雅な世界を感じ、親の想いに触れる 佐賀県四大ひなまつり

雅な世界を感じ、親の想いに触れる 佐賀県四大ひなまつり

立春を迎え、佐賀県下では「ひなまつり」が始まりました。
各地それぞれに趣向を凝らしたイベントが繰り広げられています。
「佐賀四大ひなまつり」ともいえる佐賀市、唐津市、伊万里市、有田町のひなまつりの見どころを簡単に紹介します。

※この情報は2014年2月時点のものです。

侯爵家から庶民のひな人形まで幅広い佐賀城下ひなまつり(佐賀)

梨本宮伊都子妃のおひなさまが里帰り

 今年の「佐賀城下ひなまつり」のテーマは、「時を超えて受け継がれるひなまつり」。子どもの健やかな成長を願う「想い」はおひなさまに託されて、親から子へ、子から孫へと代々受け継がれています。それを具体的に感じられるのが徴古館のおひなさまです。
 侯爵鍋島家歴代夫人のおひなさまを所蔵する徴古館に、今年、鍋島家から梨本宮家に嫁いだ伊都子妃のおひなさまが里帰りしました。伊都子妃の長女・方子(まさこ、李王家に嫁ぐ)、二女・規子(のりこ、廣橋家に嫁ぐ)、規子の長女・樹勢子(きせこ)のひな人形・道具類も揃います。伊都子の両親、鍋島直大(なおひろ)・栄子(ながこ)夫妻の次郎左衛門(じろうざえもん)雛とあわせ、親子のひな人形が見られるのは、今年限りです。どうぞお見逃しなく。


徴古館に特別展示される梨本宮伊都子妃所用の次郎左衛門雛。田安徳川家出身で10代鍋島直正夫人である筆子が孫の伊都子に譲ったものです。


葵紋の入った化粧道具は、祖母の筆子から孫の伊都子へ受け継がれたもの。江戸時代末期の品です。ほかに皇室から拝領された御所人形、長女・方子の雛道具などもあります。


旧古賀家(明治17年築)に展示されているのは鍋島小紋のおひなさま。鍋島小紋とは佐賀藩の裃(かみしも)の文様です。会場を花で埋め尽くし、華やかに演出しています。

ランチ&休憩は限定メニューや和風街カフェで

 徴古館と、旧古賀銀行などのある佐賀市歴史民俗館エリアは歩いて15分ほど。散策しながら、おひなさまと趣のある古い建物を一緒に楽しみましょう。エリアには、ランチやティータイムにぴったりのスポットもあります。
 ランチにおすすめは、旧古賀銀行の館内にある「カフェ浪漫座」。「佐賀城下ひなまつり限定洋風プチ懐石セット」や「ぷるぷる卵とトマトソースのオムライス」などの人気メニューが用意されています。旧古賀銀行では「丸ぼうろの実演」があり、できたての丸ぼうろを販売しています。
 また肥前通仙亭には、佐賀市出身の煎茶の祖・売茶翁にちなんで「売茶翁おもてなし和風街カフェ」が登場。煎茶体験(500円)などもできます。


旧古賀銀行館内の「カフェ浪漫座」では、限定洋風プチ懐石セットなどが用意されています。大正ロマン香る店内で優雅な気分に浸りながら、ゆっくり味わうことができます。


肥前通仙亭は「売茶翁おもてなし和風街カフェ」に変身。煎茶体験、茶臼抹茶挽き体験(菓子付500円~)ができ、嬉野茶&有田焼&佐賀銘菓という佐賀ならではの組み合わせを楽しめます。


2月15日(土)、佐賀市呉服町に「開運さが恵比須ステーション」がオープン。恵比須さんの資料を展示し、ボランティアガイドの拠点です。観光客の休憩場所としても利用できます。

DATA
佐賀城下ひなまつり
○期間:開催中~2014年3月23日(日)10時~17時
○会場:佐賀市・徴古館、佐賀市歴史民俗館(旧古賀銀行、旧古賀家、旧三省銀行、旧牛島家、肥前通仙亭、旧福田家、野中烏犀圓など)ほか
○料金:当日入場券/共通券600円、徴古館券300円、佐賀市歴史民俗館券400円(小学生以下入場無料)
○交通:
・徴古館まで/JR佐賀駅バスセンターからバスで5~10分。長崎道佐賀大和インターから約20分
※期間中の土・日・祝日、会場周辺を「ひなまつり周遊バス」が20分ごとに運行(1乗車150円)
※レンタサイクルもあります。詳細はコチラ
○お問合せ:佐賀城下ひなまつり実行委員会事務局(佐賀市観光協会内)TEL0952-20-2200

磁器製のおひなさま展示やイベント満載 有田雛のやきものまつり(有田町)

「世界最大 磁器製の七段飾り」にご注目!

 有田焼で知られる有田町では、「有田雛(ひいな)のやきものまつり」を開催中です。「やきもののまち」らしいおひなさまを見ることができます。その一つが有田館の「座りびな七段飾り」。これは、有田伝統の技を結集させ、3年がかりで完成させた世界最大の磁器製のおひなさま。人形の顔はもちろん、衣装、道具など細かな部分まで丁寧につくられています。同じく、有田館では、柿右衛門窯とドイツの国立マイセン磁器製作所によるひな人形の競演も楽しめます。
 また香蘭社前の赤絵町工房では、陶磁器製のひな人形コンテスト「陶ひなコンテストin有田」や「ひな衣裳着付け体験」が行われ、町内各地で各種イベントが行われています。


有田館に展示されている「世界最大の磁器製 座りびな七段飾り」。お内裏様の高さは42cm、おひな様は37cmあります。有田館では好きな器でコーヒーを飲めますよ(200円)。


「ひな衣裳着付け体験」(赤絵町工房)は毎年大好評(着付けのみ500円)。記者も体験しました(写真は昨年のもの)。所要時間は10分程度。手ぶらで参加できます。


写真は全国の陶芸家・陶芸愛好家によるひな人形コンテスト1位の作品。窯元はそれぞれ素敵なひな人形を展示しています。「おひなめぐりスタンプラリー」をしながら回ってくださいね。

期間限定メニュー登場

 有田町内25軒の食事処では、このひなまつりだけの「期間限定メニュー」を提供しています。そば、ピザ、寿司、うなぎ、和食、洋食、韓国料理とメニューは幅広く、各店の料理人たちが腕によりをかけた料理を味わえます。
 また、有田町のご当地グルメともいえる「有田焼五膳」もおすすめです。鶏肉を使った料理を中心に全5品が有田焼の器に入って提供されます。ひなまつり期間中、ノンアルコール甘酒がサービスされますよ。


期間中、25軒の食事処で限定メニューを提供します(菓子360円、食事500円~2900円)。写真はチャイナ・オン・ザ・パークの敷地内にある「レストラン究林登」の「究林登風松花堂」(1980円)。


こちらは「古式そば大和」の「十割蕎麦と雛の御料理」(2100円)。ざるとかけの両方のそばと、かき揚げ、ひなまつりを意識した前菜などが提供されます。


有田焼の器に鶏肉料理など全5品を盛り付けた「有田焼五膳」(全店1200円)。6軒の店が提供し、店頭ののぼりを目印にお出かけください。料理は季節によって一部変更されます。

DATA
有田雛のやきものまつり
○期間:開催中~2014年3月23日(日)
○会場:有田町内各所、有田館
○交通:
・有田館まで/JR有田駅から車で約10分。長崎道波佐見有田インターから車で約20分
○お問合せ:有田観光協会TEL0955-43-2121

5つの会場におひなさまを展示 唐津のひいな遊び(唐津市)

イベントも盛りだくさん

 唐津市は、2月22日(土)から3月9日(日)まで「~まつらの姫達の宴~唐津のひいな遊び」を開催。唐津市内5つの会場で城下町・唐津に伝わるおひなさまを展示します。会場では、唐津の旧家に伝わる「御殿雛」「古今雛」などのおひなさまや、唐津の藩主に仕えた船頭の家に伝わる品物や唐津焼などの展示のほか、捕鯨が盛んだった呼子町では捕鯨基地・小川島に伝わる「おきあげ雛」などが鯨組主中尾家屋敷で披露されます。
 期間中、「花と源氏物語・玉蔓(たまかずら)の生涯」展(古代の森会館)、各種演奏会(埋門ノ館、旧唐津銀行)など、さまざまなイベントも行われます。お好みの着物で唐津の城下町を歩いて巡るのも、唐津ならではの新しいスタイル。
 また、2月10日~3月上旬には、唐津市出身の画家・中島潔氏の絵画でラッピングされた「中島潔ふるさと列車」が西唐津駅~佐賀駅、西唐津駅~伊万里駅間を運行します。


埋門ノ館のおひなさま。広い座敷にひな人形やさげもん、羽子板、おひなさまグッズが並んでいます。(写真は昨年の様子)


呼子町・中尾家屋敷に飾られた「おきあげ雛」。きめ細かな手仕事から生まれた素朴なひな飾りです。「おきあげ」は、今では珍しいものとなりました。


また期間中は、地元を知り尽くしたガイドと巡るまちあるきツアーや体験プログラム「唐津五感旅」や唐津の建築遺産を見学する「唐津歴史遺産、一挙公開!」も開催されます。

ひなまつり限定ランチ&スイーツあります

 ひなまつり期間中、市内の飲食店等で限定ランチやスイーツを提供しています。呼子名物イカを使ったものから魚介たっぷりの料理、美しい彩りの洋食まで幅広く揃います。スイーツも、ワッフル、ロールケーキ、和菓子とよりどりみどり。唐津観光協会ホームページのひなまつりの記事からマップをダウンロードできます。また、この時期ならではの唐津の味やイベントも紹介されています。事前にチェックしてから出かけましょう。


基幸庵のひいな祭りの盆抹茶と和菓子三種盛り合わせ ¥750


池田屋が販売するひいな祭りならではの可愛らしい ひなガム・ゼリー ¥370~

DATA
~まつらの姫達の宴~唐津のひいな遊び
○期間:2014年2月22日(土)~3月9日(日)
○会場:古代の森会館(唐津市鏡1826-2、TEL0955-77-0510)、埋門ノ館(唐津市北城内6-56、TEL0955-75-1810)、旧唐津銀行(唐津市本町1513-15、TEL0955-70-1717)、ギャラリー魚や町(唐津市魚屋町2041-1、TEL0955-72-3636)、鯨組主中尾家屋敷(唐津市呼子町呼子3750-3、TEL0955-82-0309)
○交通:
・唐津市まで/福岡市営地下鉄博多駅からJR唐津駅まで約1時間10分。JR佐賀駅から唐津駅まで約1時間10分。福岡市・福岡天神から唐津バスセンターまで昭和バス約1時間。福岡都市高速天神北インターから西九州道前原インター経由で約1時間
・唐津市呼子町まで/福岡都市高速天神北インターから西九州道前原インター経由で約1時間30分
○お問合せ/唐津のひいな遊び実行委員会(唐津市古代の森会館内)TEL0955-77-0510、唐津駅観光案内所 TEL0955-72-4963

伊万里大川内山で磁器のひな人形を展示販売 磁器ひいなまつり(伊万里市)

おひなさまグッズを手にしよう

 鍋島藩窯が置かれ、伊万里鍋島焼の産地・伊万里市大川内山。ここでは、3月9日(日)まで「磁器ひいなまつり」が行われます。
 各窯元に磁器でつくったひな人形やおひなさまを描いた器などが展示され、実際に購入することもできます。「窯元市」とはまた違った風情のやきもの市を楽しみましょう。


無事息災を祈り、守り神として子どもの枕元に置く一対の犬筥(いぬばこ)。昔は和紙の張り子だったそうですが、今はやきものが主流。大川内山では皿をつくっています。


各窯元がそれぞれの技と個性を発揮し、ひな人形や皿などグッズを展示販売しています。窯元めぐりをしながらお気に入りを見つけましょう。


伊万里焼の青磁のプレート皿とカフェボールにガトーショコラのケーキが盛り付けられています。ケーキセット 650円(税込)

■DATA
磁器ひいなまつり
○期間:開催中~2014年3月9日(日)
○会場:伊万里市大川内町の各窯元、伊万里・有田焼伝統産業会館
交通
・大川内山まで/JR伊万里駅から車で15分。長崎道武雄北方インターから約30分
○お問合せ:磁器ひいなまつり実行委員会TEL0955-23-7293

Tweet