【佐賀高原旅】観光農園 西山田農園

西山田農園は、休耕田が観光農園として生き返った場所。田舎の風景が広がる傾斜地に6~7月はブルーベリー、8~9月は巨峰、9~10月は落花生やサツマイモ、11~12月はミカンやタマネギの収穫などが楽しめます。宮崎産の在来種「九州秋そば」を自家栽培したそば粉でそば打ちした後は、打ちたての味を同園の古民家風「ふれあいの郷 森の家」で味わってください。のど越しいいですよ~

そば打ち体験

  • 「ふれあいの郷 森の家」では、同園で収穫したブルーベリーやミカンの手作りジャムや漬物など加工品を販売しています。

  • 自家栽培したそばを使ったそば打ち体験は、園内の「そば打ち道場」で行います。

  • 2人1組で最大44人が一緒に体験できます。初心者でも丁寧に教えてもらえるので安心。1年中、そば打ちの体験できます。

  • 自家栽培、自家製粉のそば粉8と中力粉2の割合で混ぜ、数回に分けて水を加えて混ぜます。最初はぼそぼそしていますが、徐々にまとまっていきます。

  • 手の平に体重を乗せるようにして、50回以上、こねていきます。手と腕がかなり疲れるので、2人で交代しながらこねると楽ですよ~

  • つやが出て、耳たぶくらいの軟らかさになったら、円錐形にまとめます。

  • 円錐形の尖った方を下にして置き、上から押して生地の中の空気抜きをします。ピザのように円形に押し広げます。

  • 円形の生地を麺棒に巻き付けたり、生地を90度回したり、広げたりを繰り返して、四角にしていきます(つの出し)。先生、ヘルプ!!難しい~。

  • 4つ折りにした生地に小間板を当てて、1.5㎜以下に切っていきます。でも、ずいぶん、太く切れているような気が…。

  • 指導してもらった岡城守さんから「切った後に少しだけ包丁を斜めにして、小間板をずらしていくと細く…」とコツを教わるけど、そう簡単にはいかないです。

  • 少量ずつ分けて、打ち粉を軽くふるい落として板に並べます。

  • そば打ちの完成です。見た目は上出来ですが、味はどうかな。

  • 食べたい!ということで、打ちたてのそばを、ゆでてもらいました。

  • いただきま~す!!そばの香りと甘みがあって、のど越しもよく、おいしいです。

  • 古民家風の「ふれあいの郷 森の家」のアットホームな雰囲気は、そばの味をより引き立ててくれます。

収穫体験

  • 今年、巨峰の畑が増えました。数年後のブドウ狩りを楽しみにしてください。巨峰など農作物は有機質肥料を使って育てています。

  • ブドウ狩りは入園して30分間は食べ放題!!ブドウ棚が日差しをさえぎり、棚の下はひんやりとしています。

  • ブドウ狩りする品種はすべて巨峰です。色が、しっかり付いているブドウを選んでください。

【ブドウ狩り】
期間/開催中~9月末日まで
入園料/30分食べ放題で600円、3歳児以下無料
持ち帰り/100g110円(目安:1房300~400g)

【そば打ち体験】
料金/1人2000円、2人3000円、3人3500円、当日キャンセルは半額負担。そば打ち体験後、「森の家」で食べる場合は300円追加。
体験時間/約1時間
※果物狩りや収穫、昔遊び体験などについては、ホームページをご覧ください。

  • 観光農園 西山田農園

    所/佐賀市大和町川上1955-1
    問/0952-62-1226
    営/9:00~18:00
    休/火曜(祝日の場合は営業)
    アクセス/【JR】佐賀駅からタクシーで国道263号を川上方面に向かって約20分。【車】長崎自動車道佐賀大和ICから、国道323号線を川上方面に向かい「惣座」交差点を左折、「西山田農園」の看板にしたがって約5分。
    HP  http://nishiyamada-farm.jp/
    ブログ http://nishiyamadanouen.sagafan.jp/

Tweet