春爛漫 桜の花めぐり

春爛漫 桜の花めぐり

 桜前線が近づき、花見の時ももうすぐそこ。一本桜から、山一面の桜、幻想的な夜桜まで、佐賀県内各地でさまざまな桜と出合えます。
 今回は、「あそぼーさが」の「観光情報検索」ページと同じエリア分けで紹介していますので、周辺の観光スポットも楽しみながら桜めぐりを満喫してくださいね。心にもパッと花咲く素敵なお花見ができますように。

※この情報は2015年3月時点のものです。イベントやライトアップは開花状況によって変更されることもあります。事前に確認してお出かけください。

古代・吉野ヶ里エリア(鳥栖市、神埼市)

 鳥栖市のサクラの名所ツートップ「田代公園」と「朝日山公園」をご紹介します。市北部にある田代公園は、72000平方メートルの広さを誇り、遊歩道があるので散策コースとしてもおすすめ。ソメイヨシノ約600本が咲き誇り、アスレチック遊具もあるので子ども達も飽きさせません。夜はライトアップも開催予定。また、3月29日(日)は園内で「とす弥生まつり」が開かれ、弥生時代の装束を着た若人が武人舞と巫女舞を披露するほか、古代の火起こしや勾玉作りの実演、ステージイベント、ご当地グルメの販売などもあり楽しみ満載です。
 JR新鳥栖駅の近くにある朝日山公園は標高132.9m、開花の頃には約1000本の桜が咲き誇り、頂上までピンク色のトンネルが続きます。展望台からは九州新幹線が通過する姿を見ることができ、筑紫平野の眺めが爽快です。
 神埼市にも「仁比山(にいやま)公園」(ソメイヨシノ約100本)や「日の隈公園」(ソメイヨシノ約2000本)といった名所がありますが、穴場としておすすめなのが樹齢100年、「ヒメシダレサクラの一本桜」です。黄檗(おうばく)宗の禅寺、宝珠寺(ほうしょうじ)の境内に咲き、佐賀県の名木・古木に認定されています。


【田代公園】市民にお馴染みのお花見のメッカ。「とす弥生まつり」ではJR新鳥栖駅からJR鳥栖駅経由で会場へ行く臨時無料シャトルバス運行。


【朝日山公園】九州新幹線が通過するときはシャッターチャンス。また、ここには40種近い野鳥が見られるので、鳴き声に耳を澄まして。


【ヒメシダレサクラの一本桜】樹の高さ約8m、幹周り1.2m、枝張り15mの古木で、里山の風景の中、美しさが際立っています。

■DATA
<田代公園>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:鳥栖市柚比町328-1
○駐車場:あり(120台)
○お問合せ:鳥栖市商工振興課TEL0942-85-3605

<朝日山公園>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:鳥栖市村田町1079-2
○駐車場:あり(20台)
○お問合せ:鳥栖市商工振興課TEL0942-85-3605
※参考:鳥栖観光コンベンション協会ホームページ
※開花情報についてのお問い合わせは、鳥栖市都市整備課TEL0942-85-3603(鳥栖市ホームページ

<ヒメシダレサクラ>
○品種:シダレザクラ
○住所:神埼市神埼町的908
○駐車場:なし(「水車の里遊学館」の駐車場を利用)
○お問合せ:神埼市観光協会TEL0952-37-0107
※参考:神埼市観光協会ホームページ

【有明海・城下町エリア】(佐賀市、小城市、多久市) 

 佐賀市内はお花見ルートが豊富。中心街から見ていくと、市民にとてもなじみ深い「佐賀城公園」のサクラがあり、佐賀城跡を取り囲む大きなお濠に沿うように桜並木が続きます。園内や周辺には美術館や博物館佐賀城本丸歴史館など文化施設が多く、美しい景色の中で城下町巡りを楽しめます。
 ここから車で南へ15分~20分圏内には、2つのサクラロードがあります。諸富町の旧国鉄佐賀線跡を活用した「徐福サイクルロード」は、ウォーキングとサイクリングの専用道路として整備され、満開になると約1200本のソメイヨシノで彩られたサクラのトンネルが見事です。3月28日(土)には「徐福桜健康ウォーキング」が無料開催されるので、健康的な1日を過ごしてみてはいかが?
 川副町には有明佐賀空港の北側に「川副さくらロード」があります。1.7kmの通りを彩る約400本のソメイヨシノは、広い空とのコントラストが印象的。サクラが終わればシバザクラが見どころに。約6000株が一帯を鮮やかなピンク色に染めます。


【佐賀城公園】園内には気軽な散策コースも。平成18年度には、「日本の歴史公園100選」の一つに選ばれています。


【川副さくらロード】ここのサクラは平成10年の有明佐賀空港開港に際し、関東の川副町人会の好意によって植樹されたもの。


【徐福サイクルロード】約4kmの距離があるのでウォーキングならとてもいい運動になります。自転車から眺めるサクラも新鮮。

■DATA
<佐賀城公園>
○品種:ソメイヨシノ、ヨウコウサクラ
○住所:佐賀市城内1-10-11
○駐車場:あり
○お問合せ:佐賀城公園管理事務所 TEL0952-22-5047

<徐福サイクルロード>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:佐賀市諸富町諸富鉄橋展望公園(橋の駅ドロンパ)から約4km
○駐車場:なし
○お問合せ:佐賀市諸富支所産業振興課TEL0952-47-4906(「徐福 桜 ウォーキング」は同支所保健福祉課TEL0952-47-4891)

<川副さくらロード>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:佐賀市川副町・有明佐賀空港北側
○駐車場:なし
○お問合せ:佐賀市川副支所産業振興課TEL0952-45-8912

 佐賀市街地を北上する多布施川沿いも絶好のお花見ルート。川沿いの約6.5kmに約3000本のサクラが続く光景にはうっとりさせられます。また、ソメイヨシノを中心にヤマザクラやシダレザクラなど14~15種とサクラの種類が多いのも特徴です。途中には「神野(こうの)公園」があるので必見。佐賀藩主・鍋島直正公の別邸を整備したこの公園には約600本のソメイヨシノが咲き、「隔林(かくりん)亭」やこども遊園地、小動物園もあり、昔から家族連れにお馴染みのスポットです。
 川沿いをさらに北上すると、約8.3haの広さを誇る「多布施川河畔公園」が整備されています。水辺で自然と触れ合うことをテーマにした公園で、とても気持ちのいい空間です。園内には遊歩道やグランドがあり、子どもも大人ものびのびと過ごせます。
 多布施川を抜け、大和町の川上峡を目指すと、一風変わった公園にサクラを見ることができます。公園の名は「巨石パーク」。標高200~350mの地点に17基の巨石群が点在しているレジャーパークで、巨石の大きさは10m以上という迫力です。約300本のサクラが咲き、中腹には釣り体験コーナーや天然芝の多目的広場があり、遊びを満喫できます。また、3月27日から4月5日まで夜間開放されていますので、夜桜を楽しむことができます。


【神野公園】3月21日(日)~4月5日(日)18時~24時にはぼんぼりが灯りますので、夜桜のお花見もお楽しみください。


【多布施川河畔公園】多布施川沿いの蛍見橋周辺のサクラは珍しい品種が多いとのこと。散歩を楽しんだあとは、公園でひと休み。


【巨石パーク】肥前風土記にも記されたという巨石群。肥前国一の宮として栄えた与土日女神社のご神体と考えられ、神秘的な雰囲気も。

■DATA
<神野公園>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:佐賀市神園4-1-3
○駐車場:あり(160台)
○お問合せ:佐賀市緑化推進課TEL0952-40-7162

<多布施川河畔公園>
○品種:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラ、カンザン、ウコン、フゲンゾウ、タイハク、ヨウコウなど
○住所:佐賀市鍋島町大字蛎久
○駐車場:あり(神野公園や多布施川上流に5カ所)
○お問合せ:佐賀市緑化推進課TEL0952-40-7162

<巨石パーク>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:佐賀市大和町大字梅野329-5
○営業時間:9:00~17:00(※巨石散策道への入場は16時まで。夜間開放は18:00~21:00)
○定休日:なし ※雨天時休園
○駐車場:あり(有料)
○お問合せ:巨石パーク管理棟TEL 0952-64-2818

※参考:佐賀市観光協会ホームページ

 山麓のサクラの名所として外せないのが、長崎自動車道金立サービスエリア周辺にある「金立(きんりゅう)公園」です。ソメイヨシノを中心にオオシマザクラ、ケイオウザクラなど、その数約5000本。金立いこいの広場にはバーベキュー炉、草スキー場があり、徐福長寿館薬用植物園にも見応えがあります。
 小城市には、小城藩初代藩主・鍋島元茂と2代藩主・直能が造営したとして名高い「小城(おぎ)公園」があり、今も昔も花見客に愛されています。ソメイヨシノ約3000本が園内いっぱいに咲き誇り、樹齢350年の犬槙(イヌマキ)の古木を、一面約30畳という正方形に刈り込んだ「角槙(カクマキ)」も見どころです。4月4日(土)には「春雨まつり」が開催され、長崎検番の芸妓さんの舞踊が披露されます。
 多久市の「西渓(せいけい)公園」は、サクラのシーズンに合わせてまつり一色に。 3月22日(日)~3月31日(火)には園内や多久聖廟周辺で「孔子の里 桜まつり」が、また3月29日(日)まで「多久城下ひなまつり」が同時開催され、地元の家々に残るひな人形の展示を楽しめます。園内に咲く約400本のサクラとともに春ならではの一日をお過ごしください。


【金立公園】サクラ+αのさまざまな過ごし方ができる人気の公園。食材、木炭持ち込みでバーベキューもできます(要予約)。


【小城公園】、県内唯一の「さくら名所百選」に選ばれている名庭園。サクラの開花期間中はボンボリが灯ります。


【西渓公園】多久出身の炭鉱王・高取伊好(たかとりこれよし)が巨額の私財を投じて整備。山の自然と見事な調和を見せています。

■DATA
<金立公園>
○品種:ソメイヨシノ、オオシマザクラ、シダレザクラ、ケイオウザクラ、ヨウコウ、ヨウキヒ
○住所:佐賀市金立町大字金立1197
○駐車場:あり ※金立サービスエリアから徒歩で出入りできます
○お問合せ:金立山いこいの広場センターハウスTEL0952-98-0098
※参考:佐賀市観光協会ホームページ

<小城公園>
○品種:ソメイヨシノほか
○住所:小城市小城町185
○駐車場:あり(協力金500円)
○お問合せ: TEL0952-72-7423
※参考:小城市観光協会ホームページ

<西渓公園>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:多久市多久町1975-1
○駐車場:あり(まつり期間中は近隣に臨時駐車場有り)
○お問合せ:多久市観光協会TEL0952-74-2502
※参考:多久市観光協会ホームページ

【玄海・海の幸エリア】(唐津市)

 唐津市のシンボル・「唐津城」一帯は花の名所としても知られ、春のサクラ、初夏のフジと、花見ファンを魅了します。春はソメイヨシノやヤマザクラなど約220本のサクラが城内を彩り、「舞鶴城」とも呼ばれる城の佇まいと相まってより優美な光景です。天守閣5階の展望台からは、玄界灘、松浦湾など抜群の眺望が開けています。夜桜(17時~22時)の幻想的な風景も必見です。
 唐津城から車で約30分の「鏡山」も気軽に立ち寄れる観光スポット。山頂へと続く約5kmの道沿いにサクラが植えられ、約5,000本が咲くあふれるようなサクラ色は心に焼き付く光景です。山頂には展望台や休憩所、芝生の広場があり、虹の松原や唐津湾とともにサクラの眺めを堪能できます。
 鎮西町にある「名護屋城跡」では、天守閣跡地を中心にソメイヨシノ約400本が風雅な景色を演出。今年はイベントと一緒に楽しむのがコツです。3月25日(水)~4月5日(日)の「さくらライトアップ(各日18時~21時)」、3月28日(土)の「バーチャル名護屋城ガイドツアー」、4月5日(日)の「秀吉お手植えの塩竈桜お花見ウォーク」、3月31日(火)まで開催される「肥前名護屋城クーポン&スタンプラリー」と、充実の内容が用意されています。


【唐津城】海、空、サクラとのコントラストを満喫できるのはこの時期だけの贅沢。天守閣へはエレベータを利用できます。


【鏡山】標高284m、松浦佐用姫(まつらさよひめ)伝説も残る鏡山。昨年展望テラスが新設され、270度の視界で開放感抜群です。


【名護屋城跡】周辺の陣跡とあわせて見どころが多く、あちらこちらに残る石垣が深い歴史を物語っています。ライトアップは幻想的。

■DATA
<唐津城>
○品種:ソメイヨシノ、ヤマザクラなど
○住所:唐津市東城内8-1
○駐車場:あり (170台 / 有料)
○お問合せ:唐津城 TEL0955-72-5697

<鏡山>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:唐津市鏡
○駐車場:あり (普通135台 身障者3台 大型車10台)
○お問合せ:TEL 0955-72-9250 都市整備部まちづくり課

<名護屋城跡>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:唐津市鎮西町名護屋1938-3
○駐車場:あり (普通車63台 大型車7台)
○お問合せ:名護屋城跡観光案内所TEL0955-82-5774 ※「秀吉お手植えの塩竈桜お花見ウォーク」、 「バーチャル名護屋城ガイドツアー」は名護屋城跡観光案内所TEL:0955-82-5774、「肥前名護屋城クーポン&スタンプラリー」は肥前名護屋城歴史ツーリズム協議会TEL:0955-82-5774

※参考:唐津観光協会ホームページ:花見情報は、トップページ左下「花咲く唐津花めぐりマップ」でご覧いただけます。

【やきもの・温泉エリア】(武雄市、有田町、伊万里市、嬉野市、鹿島市、太良町)

 武雄市の「御船山(みふねやま)楽園」は、四季折々の花で魅せる花見スポットの大御所。約15万坪の敷地に数十万本の樹木が植えられ、ヤエザクラやソメイヨシノなど2000本に上るサクラが目を楽しませてくれます。3月20日(金)~5月6日(水・振休)まで「花まつり」が開催され、4月5日(日)までは九州最大級のライトアップも。眺める場所によって異なる夜桜の趣に酔いしれます。
 御船山楽園から北へ、車で約10分の「円応寺」は、しっとりとした風情が魅力。境内を染める約100本のサクラや石門に味わいがあります。参道には2つの石門が立ち、文化14(1817)年に第2の門として建てられた切妻屋根のアーチ型石門は、石造建築上貴重な造り。ぜひ間近で見てみてください。
 武雄市武内町の馬場と呼ばれる地域には、樹齢120年を超えるといわれる「馬場の山桜」があります。樹高12m、幹回り約3.8mを誇り、一本桜ならではの存在感で訪れる人を魅了。また、周りに咲く菜の花との競演も楽しむことができます。


【御船山楽園】昼と夜それぞれの良さを感じたい花の楽園。園内には武雄鍋島家の別邸として池のほとりに建てられた御茶屋も。


【円応寺】永正16(1519)年に開山された曹洞宗のお寺。参道を覆うように続くサクラの下を歩くと心が落ち着きます。


【馬場の山桜】なだらかな傾斜地にあり、近隣のサクラより開花はやや遅め。武雄市天然記念物に指定されている貴重な一本桜です。

■DATA
<御船山楽園>
○品種:ソメイヨシノ、オオシマザクラ、オオシマザクラ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど
○住所:武雄市武雄町武雄4100
○駐車場:あり(150台)
○入園料:3月20日(金)~4月10日(金) 8時~18時30分:大人500円、小学生以下200円/18時30分~22時:大人500円、小学生以下200円/※開花状況により期間・料金が変わる場合があります。
○お問合せ:御船山観光ホテルTEL0954-23-3131

<円応寺>
○品種:ソメイヨシノなど
○住所:武雄市武雄町大字富岡10513
○駐車場:なし
○お問合せ:円応寺TEL0954-22-2336

<馬場の山桜>
○品種:ヤマザクラ
○住所:武雄市武内町大字真手野21316
○駐車場:なし
○お問合せ:武雄市観光課TEL0954-23-9237

※参考:武雄市観光協会ホームページ
    武雄市観光課

 有田町にはやきものの里ならではの「陶山(とうざん)神社」があり、窯元巡りの立ち寄りスポットとして欠かせません。鳥居や狛犬などが磁器でつくられているため、その珍しさで普段も見応え十分ですが、サクラの季節は一層表情が映えます。境内や駐車場に咲く約50本のソメイヨシノは、枝ぶりが大きく華やかです。
 陶山神社から車で20分弱の曲川神社に隣接する「桜ヶ丘公園」は、家族連れにぴったりのお花見スポット。神社の参道を彩る八重桜には風情があり、公園内を含め約50本のサクラを楽しむことができます。また、人工芝スキーや屋外遊具施設などもあるので、子ども達に人気です。
 隣まちの伊万里市には列車と楽しむとっておきのサクラがあります。場所は「松浦鉄道浦之崎駅」。線路をおおうサクラのトンネルは、列車に乗る人にも列車を眺める人にもワクワクする興奮を与えてくれます。3月29日(日)には「桜の駅まつり」が開催され、物産展やゆるキャラ大集合も。また、松浦鉄道の全区間が大人200円、子ども100円で乗車(1回のみ)できるので、車窓からの風景をのんびり楽しんで。


【陶山神社】有田焼の陶祖・李参平(り・さんぺい)を祀り、地元で大切にされています。山手に咲く約200本のサクラの眺めもきれい。


【桜ヶ丘公園】ボールけりやバドミントンで遊べる広い芝生を持つアットホームな公園。4月上旬から約1ヶ月間は夜間ライトアップを開催。


【浦ノ崎駅のサクラ】樹齢80年、病気で開花しない時期もありましたが、地元の方々の懸命な手入れで復活。力強く咲いています。

■DATA
<陶山神社>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:西松浦郡有田町大樽2-5-1
○駐車場:あり
○お問合せ:有田観光協会TEL0955-43-2121

<桜ヶ丘公園>
○品種:ヤエザクラ
○住所:西松浦郡有田町下本
○駐車場:あり
○お問合せ:有田観光協会TEL0955-43-2121
※参考:有田観光協会ホームページ

<浦ノ崎駅>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:伊万里市山代町立岩
○駐車場:あり(100台)
○お問合せ:浦之崎桜の駅まつり実行委員会TEL0955-28-0928(井手)
※参考:伊万里市観光協会ホームページ

 嬉野市には、秘かに人気の一本桜があります。それが、「納戸料(なんどりょう)の百年桜」。樹高13m、風光明媚な高台で長年地元の方たちが大切に手入れしてきた桜です。辺りは茶畑という嬉野らしい風景が広がり、下から眺めるように見学するため迫力のある美しさを感じられます。4月4日(土)~5日(日)の「百年桜まつり」では地元の特産品販売などが行われるのでお楽しみに。
 嬉野市の「横竹ダム」には、珍しい品種の'ギョイコウサクラ'が咲くので要注目です。1894年、地元出身の兵士が中国から引き揚げるときに苗木を持ち帰り、旧春日分校に植えたと伝わります。花びらが貴族の衣装に似ていることから'御衣黄(ギョイコウ)'の名が付き 、咲き始めは緑色なのが特長です。徐々に黄色、紅色へと変化するので、訪れるタイミングで印象も変わります。
 鹿島市へ足を運べば、まずその名があがる「祐徳稲荷神社」のサクラが見事です。境内や外苑に咲く300本以上のサクラが、絢爛豪華な社殿と絶妙に調和。高台に位置する御本殿から眺める風景にも趣があります。3月28日(土)、29日(日)には、神社前の門前商店街で「祐徳門前 春まつり」を開催。桜並木が続く通りをそぞろ歩き、休憩やお買い物をお楽しみください。


【納戸料の百年桜】樹齢100年といわれ、人々の暮らしとともにあった一本桜。ここ数年注目を集め、桜ファンを魅了しています。


【横竹ダム】その名前のせいか咲き始めから高貴な雰囲気を漂わせるギョイコウサクラ。開花は他のサクラと比べて遅めです。


【祐徳稲荷神社】日本三大稲荷としての風格がある神社。サクラのあとは外苑のツツジやフジなどが美しい姿を披露します。

■DATA
<納戸料の百年桜>
○品種:ヤマザクラ
○住所:嬉野市吉田丁5650
○駐車場:なし(物産館「吉田まんぞく館」駐車場を利用)
○お問合せ:嬉野温泉観光協会TEL0954-43-0137

<横竹ダム>
○品種:ギョイコウ、ソメイヨシノ、サトサクラ、シダレサクラ
○住所:嬉野市吉田乙4997
○駐車場:ダムの駐車場を利用
○お問合せ:嬉野温泉観光協会TEL0954-43-0137

※参考:嬉野温泉観光協会ホームページ

<祐徳稲荷神社>
○品種:ソメイヨシノ、源平ザクラなど
○住所:鹿島市古枝 
○駐車場:あり
○お問合せ:祐徳稲荷神社TEL0954-62-2151
※参考:鹿島市観光協会ホームページ

 鹿島市には佐賀県三大桜の名所とされるスポットも。ひとめ5000本のサクラを満喫できる「旭ヶ岡公園」です。一帯は1807年築城の鹿島城があったところ。城のほとんどが1874年の佐賀の乱で消失しましたが、武家屋敷跡の白壁や曲がりくねった道が城下町の風情を伝えています。3月25日(水)~4月5日(日)まで「桜まつり」が開かれ、夜間のライトアップでは幻想的な夜桜を堪能できます。
 鹿島市のお隣太良町にも歴史的な公園「竹崎城址展望台公園」があり、サクラと城の優美な姿を見ることができます。この公園は、南北朝時代に築城された竹崎城の跡地を整備したもので、城を再現した展望台からは、有明海や阿蘇、雲仙などを眺めることができます。
 JR多良駅から約5kmのところには、「太良町健康の森公園」があり、ソメイヨシノやヤマザクラなど約800本が咲き誇ります。総面積33haの園内には約60種類、2万7千本もの樹木が植栽され、ウォーキングを兼ねて山菜採りを楽しんだり、森林浴でリラックスしたりと、まさに健康の森の恩恵にあずかれます。


【旭ヶ岡公園】鹿島鍋島藩藩主、鍋島直彬がサクラを植樹したことに始まり、今の姿に。直彬も観桜の宴を毎年開いていたとか。


【竹崎城址展望台公園】3階建ての城は、1階が潜水漁で使われる潜水服や漁具などの漁具資料館、2・3階が展望所です。


【健康の森公園】広い芝生広場には遊具施設もあり、子ども達にとって格好の遊び場。家族が思い思いに過ごせます。

■DATA
<旭ヶ岡公園>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:鹿島市高津原
○駐車場:あり(まつり期間中は臨時駐車場あり。約300台)
○お問合せ:鹿島市観光協会TEL0954-62-3942
※参考:鹿島市観光協会ホームページ

<竹崎城址展望台公園>
○品種:ソメイヨシノ
○住所:藤津郡太良町大字大浦甲20
○駐車場:あり
○お問合せ:太良町観光協会TEL 0954-67-0065

<健康の森公園>
○品種:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、サトザクラ、シダレザクラ
○住所:藤津郡太良町大字糸岐当木
○駐車場:あり
○お問合せ:太良町観光協会TEL 0954-67-0065
※参考:太良町観光協会

Tweet