佐賀県の花めぐり 桜の名所 Part1

佐賀県の花めぐり <桜の名所Part1>

 梅に続き、サクラ、ツツジ、フジと次々と花が咲く春。華やかで心躍る季節がやってきました。今月から佐賀県下の「花めぐり」をお届けします。第1弾は「桜の名所」です。イベントやライトアップは開花状況によって変更されることもあります。事前に確認してお出かけください。

佐賀県の花めぐり <桜の名所Part2>

※この情報は2014年3月時点のものです。

<存在感のある一本桜>

地元で大切に守られている 早咲きの明星桜(伊万里市)

 名もなき小さな観音堂を守るように立つエドヒガン系の「明星桜」。夜間、樹の下で火を焚いて眺めると、花が火に映えて明星のように見えるところからこの名前がついたとか。樹高13m、枝張り東西14m、南北10m、樹齢900年以上といわれます。近年樹勢が衰え、花が少なくなっています(写真は10年ほど前のもの)。
 また4月1日(火)~6日(日)、秘窯の里・大川内山で「春の窯元市」が開催されます。毎年人気の「春の陶板弁当」(100食限定・3500円)は抽選販売で、3月18日(火)締切です。4月6日(日)には、伊万里市内6km~21kmを歩く「伊万里ウォーク2014(PDF)」も行われます。
○品種:エドヒガン系
○住所:伊万里市東山代町浦川内5343
○駐車場:なし
○お問合せ:伊万里市観光協会TEL0955-23-3479
※参考:伊万里市観光協会ホームページ
 伊万里鍋島焼協同組合ホームページ

禅寺の境内に佇む樹齢100年のヒメシダレサクラ(神埼市)

 黄檗(おうばく)宗の禅寺、宝珠寺(ほうしょうじ)の境内に咲く一本桜。樹齢100年を誇り、佐賀県の名木・古木に認定されています。背後の山々や緑の葉をつけた麦畑とあいまって里山の美しい風景を見せてくれます。ライトアップするかどうかは、和尚さん次第という声も。例年、ライトアップされているので、今年も期待して待ちたいですね。
 神埼市には、仁比山(にいやま)公園(ソメイヨシノ約100本)、日の隈公園(ソメイヨシノ約2000本)もあります。こちらも見逃したくないものです。
○品種:シダレザクラ
○住所:神埼市神埼町的908
○駐車場:なし(「水車の里遊学館」の駐車場を利用)
○お問合せ:神埼市観光協会TEL0952-37-0107
※参考:神埼市観光協会ホームページ

茶畑に姿を現した納戸料の百年桜(嬉野市)

 近年、注目を集めているのがここ、納戸料(なんどりょう)の百年桜。樹高13mあり、その名の通り樹齢100年といわれます。茶畑の広がる高台に立ち、下から眺めるようになるのでさらに大きく感じます。長年、地元の人たちに大切にされてきた桜で、バイパスの開通によって一気に人びとの視線を浴びることになりました。品種はヤマザクラの一種で八重咲きの桜です。
 3月29日(土)~30日(日)、4月5日(土)~6日(日)、桜の周辺で地元の特産品販売などが行われます。
 また嬉野市内でも、4月5日(土)~6日(日)に「うれしの茶ミット」を開催。4月5日(土)には、百年桜や嬉野オルレコースの一部を歩く「JRウォーキング」も開かれますよ。 
○品種:ヤマザクラ
○住所:嬉野市吉田丁5650
○駐車場:なし(物産館「吉田まんぞく館」駐車場を利用)
○お問合せ:嬉野温泉観光協会TEL0954-43-0137
※参考:嬉野温泉観光協会ホームページ

菜の花の黄色&桜のピンクが美しい馬場の山桜(武雄市)

 武雄市天然記念物に指定されているヤマザクラ。樹高12m、幹回り約3.8m、枝張り東西18m、南北13m、樹齢120年といわれます。馬場と呼ばれる地域にあるため、「馬場の山桜」と呼ばれてきました。周辺には菜の花が咲き、見事な花の競演を見ることができます。青、黄、ピンクの春らしい色に包まれ、心地よいひとときをお過ごしください。近隣の桜よりやや開花が遅いようです。
○品種:ヤマザクラ
○住所:武雄市武内町大字真手野21316
○駐車場:なし
○お問合せ:武雄市観光課TEL0954-23-9237
※参考:武雄市観光協会ホームページ
    武雄市観光課

<鍋島家ゆかりの名園>

九州最大の桜のライトアップを行う御船山楽園(武雄市)

 御船山(みふねやま)楽園は、第28代武雄領主・鍋島茂義が約3年をかけて作った池泉回遊式庭園で、国登録文化財に指定されています。約15万坪の敷地に数十万本の樹木が植えられ、サクラの数は2000本に上ります。
 3月21日(金・祝)から「花まつり」が開催され、4月6日(日)まで九州最大級のライトアップが行われます。幻想的な夜桜見物をお楽しみください。
○品種:ヤマザクラ、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤエザクラなど
○住所:武雄市武雄町武雄4100
○駐車場:あり(150台)
○入園料:3月21日(金・祝)~4月6日(日) 8時~18時30分:大人500円、小学生以下200円/18時30分~22時:大人500円、小学生以下200円/昼夜共通券:大人700円、小学生300円 ※開花状況により期間・料金が変わる場合があります。
○お問合せ:御船山観光ホテルTEL0954-23-3131
※参考:武雄市観光協会ホームページ

ゆらゆら揺れる「ぼんぼり」が幻想的な小城公園(小城市)

 小城藩初代藩主・鍋島元茂と2代藩主・直能が造営した小城公園は、「日本の歴史公園百選」に選ばれている名園。樹齢350年の犬槙(イヌマキ)の古木を正方形に刈り込んだ「角槙(カクマキ)」やソメイヨシノ約3000本が公園を美しく彩り、サクラの開花期間中はぼんぼりに火が灯されます。
 4月5日(土)、公園で「春雨まつり」が開催され、「春雨」歌碑の前で長崎検番の芸妓さんの舞踊が披露されます。公園そばの小城公民館では、お弁当や地酒を味わえますよ(5000円、300席限定、3月17日からチケット販売)。
○品種:ソメイヨシノほか
○住所:小城市小城町185
○駐車場:あり(協力金500円)
○お問合せ: TEL0952-72-7423
※参考:小城市観光協会ホームページ

ひとめ5000本の美しさ 旭ヶ岡公園(鹿島市)

 公園一帯は、鹿島城のあったところ。歴代藩主の霊を祀る松蔭神社があり、1862年に鍋島直彬が桜を植え、花見を楽しんだといわれます。城のほとんどは1874年の佐賀の乱で消失しましたが、城下町特有の曲がりくねった道や武家屋敷跡の白壁にその面影を見ることができます。サクラはひとめ5000本といわれ、佐賀県三大桜の名所とされています。
○品種:ソメイヨシノ
○住所:鹿島市高津原
○駐車場:あり(まつり期間中は臨時駐車場あり。約300台)
○お問合せ:鹿島市観光協会TEL0954-62-3942
※参考:鹿島市観光協会ホームページ

ぼんぼりが灯る神野公園(佐賀市)

 佐賀藩主・鍋島直正公の別邸を整備したのが、ここ神野(こうの)公園です。お茶室を復元した「隔林(かくりん)亭」やこども遊園地、小動物園などがあり、市民の憩いのスポットになっています。園内にはソメイヨシノ600本が咲き、多くの花見客で賑わいます。3月21日(祝・金)~4月6日(日)18時~24時、ぼんぼりが灯ります。
○品種:ソメイヨシノ
○住所:佐賀市神園4-1-3
○駐車場:あり(160台)
○お問合せ:佐賀市観光協会TEL0952-20-2200
※参考:佐賀市観光協会ホームページ

<まつりやイベントのある公園>

「とす弥生まつり」で賑わう田代公園(鳥栖市)

 鳥栖市北部にある田代公園は、7万2000平方メートルの広大な敷地にアスレチック遊具や遊歩道が整備された市民の憩いのスポット。春はソメイヨシノ約600本が訪れる人の目を楽しませています。開花状況を見ながら、夜はライトアップされる予定です。
 3月30日(日)、公園で「とす弥生まつり」が開かれ、弥生時代の装束を着た若者たちの舞や古代火起こし体験、史跡めぐり、バザー、ステージイベントなどが行われます。
○品種:ソメイヨシノ
○住所:鳥栖市柚比町328-1
○駐車場:あり
○お問合せ:鳥栖観光コンベンション協会TEL0942-83-8415
※参考:鳥栖観光コンベンション協会ホームページ

「桜まつり」&「ひなまつり」同時開催の西渓公園(多久市)

 西渓公園は、もともと江戸時代の多久家の家老屋敷跡でした。それを多久出身の炭鉱王・高取伊好(たかとりこれよし)が巨額の私財を投じて整備し、当時の多久村に寄付したものです。自然美と人工美が融合した見事な公園で、春は約400本のサクラが咲き誇ります。
 3月23日(日)~4月1日(火)、この公園や多久聖廟周辺で「孔子の里 桜まつり」が開かれ、23日には郷土芸能披露や29日には桜音楽祭、30日には体験教室などが行われます。また3月30日(日)まで、地元の家々に残るひな人形を展示した「多久城下ひなまつり」も開催されます。
○品種:ソメイヨシノ
○住所:多久市多久町1975-1
○駐車場:あり(まつり期間中は近隣に臨時駐車場有り)
○お問合せ:多久市観光協会TEL0952-74-2502
※参考:多久市観光協会ホームページ

<桜のトンネル>

1200本の花びらが舞う徐福サイクルロード(佐賀市)

 徐福サイクルロードは、今のサイクリングやウォーキングブームにふさわしいスポット。旧国鉄佐賀線跡を利用した歩行者及び自転車の専用道路で、その両脇を約1200本のソメイヨシノが彩ります。花の咲く時期はまさにサクラのトンネル。ハラハラと花びらの舞う散りどきも美しいものです。
 4月5日(土)、このサイクルロードで「徐福 桜 ウォーキング」が行われます。参加賞や抽選会もありますよ(参加費無料)。
○品種:ソメイヨシノ
○住所:佐賀市諸富町諸富鉄橋展望公園(橋の駅ドロンパ)から約4km
○駐車場:なし
○お問合せ:佐賀市諸富支所産業振興課TEL0952-47-4906(「徐福 桜 ウォーキング」は同支所保健福祉課TEL0952-47-4891)
※参考:「徐福 桜 ウォーキング」チラシ(PDF)

ピンク色の滑走路のような川副さくらロード(佐賀市)

 平成10年に有明佐賀空港が開港したとき、関東の川副町人会の好意によって、空港の北側の道路に約400本のソメイヨシノが植樹されました。その距離は1.7kmもあり、花が咲く頃はピンク色の滑走路のようでもあります。またサクラが終わる頃には、約6000株のシバザクラが花をつけ、今度はピンク色の絨毯を敷き詰めたかのよう。目に楽しいさくらロードです。
○品種:ソメイヨシノ
○住所:佐賀市川副町・有明佐賀空港北側
○駐車場:なし
○お問合せ:佐賀市川副支所産業振興課TEL0952-45-8914

Tweet