奮させるビッグボール。家族のグループなら、チームを組んでミニ運動会をすると楽しそう。

■DATA
吉野ヶ里歴史公園
○住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
○開園時間:9時~17時(6月1日~8月31日は18時まで)
○休み:12月31日、1月の第3月曜及びその翌日
○料金:大人420円、小・中学生80円、65歳以上200円、6歳未満無料
○駐車料金:普通車310円、二輪車100円
交通
・JR/長崎本線吉野ヶ里公園駅から東口へ徒歩約15分、または神埼駅から西口へ徒歩約15分
・車/長崎自動車道東脊振インターから約5分
・バス/福岡空港から佐賀バスセンター行き高速バス・吉野ヶ里歴史公園前下車、または西鉄久留米駅から路線バス・田手・吉野ヶ里歴史公園南下車、または佐賀駅バスセンターから路線バス・田手・吉野ヶ里歴史公園南下車
○お問合せ:吉野ヶ里公園管理センター TEL 0952-55-9333

【BBQ王ホットフィールズ】
○らくらくバーベキュー料金(税込):(1)納得!定番Aコース1,980円(15名~)、(2)満足!上Bコース2,480円(10名~)、(3)もっと満足!特上Cコース2,980円(8名~)、(4)バリ満足!極上Dコース3,480円(6名~)、(5)吉野ヶ里限定!プレミア佐賀牛コース(佐賀牛や有機野菜のセット)料金要相談 ※バーベキューの時間は3時間です。
○予約先:ホットフィールズ TEL 092-741-7700、090-5481-1430(11時~19時)※1週間前までに要予約

Tweet