佐賀県の花めぐり フジ、ベゴニア、ブーゲンビリア、ラベンダー他

佐賀県の花めぐり フジ、ベゴニア、ブーゲンビリア、ラベンダー

心弾む、春真っ盛りのお花見、楽しんでいますか?パート4では、初夏にかけて見頃を迎える花をご紹介します。日本的で艶やかなフジの花や、南国ムード漂わせるブーゲンビリアなどそれぞれに魅力的です。美しい花は何度見ても飽きることがないもの。たくさん写真を撮って、カラフルな思い出を作ってくださいね。

佐賀県の花めぐり <シャクナゲ ツツジ ボタン>

※この情報は2014年3月時点のものです。

フジ

'舞鶴'によく似合う 唐津城のフジ (唐津市)

 唐津のシンボル・唐津城は、豊臣秀吉の家臣であった寺沢志摩守広高が、慶長7年(1602)から7年の歳月を費やして築城した城。現在の姿は昭和41年に復元されたものですが、天守閣を鶴の頭に見立て、東西に伸びる松原が両翼を広げたように見えることから別名「舞鶴城」とも呼ばれています。この凛とした美しさをさらに印象的にするのがフジの花。天守閣に続く石段を覆うように薄紫の花房を垂らし、甘い香りを漂わせています。
 フジの樹齢は100年を超え、高さ約3m、枝張りは約35m、花数は5万を超える巨木です。小さな花が幾重にも連なる美しさ、唐津城や新緑とのコントラストなど、近くでも遠くでも眺めるごとにうっとりさせられます。
 唐津城周辺は「曳山展示場」や「旧唐津銀行」、「旧高取邸」、「ふるさと会館アルピノ」など見どころ豊富なので、ぜひ散策をお楽しみください。
○住所:唐津市東城内8-1
○駐車場:あり
○料金:大人410円、子ども200円
○お問合せ:唐津城TEL0955-72-5697 唐津観光協会TEL 0955-74-3355
※参考:唐津観光協会ホームページ

ライトアップもまた一興 真木の大藤 (鳥栖市)

 真木の大藤は、鳥栖市の真木町天満宮の境内にある名物。約270平方メートルにわたり作られたフジ棚から見事な花房を垂らし、花見客を楽しませてくれます。樹齢は約120年、佐賀県と鳥栖市の名木に指定され、一斉に咲き誇るさまはまさに藤色のカーテン。提灯による夜のライトアップも人気が高く、灯りに照らされたフジの姿は一弾と美しく幻想的です。また境内には、佐賀の名木・古木に選ばれた樹齢約220年のクスノキが、見守るように立っています。
 ちょっと足をのばせば「中冨記念くすり博物館」や「コカ・コーラ ウエスト鳥栖市民の森」、「鳥栖プレミアム・アウトレット」などレジャー・買い物スポットがあるので、夜のライトアップまで過ごしてはいかが?
○住所:鳥栖市真木町2119
○駐車場:あり
○お問合せ:鳥栖観光コンベンション協会TEL0942-83-8415
鳥栖観光コンベンション協会ホームページ

フジのトンネルそぞろ歩き ふれあいふじ棚通り (嬉野市)

 嬉野の市花はサクラとフジ。サクラが終わるとフジが鮮やかに咲き誇り、さらには新茶の時期という、まさに行きどきを迎えます。フジ棚は嬉野インターからすぐ、みゆき公園に向かう県道沿いを見事に彩ります。その長さは直線距離にして約630mと、日本一。のどかな景色の中でひと際存在感を放ち、絶好の散歩コースとなっています。4月29日(火・祝)には、みゆき公園にて恒例の「ふじまつり」が開催されるのでお楽しみに。
 温泉街も近いので、フジを堪能したあとは、嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」や「シーボルトの足湯」、「温泉湯どうふ」、「豊玉姫神社」などなど、立ち寄りスポットが目白押しです。
○住所:嬉野インターより左折してすぐの県道沿い
○駐車場:あり
○お問合せ:嬉野温泉観光協会 TEL0954-43-0137
嬉野温泉観光協会ホームページ

心落ち着く空間で愛でる 誕生院のフジ (鹿島市)

 安産祈願や子授け祈願で知られる誕生院は、花や樹木でも訪れる人を和ませてくれるスポット。約5,200坪という境内では、樹齢約70年、直径7m、高さ約4mになる大ツツジが堂々たる姿を見せ、これに競うように、フジの花が咲き誇ります。4月中旬には紫、薄ピンク、白、薄紫と4色を愛でることができ、八重藤も豊かな房を垂らします。さらに7月には赤紫のフジも開花。艶やかな姿と甘い香りをお楽しみください。また園内にはたいさん木も茂り、6月には白い優雅な花で迎えてくれます。
 花見のあとは、モダンな誕生院でいただく食事も楽しみの一つ。マクロビオティックをベースとした体に優しい料理は女性に人気。心もお腹も満たされる初夏の1日が過ごせます。
○住所:鹿島市大字納富分2011
○駐車場:あり
○お問合せ:誕生院TEL 0954-62-3402
誕生院ホームページ

ベゴニア

珍しいベゴニアの楽園 ベゴニアガーデンポンポコ村 (唐津市)

 鏡山の中腹に開園して17年になる「ポンポコ村」は、広いハウス内で一年中花が楽しめるスポット。特に春からはベストシーズンとなり、約800種のベゴニアが迎えてくれます。園内を進むと、どこを眺めても色彩豊かなベゴニアが咲き誇り、圧巻の花の楽園です。市場にはあまり出回っていない珍しい品種の方が多く、花や葉の色、形、大きさもそれぞれ個性的。この花に囲まれるように写る写真撮影(有料)も人気です。
 園内には小さな動物たちのコーナーも。巨大なリクガメやミドリガメ、水槽にはウーパールーパーや雷魚が泳いでいます。7月からは世界中から集めたクワガタやカブトムシも登場し、家族連れにおすすめです。
 また、最近はデートスポットの穴場としてカップルに人気なのがカフェコーナー。虹の松原がパノラマで眺められる爽快な景色でいっぷくどうぞ。
○住所:唐津市浜玉町浜崎鏡山中腹
○入園料(税別):大人:500円(高校生以上) 子供:300円(小中生) 幼児:保護者同伴にて無料
○駐車場:あり
○お問合せ:ポンポコ村 TEL 0955-56-8580
ポンポコ村ホームページ

ブーゲンビリア

鮮やかな花々に囲まれて ブーゲンの森 (唐津市)

 唐津湾や虹の松原を見下ろす高台にある「ブーゲンの森」は、その名の通りブーゲンビリアが主役の花園。雨でも安心のハウス内で見学できますが、冬の1~2月、そして今から5月にかけてがピーク。品種は約30種、赤やピンク、紫、黄色、白とカラフルな約200本が園内を埋め尽くします。中でも入口からすぐの場所にある1本は、大切に管理されて樹齢は23年。毎年白とピンクに色づくさまが見事です。ブーゲンビリアのアーチをくぐったり、花に囲まれたベンチやカフェでただくつろぐだけでも普段味わえない癒しを満喫できます。
 園内は写真で撮りたいシーンが盛りだくさんです。記念の一枚を園内で自由に撮ることができます。あなたも花になってみてはいかが?
○住所:唐津市浜玉町横田下542
○入園料:大人:400円(中学生以上)
○定休日:7~9月までは管理のため休園 それ以外は1月1日のみ休み
○駐車場:あり
○お問合せ:ブーゲンの森 TEL 0955-70-5757
ブーゲンの森ホームページ(Facebook)

ラベンダー

清楚に咲く チャイナ・オン・ザ・パークのラベンダー (有田町)

 チャイナ・オン・ザ・パークは、有田焼の名門として知られる深川製磁の敷地内につくられた陶磁器のテーマパーク。宮内庁御用達の窯元ならではの気品高い作品を見て触れて、さらにその器を使ったレストランで食事も楽しめるスポットです。そして初夏、ファンが待ち望むのが「敏子メモリアルガーデン」のラベンダー。これは2代目社長深川進の妻・敏子の思い出の花で、若くして逝ってしまった彼女を偲んで毎年大切に育てられています。見頃は5月中旬から6月上旬にかけて。イギリス品種の約3,000株が上品な色合いで一帯を染めます。また、見頃に合わせて、「ラベンダーフェア」も開催されますので、以下の内容をチェックして素敵なひとときをどうぞ。
●開催期間:5/17(土)~6/2(月)
●5/30・5/31・6/1・6/2 に やきものをお買い上げ頂いた方は、ラベンダー摘み取り体験無料の特典
●5/25(月) ローリエアンサンブルコンサート  場所:忠次舘にて
   第一部 午前11:30~
   第二部 午後1:30~
 周辺には、お馴染みの「有田ポーセリンパーク」や有田焼のさまざまな窯元の商品が揃う「有田陶磁の里プラザ」ほか、絵付けやろくろ体験ができるスポットもあるので、有田焼尽くしの1日を満喫してはいかが?
○住所:西松浦郡有田町原明乙111
○営業時間:9:00~17:30
○定休日:火曜・年末年始
○駐車場:あり
○お問合せ:チャイナ・オン・ザ・パーク TEL 0955-46-3900 有田観光協会TEL0955-43-2121
チャイナ・オン・ザ・パーク ホームページ
有田観光協会ホームページ

しょうぶ

気品あふれる姿 大和中央公園花しょうぶ園 (佐賀市)

 佐賀大和ICから車で7分と立ち寄りやすく、知る人ぞ知る花の名所。約1haという園内に、紫や白、黄色のハナショウブが咲き誇るさまはなんとも風流です。品種は江戸系・伊勢系・肥後系長井古種の約100種類。毎年5月下旬から6月下旬にかけて約4万株が開花します。園内には東屋や太鼓橋などが配置され、それぞれ見る場所によって表情もさまざま。そぞろ歩きやいっぷくして、ゆっくりと鑑賞を楽しんで。開花期間中には、地元の新鮮な野菜や手作りまんじゅうなどの特産品の販売もあります。
 大和IC周辺には、風光明媚な川上峡巨石パークがあり、名物の白玉饅頭はお土産におすすめです。
○住所:佐賀市大和町大字川上3294
○開園期間:5月下旬~6月下旬(開花時期のみ開園)
○入園料:大人(高校生以上)510円 小中学生300円
○駐車場:あり
○お問合せ:佐賀市北部建設事務所(平日) TEL 0952-58-2863、佐賀市観光協会(土・日) TEL 0952-20-2200
佐賀市観光協会ホームページ

Tweet