バーベキュー&屋外遊び 吉野ヶ里歴史公園へ手ぶらでGO!

バーベキュー&屋外遊び 吉野ヶ里歴史公園へ手ぶらでGO!

青空に新緑が映える爽やかな季節。心地よい風に包まれて屋外バーベキューを楽しみませんか。吉野ヶ里歴史公園なら、道具を持っていなくても平気。事前予約で準備から片付けまでしてくれるお助けサービスがあるのです。グラウンドゴルフなどの道具もレンタルOK! 今回は、手ぶらで行ける吉野ヶ里歴史公園へご案内します。

※この情報は2014年5月時点のものです。

東口は遺跡ゾーン、西口は遊びのゾーン

 佐賀県神埼市と神埼郡吉野ヶ里町にまたがる吉野ヶ里歴史公園は、弥生時代最大規模の環壕集落とされています。邪馬台国の様子を思わせる建物跡が発見されたことによって全国から注目を集め、歴史公園として整備が進められてきました。現在、敷地面積約86.7ヘクタールという広大な敷地の東側に祭殿や物見やぐらなどの建物や墳丘墓、甕棺などが再現され、西側に野外炊事施設や遊具、芝生広場などが整備されています。今回のようにバーベキューを楽しむ場合、西口に向かうとスムーズです。


東口は、物見やぐらや王たちの居住空間とされる「南内郭」、集落の中でもっとも重要で神聖な場所とされる「北内郭」に近い。東口から西口までの距離は約1kmあります。


東口に近い「弥生くらし館」では、勾玉や火おこし、鏡、「親魏倭王」印、銅鐸などの製作体験ができます(100円~)。また東側の園内は循環バスが運行しています。


バーベキューができる「野外炊事コーナー」、グラウンド・ゴルフができる「弥生の大野」、ローラーすべり台(写真)など遊具のある「遊びの原」に行くなら、西口へ。

食材・道具を準備してくれる「らくらくバーベキュー」

 「野外炊事コーナー」はバーベキューができるエリア。木のベンチ・テーブルや炊事コーナーがあり、食材やバーベキューセットなどの道具、テーブルが隠れる程度のタープ、パラソルを持ち込むことができます。「道具を持っていない」「食材も買いに行く余裕がない」という人は、「らくらくバーベキューサービス」を利用しましょう。
 これは、九州各地で出張バーベキューを行っている「BBQ王ホットフィールズ」が担うサービス。コンロや炭、紙皿、お肉、野菜と、道具から食材までバーベキュー一式をすべて用意してくれるので、事前に予約をして公園に行くだけ。さらに、楽しいひとときの後に一気に現実に戻される「後片付け」も、何とスタッフがやってくれます。女性や小さな子ども連れには、ありがたいサービスですね。

○らくらくバーベキュー料金(税込):(1)納得!定番Aコース1,980円(15名~)、(2)満足!上Bコース2,480円(10名~)、(3)もっと満足!特上Cコース2,980円(8名~)、(4)バリ満足!極上Dコース3,480円(6名~)、(5)吉野ヶ里限定!プレミア佐賀牛コース(佐賀牛や有機野菜のセット)料金要相談 ※バーベキューの時間は3時間です。
○予約先:ホットフィールズ TEL 092-741-7700、090-5481-1430(11時~19時)


ベンチやテーブル(17基)、水回りが整備された「野外炊事コーナー」。入園料だけで利用でき、コンロや炭火、食材、アルコールを持ち込んでバーベキューを楽しめます。


「らくらくバーベキュー」は食材、コンロ、テーブル、トング、火ばさみ、炭、紙皿・紙コップ、BBQ王特選タレなどを用意(イス追加100円~)。ビールサーバー有(別途料金)。


「納得!定番Aコース」はカルビ、ロース、豚バラ、鶏肉、ウインナー、野菜(キャベツ、タマネギ、ナス)、おにぎり付き。不足するようだったら持ち込みましょう。


1週間前までに予約して指定の場所に行くとテーブル、コンロが設置されており、スタッフが炭を起こしてくれます。バーベキューのコツもアドバイスしてもらえますよ。


会社のレクレーションやファミリーのプチお出かけ、合コンにぴったり。大人数で出かけると、よりいっそう盛り上がります。レジャーシートにゴロンとなるのも気持ちよさそう!


お肉の量はたっぷりのボリューム。開放感たっぷりの中、焼きたてアツアツに特製ダレの旨みもプラスされて「美味しい~」「幸せ~」と笑顔の女性陣。

子どもからシニアまで遊べる楽しいエリア

 バーベキューを楽しんだら、「弥生の大野」「遊びの原」で思いきり羽を伸ばしてはいかが。このエリアの頭上はどこまでも高く、電線がない上に360度グルリと見回しても建物一つありません。もうそれだけで子どもは大興奮。ただただ喜んで走り回ることでしょう。普段は「車に気をつけろ」だの、「人にぶつかる」だの、口酸っぱく言われているのですから 、思いきり走りたくなるのも当然かもしれませんね。さらにここは芝生のため、少々転んでもへっちゃら。トランポリンやふわふわドームで飛び跳ねる子どもはもちろん、グラウンド・ゴルフに興じるシニアや子ども並みにビッグボールではしゃぐ大人たち、誰もが心を開放したような顔をして遊んでいますよ。


ホールに旗が立っているところはグラウンド・ゴルフ場。自分で道具を持ってきてもいいし、レンタルも可能。入園料だけで利用できます。ほかにディスクゴルフ場もあります。


「遊びの原」には写真の「トランポリン」、ふわふわするドーム型の遊具で飛んだり転がったりできる「ふわふわドーム」、ローラーすべり台などがあります。


大人の背丈より大きいビッグボールは運動会などで利用されています。チームに分かれ、コロコロ転がして速さを競うと盛り上がりますよ。

遊びながら勉強もできる製作体験

 公園では、弥生時代の生活に触れることのできる各種体験も用意されています 。人気が高いのは 、「勾玉づくり」体験です。これはやわらかい石を削って「勾玉」をつくるもの。遺跡に埋葬されるほど価値あるものを当時の人の気持ちになって磨いてみてはいかが?また、ここ歴史公園で出土した鏡と同じ大きさの鏡をつくる「鏡製作体験」も人気です。鏡といえば神社に祀られるほど、昔も今も大切にされているものです。それがどのようにつくられているのか、体験してみるのも楽しいものです。製作体験は大人も子どもも一緒に楽しめます。この機会に、教科書だけの世界だった弥生時代に少し触れてみませんか 。製作体験は当日OKです。


勾玉づくりは「弥生くらし館」で毎日開催中(200円〜)。また、土日祝限定で鏡(500円〜)、「親魏倭王」印(1000円)、銅鐸(1500円)の製作もおこなわれています。


お父さんに人気の高い「火おこし体験」(100円)。木を上下に動かしてコマを回していると、10分ほどで煙が...。


「鏡製作」は、吉野ヶ里歴史公園で出土した鏡と同じ大きさ(直径約7cm)の鏡をつくります(小サイズあり)。ずっしりとした重さの立派な鏡ですよ。

■DATA
吉野ヶ里歴史公園
○住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
○開園時間:9時~17時(6月1日~8月31日は18時まで)
○休み:12月31日、1月の第3月曜及びその翌日
○料金:大人420円、小・中学生80円、65歳以上200円、6歳未満無料
○駐車料金:普通車310円、二輪車100円
交通
・JR/長崎本線吉野ヶ里公園駅から東口へ徒歩約15分、または神埼駅から西口へ徒歩約15分
・車/長崎自動車道東脊振インターから約5分
・バス/福岡空港から佐賀バスセンター行き高速バス・吉野ヶ里歴史公園前下車、または西鉄久留米駅から路線バス・田手・吉野ヶ里歴史公園南下車、または佐賀駅バスセンターから路線バス・田手・吉野ヶ里歴史公園南下車
○お問合せ:吉野ヶ里公園管理センター TEL 0952-55-9333

Tweet