有明海のことなら何でも!!『干潟交流館 なな海』

有明海を丸ごと楽しみたいならココ!干潟上の大運動会「鹿島ガタリンピック」の会場にもなっている「道の駅鹿島」の敷地内に新しくオープンした「干潟交流館 なな海(み)」。2階の展望デッキでは有明海を見て憩い、館内では干潟水槽やタッチプール、ミニ水族館で干潟や、そこに住む生き物を見て、触れて、楽しむことができます。干潟体験の受付けも1階事務室でできます。体験後に利用できるシャワー室も男女別で備えています。
隣接する直売所「千菜市」には旬の食材やお土産物も並んでいます。なな海と道の駅鹿島で干潟体験、バーベキュー(4月~10月中旬)、かき焼き(11月~3月末)、雄大な景色でゆっくり有明海の魅力にひたってください。

  • 干満の差が約7mの有明海を一望できる展望デッキ。干潮時に日本最大級の広さを誇る干潟が現れます。自然ってすごい!!

  • 干潟交流館 むつごろう

    干潟の泥を入れた干潟水槽。ムツゴロウやシオマネキなど有明海の生きものを自然に近い状態で見ることができます

  • 片方のハサミが大きいのは、オスのシオマネキ。「佐賀に遊びに来て」と、ハサミを振って皆さんを招いているかも…!

  • お星さまのような形をしたヒトデなど生きものを直接、手で触ることができるタッチプール。親子で楽しんでね

  • 館内から有明海をゆっくり観察できるフロアや、学習室(40人収容可能)もあります

  • 有明海を望む場所は展望デッキだけでなく館内でも。カウンターテーブルに座って眺めると有明海の雄大さに癒されます

  • 有明海の生き物を季節ごとに入れ変えて紹介する7つのミニ水族館。気持ちよく泳ぐようすなど間近に見てください

  • 多彩な生きものを育くむ有明海。こんなキラキラとした魚もいます

  • しっぽにあるトゲに毒があるアカエイ。ミニ水族館の水槽の底に映るお腹もよく見てね。

  • 有明海と、有明海に注ぐ川だけにすむ「ヤマノカミ」。産卵のときに有明海に下ってくるとか。オスが卵を守る育メンだそうです

  • まるで髪の毛のような触手を持つ「カミクラゲ」。泳ぐうちにほかのカミクラゲと絡み合ったりしないのかな

  • 透き通った小さなクラゲがふわふわと漂うようすはカワイイ~

  • ミニ水族館のバックヤードは、こんな感じです

  • 望遠鏡(無料)で、干潟の穴からひょっこり顔を出したムツゴウなど有明海にすむ生き物の姿を探してください

  • 潮が引いた有明海に広がる干潟のようすです。有明海と空と水平線。ずっと眺めていてもあきない風景です

干潟交流館

所/佐賀県鹿島市音成甲4427-5(道の駅鹿島は鹿島市音成甲4427-6)
営/[1階事務所]8:30~17:30
[2階ミニ水族館、展望デッキ等]5月~11月9:00~18:00、11月~4月9:00~17:00
休/12月29日~1月3日
料/無料
問/施設のことはTEL.0954-60-5028(干潟交流館 2階事務室)
干潟体験などの体験のことはTEL.0954-60-5040(干潟交流館 1階事務室)
千菜市TEL.0954-63-3391、道の駅鹿島WEB
アクセス/【JR】長崎本線「肥前七浦駅」から徒歩約10分。特急の場合「肥前鹿島駅」下車。鹿島バスセンターから祐徳バス「県境」「糸岐本町」「中山」行きのいずれかに乗車して海洋センター前で下車。【車】福岡方面から長崎自動車道武雄北方ICから約40分、長崎方面から長崎自動車道嬉野IC約30分
Googleマップはこちら

干潟体験

料/小学生以上700円、未就学児400円(足袋のレンタル料、及びシャワー料含みます)、シャワー利用1人1回100円、15人以上の団体の場合は要予約。
時/土曜、日曜、祝日、GWや夏など長期休暇、※潮の満ち引きで体験できない時間があります。体験可能な時間は道の駅鹿島WEBから。
他/干潟に入るときは汚れてもいい長袖のTシャツやスパッツなど動きやすいものに。いずれも長いものがお勧めです。
体験記事はこちら

 


「有明海」につながる道しるべ in 佐賀県鹿島市
有明海のことなら何でも!!『干潟交流館 なな海』
前海(まえうみ)もんを味わう 割烹中央
多良岳と有明海と新商品を堪能 海道(みち)しるべ
名酒と発酵の宿場町で、レトロな雰囲気にどっぷり 肥前浜駅
【肥前浜 de 体験】老舗漬物屋でピクルスづくり体験 漬蔵たぞう
【肥前浜宿 de 酒蔵見学と試飲】肥前屋(峰松酒造)
【肥前浜宿 de 酒蔵見学と試飲】創業以来休まず酒造りにまい進 幸姫酒造
【肥前浜宿 de お泊り】

Tweet