佐賀の秋空に多彩に舞う!「2016佐賀熱気球世界選手権」

佐賀の秋空に多彩に舞う!「2016佐賀熱気球世界選手権」

 スカイスポーツ「熱気球」の世界最高峰の大会「2016佐賀熱気球世界選手権」が10月28日(金)~11月6日(日)まで行われます。佐賀を訪れるならこの時がチャンス!!同競技の間の時間を無駄なく使って、佐賀の観光地を'快'遊しましょう!

※この情報は2016年9月末日時点のものです。

2016佐賀熱気球世界選手権

世界選手権は2年に1度の開催で、佐賀では1997年に開かれて以来3回目。世界31の国・地域を代表する選手が佐賀に集結し、「風が読みにくい」という佐賀の魅力的なスカイフィールドで、105機が世界トップの座を目指して熱戦を繰り広げます。
※10月28日(金)~30日(日)はホンダグランプリの最終戦です。

見て楽しいスカイスポーツ

 熱気球は見ているだけでも楽しいスカイスポーツです。ルールが分からなくても大丈夫!!カラフルなデザインの熱気球が、さわやかな秋空にふわり、ふわりと浮かぶようすは、まるで青い巨大キャンバスに鮮やかな絵が描かれていくよう。この美しさをじっくり味わうために、しばしスマホから目を離して佐賀の空を見上げてみて。心にずっと残る感動的な世界が広がっています。「佐賀熱気球世界選手権」をきっかけによそではなかなか見ることができないスカイスポーツを、ぜひ見にでかけてください。鉄道好きの鉄男さん鉄子さんも、毎年熱気球大会の期間だけ現れる「バルーンさが駅」もお楽しみに。


お気に入りのデザインの熱気球を見つけて応援もありかも。


嘉瀬川の水面にうつる熱気球もまた美しい撮影スポットです。


晩秋の佐賀平野と広い空、ゆったりと飛ぶ熱気球はベストマッチング。

応援が一番の力。がんばれ~!!!

 競技の種類は約20種類。中でもおすすめは、熱気球が離発着する会場内から飛び立って会場外のゴール「ターゲット」を目指す「ジャッジ・デクレアド・ゴール」。会場内から熱気球105機が飛び立つようすは圧巻です。競技内容は開始1時間前にしか決まりませんから、「2016佐賀熱気球世界選手権ホームページ」で当日の競技情報をチェック!!
 競技会場の嘉瀬川河川敷には、観客席が備えられ、頭上すれすれをバルーンが通っていきます。観客と選手とお互いの顔がはっきりわかるくらいに、距離も近~い!!現・世界チャンピオンの日本の藤田雄大さんをはじめ、世界各国の選手がリラックスして競技できるように思いっきり手を振って応援しましょう。


優雅に飛んでいるようですが、風を読んでターゲットに近づこうと必死です。


熱気球を立ち上げるときには、バルーンの中にバーナーで火をたき、温かい空気を注ぎ込みます。


手を伸ばせば届きそうな熱気球。手を振ったり、「がんばれー」つて大声で応援してね。

夜の熱気球は「日本夜景遺産」

 競技用の熱気球は105機ですが、競技に参加しないものを合わせると187機。その中でも動物や人気のキャラクターの変形気球が登場する「バルーンファンタジア」は、子どもたちに大人気。朝の競技が終わった後の会場内で係留が行われますから、近くでぜひ楽しんでみて。
 また、幻想的な雰囲気たっぷりの夜間係留「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」は、なんと!2013年に県内初の「日本夜景遺産」に選ばれました。50機ほどの熱気球が嘉瀬川河川敷に勢ぞろいし、それぞれがバーナーを点火。音楽に合わせて点滅する炎は見ている人を別世界へ誘います。見逃せませんよ~。


人気のキャラクターやかわいい動物など変形気球が楽しめるバルーンファンタジア。


音楽に合わせてバーナーを明滅させる夜間係留「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」。


なかなかお目にかかれない約50機の「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」は幻想的。

DATA
【2016佐賀熱気球世界選手権】
●場所/佐賀市 嘉瀬川河川敷
●期間/10月28日(金)~11月6日(日)
●競技内容、タイムスケジュール、会場までのアクセス、駐車場、シャトルバスなど大会についての詳細は「2016佐賀熱気球世界選手権ホームページ」をご覧ください。
●お問い合わせ/2016佐賀熱気球世界選手権実行委員会 TEL 0952-29-9000まで。

●佐賀県民や日本の方が、外国の人との会話に困ったら...。
外国人観光客向け「多言語コールセンター」(PDF) TEL0952-20-1602へ。
外国人が目の前にいて、伝えたいことがある場合、電話をすると通訳者がスピーカーフォンごしや、受話器のやりとりでお互いの言語に訳します。外国の方へ連絡したいとき、逆に外国の方が連絡をしたいときにも利用できます。 24時間、365日、英語、タイ語、中国語、韓国語、ベトナム語 、インドネシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語 の12か国語に対応しています。利用は無料。通話料はかかります。
佐賀県公式観光アプリ「DOGANSHITATO?」

競技と競技の合間に佐賀を'快'遊しよう

 「2016佐賀熱気球世界選手権」の競技は早朝と午後の2回。その空き時間を利用して、佐賀を'快'遊しましょう。期間中は会場から佐賀の街なかや、日本一のシチメンソウ群生地までシャトルバスが運行します。段取り上手になって熱気球を楽しみ、観光地を思いっきり快遊すれば、盛りだくさんの1日に。旅の充実感も広がるはず!!

'快'遊① 熱気球の会場から佐賀の街なかへ

日本初!!気球がテーマの「佐賀バルーンミュージアム」

 日本初!アジア初!!気球をテーマにした常設展示場「佐賀バルーンミュージアム」が10月1日にオープンしました。熱気球が雨で飛ばない日も楽しめる、佐賀の街なかで今イチオシスポットです。1階は熱気球フライトのようすや楽しさ、美しさがよ~く分かる280インチの大迫力の「スーパーハイビジョンシアター」。2階の展示コーナーでは熱気球の歴史やフライトの仕組み、競技の種類を紹介。日本初の有人飛行に成功した「イカロス5号」の実物展示もあり、熱気球について「知りたかった」ことの答えがすべてここにあります。自分がパイロットになって競技を疑似体験できる「フライトシミュレーター」はぜひ体験して!風をつかむことの難しさが分かって選手への応援により力が入るかも。また、カフェやお土産ショップもここでしか買えないレアものなど充実していますよ。


「佐賀バルーンミュージアム」は熱気球が飛んでいる姿を施した白い壁が目印


1階の中央、吹き抜け部分には本物の熱気球が!


自分も空を飛んでいるような気持ちになる「スーパーハイビジョンシアター」


歴史や競技の種類など熱気球のことを知ると、大会の見方が変わるかも。


本物のバスケットとバーナーを使った「フライトシミュレーター」。ターゲットにマーカーを落とすことできるかなあ?!


触ったり、動かしたり、体験できることが多い「バルーンミュージアム」。五感で熱気球を感じてね

DATA
【佐賀バルーンミュージアム】

●場所/佐賀市松原2-2-27
●開館時間/10:00~19:00(入館は18:30まで)
※2017年から閉館時間17:00(入館は16:30まで)
●休館日/月曜(祝日の場合翌日)、年末年始 ※2016年内は無休
●観覧料/大人500円 小中高生200円 小学生未満無料 ※カフェとショップ利用は観覧料不要。
●アクセス
 ■競技会場からのシャトルバス
  期間/10月28日(金)~11月6日(日)
  運行時間/6:00~17:00。30分間隔で運行します。※11月5日(土)、6日(日)は20:10まで。
  運賃/100円(現金のみ。片道・小学生以上)
 ■JR佐賀駅 ・市営バス、昭和バス、祐徳バスの各バスで5分。徒歩17分
●お問合せ 佐賀バルーンミュージアム TEL0952-40-7114

昼も夜も街なかを快遊して交友「佐賀市街なかバル」

 バルチケットを使ってバル参加店を'はしご'していく「佐賀市街なかバル」。昼も夜も使えるので、競技の合間に「佐賀バルーンミュージアム」へ出かけたときにぴったり!!佐賀の街なかを散策しながらスイーツを食べたり、マッサージをしたり、いろんな使い方を楽しんでください。でもやっぱり、バルの醍醐味は夜。参加店には佐賀の地酒が味わえる店も紹介していますから、「バルメニュー」と一緒に楽しんでみて。「佐賀市街なかバル」の参加者同士が「どこに行きました?」の話題をきっかけに、いろんな人と知り合いになれるかも!!
 夜は佐賀県庁の展望ホールで九州初の夜景とプロジェクションマッピングがシンクロする「SAGA Night of Light by NAKID」にも立ち寄ってください。夜空にいくつもの熱気球が舞います。グルメパスポートも用意しています。


今年9回目の佐賀市街なかバル。今年もウコンの力でかんぱーい!(昨年のオープニングイベント)


期間中、使いきれなかったチケットは「あとバル」協力店で後日使うことができますからご安心を。


バルでランチやスイーツを楽しんで。のんびり佐賀の街なかを快遊しましょ。

DATA
【佐賀市街なかバル】

●場所/佐賀市中心街 参加約80店舗
●期間/10月30日(日)~11月3日(木・祝日)
●開催時間/各店舗のバル時間を確認してください。
●チケット/前売り1冊5枚つづり3000円、10月29日(土)まで販売。当日3500円。タクシーチケット1枚600円として使えます。
●チケット販売場所、各店舗のバル開催時間など詳細は、佐賀街なかバル公式サイトへ。
●アクセス 
 ■競技会場からのシャトルバス
  運行時間/6:00~17:00。30分間隔で運行します。※11月5日(土)、6日(日)は20:10まで。
  運賃/100円(片道・小学生以上)

【オープニングイベント】
●日時/10月30日(日)17:30~19:00 
●場所/佐賀市の656広場
●内容/17:30~フラメンコショー、18:00 ウコンの力(バル参加者限定で1人1本進呈)で乾杯して、佐賀の地酒をふるまいます。(バル参加者限定で1人1杯限り)

JR佐賀駅から街なか往復2kmのプチ旅行「佐賀銘菓めぐりの恵比須散歩」

 街なかをはじめ佐賀は「福」をもたらす神様「恵比須」の石像数・日本一。佐賀市だけでも820体以上あり、街なかのあちこちでふくよかな笑顔に出会えます。おいしい福をもたらす4つの佐賀銘菓の老舗店で羊羹やマルボーロを食べながら休憩しつつ、7つの恵比須様を巡って、福のおすそ分けしてもらいましょう!!


画像をクリックでPDFをダウンロードできます。

DATA
【佐賀銘菓めぐりの恵比須散歩】

●場所 佐賀市中央大通り JR佐賀駅前から佐賀県庁に向かって信号「白山一丁目」付近まで。
●4店舗から菓子をもらえるチケット 500円 
●購入場所 佐賀市観光案内所(JR佐賀駅内) 営業時間8:30~18:00(土・日・祝は17:00)電話0952-23-3975
●アクセス 
 ■競技会場からシャトルバス
  期間/10月28日(金)~11月6日(日)
  運行時間/6:00~17:00。30分間隔で運行します。
  ※11月5日(土)、6日(日)は20:10まで。
  運賃/100円(片道・小学生以上)
  バス停/駅南本町で下車
 ■競技場からJRバルーンさが駅
  下車駅 JR佐賀駅(所要時間約5分)
  バルーンさが駅時刻表
  運賃 大人210円 こども100円
【開運さが 恵比須ステーション】
●場所/佐賀市呉服元町7-39●開館時間/10:00~17:00●休館日/月曜(祝日の場合翌日)、年末年始
■お問合せ 佐賀市観光協会 TEL0952-20-2200 受付時間9:30~18:30、 土曜・祝日は休み

'快'遊② 熱気球の会場から有明海へ

日本一!!!シチメンソウの群生地de海の紅葉

 日本一の干満の差がある有明海の「東与賀海岸」に群生する塩生植物シチメンソウ。夏には薄黄白色の花を咲かせ、花期が終わると、秋が深くなるにつれて葉が薄紅色、紅色、紅紫色へと変化していきます。その美しさから、地元では「海の紅葉」と呼ばれています。佐賀熱気球世界選手権の時期はちょうど見ごろを迎えるころ。朝露に濡れて輝き、有明海に沈む夕陽に照らされて美しさを増すシチメンソウは、一日中どこを切り取ってもきれいです。10月29日、30日は東与賀小学校の子ども達が作った灯篭に導かれ、ライトアップされた紅葉を楽しむことができます。


シチメンソウは徐々に紅紫色に色づいていきます


約1.6kmも続くシチメンソウの群生地。佐賀の晩秋の風物詩・海の紅葉は必見です


有明海に沈む夕陽に海とシチメンソウが照らされる頃、ライトアップが始まります。自然の美しさが堪能できます(10月29日〜11月6日)

日本一!!!シチメンソウの群生地deシチメンソウまつりと水鳥

 10月29日(土)と30日(日)に、群生地そばの干潟よか公園で「シチメンソウまつり」が開催されます。さまざまなイベントや農業が盛んな佐賀ならではの「米のつかみどり」や有明のりの販売、地元のお母さんたちが作る豚汁、もち米の販売試食会など楽しいもの、おいしいものが目白押しです。観光ジュニアボランティア(地元の小中学生)の観光ガイドも楽しんでください。
 公園のすぐ南には、国際的に重要な湿地としてラムサール条約湿地に登録された東よか干潟が広がっています。東よか干潟は、シギ、チドリ類の飛来数で日本一を誇ります。また東よか干潟は、水鳥の国内有数の渡りの中継地、越冬地となっており、四季を通じて100種類以上の野鳥を見ることができます。その他、シオマネキやムツゴロウなど干潟の珍しい生きものにも出会えます。またのりを養殖する支柱が有明海にずらりと並びます。大自然が織り成す神秘の海をご覧ください。


シチメンソウまつりを楽しみに来る人も多く、にぎわいます。


有明海の干潟を闊歩するシオマネキとむつごろう。


干潟よか公園には、子ども達が楽しめる遊具もいっぱい。

DATA
場所 佐賀市東与賀町 干潟よか公園周辺
【シチメンソウライトアップ】
●期間/10月29日(土)~11月6日(日)18:00~20:00
●点灯式/10月29日(土)17:30~
【シチメンソウまつり】
●開催日/10月29日(土)・30日(日)の2日間 10:00~16:00
●内容/東与賀小学校児童によるソーラン節、干潟の生きも観察、お楽しみ抽選会などが行われます。
●お問合せ/佐賀市東与賀支所総務・地域振興グループ TEL0952-45-1022

●アクセス
■競技会場からのシャトルバス
 期間/10月29日(土)・30日(日)、11月3日(木・祝日)・5日(土)・6日(日)のみ。
 運行時間/9:00~13:30。20~30分間隔で運行します。干潟よか公園からの最終は15:10
 協力金/100円(現金のみ。片道・小学生以上)

■街なか(佐賀駅南)と干潟よか公園を結ぶシャトルバス
 運行日/10月29日(土)・30日(日)、11月3日(木・祝日)・5日(土)・6日(日)のみ。
 約50分間隔で運行します。
 運行時間/9:00~17:00
 協力金/100円(現金のみ。片道・小学生以上)

Tweet