【国道385号沿い】道の駅吉野ヶ里「さざんか千坊館」(吉野ヶ里町)

脊振山系の自然豊かな山の中腹にあり、福岡県から佐賀県をつなぐ東脊振トンネルを抜けるとすぐ。周辺は千石山サザンカ自生北限地で国の天然記念物に指定されています。道の駅のテラスからは佐賀平野、遠くは耳納連山、雲仙普賢岳まで見渡すことができ、ここから見る朝日は最高です!!
物産館では地元の新鮮野菜や加工品が並び、食事処や焼きたてのパンが味わえるパン屋さんも備えています。脊振山系の水で作る食事やスイーツなどを味わいながら、ゆっくりと流れる吉野ヶ里の時間を満喫してください。
吉野ヶ里町は日本の茶樹栽培発祥の地であり、日本最大級の環濠集落跡「吉野ヶ里遺跡」があるなど古い遺跡も残っています。

※この情報は2019年2月時点のものです。

  • 新鮮野菜やお米、フルーツなど、吉野ヶ里町や周辺地区の特産品が旬のおいしい季節に並びます。

  • 生産者が愛情込めて育てたイチゴやミカンなどフルーツは「おいしい」と人気商品です!

  • 入り口では、色とりどりの花が並んでいます。

  • かまぼこや漬け物など、手作りの加工食品がズラリ!イノシシのスライス肉も販売されています。

  • 麺どころ神埼の「そうめん」や「うどん」を目当てに訪れる人も多いようです。

  • ごまを使った商品がこんなにた~くさん!いろいろ試してみてください。

  • さすが山間にある道の駅。薪(まき)も販売しています。暖炉を備えた家には重宝!

  • 福岡県と佐賀県を行き来する運転手を悩ませていた坂本峠のくねくねとして狭い山道。回避するため「東脊振トンネル」を貫くときに湧き出た天然水を道の駅の給水所でくむことが出来ます(無料)。おいしいと評判で飲み水のほかコーヒー、炊飯用にくんで帰る人も多く、時には水くみ待ちの列ができます。(水くみ用ペットボトル5リットルを販売)

  • テラスからの眺望は抜群です。ドライブの途中ふらっと立ち寄って、休憩するときにぴったり! 栄西茶のペットボトルを手に緑豊かで雄大な景色をご覧ください。

果実工房新SUN吉野ヶ里店

  • フルーツのプロが旬のフルーツをおいしい状態で届ける人気店「果実工房新SUN吉野ヶ里店」。

  • 「果実工房新SUN吉野ヶ里店」の1階、2階は開放的で眺めのいいカウンター席があります。景色とスイーツの両方を堪能してください。

  • 人気のいちごなど旬のフルーツを使ったタルト。他にもジュレやパフェが味わえます。

人気売上げベスト3

  • 【第1位】ジャンボにんにく

    吉野ヶ里町の特産品「ジャンボにんにく」は、タマネギくらいの大きさ。おいしい食べごろは6月~10月。パワーアップにどうぞ。加工品もあります。

  • 【第2位】栄西茶

    吉野ヶ里町は、1191年臨済宗の開祖栄西(えいさい)禅師が宋(中国)修行から持ち帰った茶の種子を同町内の霊仙寺の庭にまき、栽培した日本最初の茶栽培地です。今も茶栽培は続き、「栄西茶」として親しまれています。

  • 【第3位】手づくりさしみこんにゃく

    棚田の景観が美しく農村の原風景が残る坂本地区で手づくりしたさしみこんにゃく。とろりとしてやわらかく、しょうゆや酢みそをかけて召し上がれ。

周辺のおすすめスポット

  • ひがしせふり温泉「山茶花の湯」

    佐賀平野と脊振山脈を一望できる広々とした露天風呂、和室が併設された家族風呂は天然湧水のかけ流しで贅沢なひと時を過ごすことができます。

  • 吉野ヶ里歴史公園

    邪馬台国の姿を彷彿とさせ話題となった吉野ヶ里遺跡は、弥生時代の日本最大級の環濠集落跡です。貴重な文化遺産を保護するために「吉野ヶ里歴史公園」として整備されています。主祭殿をはじめ物見櫓や竪穴式住居が復元されています。

  • 道の駅吉野ヶ里 さざんか千坊館

    所/神埼郡吉野ヶ里町松隈1710-11
    営/物産館・レストラン9:00~18:00(12月30日は16:00まで)、果実工房新SUN吉野ヶ里店 10:00~17:00(パフェは11:00~)、
    休/第3水曜(変更有り)、12/31~1/3
    駐/60台、大型バス2台
    トイレ/身障者用
    ※館内には車いすを備えています。
    問/TEL.0952-55-6175
    Facebook
    アクセス/【JR】JR吉野ヶ里駅からタクシーで約15分【車】長崎自動車道東脊振ICから国道385号を北に約5分。

Tweet