佐賀県の花めぐり <シャクナゲ ツツジ ボタン>

佐賀県の花めぐり <シャクナゲ ツツジ ボタン>

今年の桜はいかがでしたか?桜が散ってしまうのはちょっと寂しいけれど、花見の楽しみはまだまだこれから!シャクヤクやボタン、ツツジ...と、その美しい姿を披露するために県内各地でいろんな花がスタンバイOKです。同時開催のイベントや周辺の観光スポットもチェックして、心癒される花めぐりを満喫してくださいね。それぞれ開花の時期もチェックをお忘れなく。

佐賀県の花めぐり <フジ、ベゴニア、ブーゲンビリア、ラベンダー他>

※この情報は2014年3月時点のものです。

シャクナゲ

枝張りの大きな 志気のシャクナゲ (唐津市)

 唐津市北波多の密かな名所「志気(しげ)のシャクナゲ」。この地に住む川添氏の祖・川添源右衛門が、江戸時代、唐津城石垣修理に際し城内のシャクナゲを褒美に賜ったものだそう。
 品種は'筑紫シャクナゲ'というツツジ科の常緑低木で、樹齢は200年を超えます。民家の敷地内で静かな佇まいを見せますが、その高さは約5m、枝張りは3~5mという堂々たる姿。さらに周りには20数株のシャクナゲが咲き誇り、また違った表情を見せています。4月中旬から下旬が見頃で、開花が遅ければGW中も開園することも。
 周辺には特産物直売所「岸岳ふるさと館」や歴史スポット「岸岳城跡」があります。
○住所:唐津市北波多志気2970
○駐車場:あり
○料金:無料
○お問合せ:唐津観光協会TEL 0955-74-3355  唐津市北波多支所産業課TEL0955-53-7135
※参考:唐津観光協会ホームページ

お笑い説法も目当ての一つ 高野寺のシャクナゲ (武雄市)

 高野寺は1,200年余り前、弘法大使空海によって開かれた古刹で、別名'シャクナゲ寺' と呼ばれています。子授けや安産祈願、ボケ封じ祈願だけでなく、'ストレス解消の寺'であることも親しまれているゆえん。そう、ここは住職による「お笑い説法」が有名で、「癇癪(かんしゃく)のもとである悩みや苦しみを投げ捨て、笑ってもらおう」という'癪投げ寺'なのです。
 4月初旬から5月初旬までの「シャクナゲ祭り」では、約20種、1,000本の西洋シャクナゲや日本シャクナゲが境内のあちらこちらで開花。また、境内には全長50mの屋根付きの回廊が巡り、雨の日でもシャクナゲを間近に楽しむことができます。
 北方町には「B級グルメストリート(PDF)」や「きたがた四季の丘公園」もあるので、立ち寄ってはいかが。
○住所:武雄市北方町志久3245
○駐車場:あり
○料金:「シャクナゲまつり」期間中 大人500円
○お問合せ:高野寺TEL0954-36-3616 
※参考:武雄市観光協会ホームページ

一万本の見事な花あかり 浄徳寺のシャクナゲ (神埼市)

 まずは浄徳寺参道を登りきったところにある日本シャクナゲの「弁財天シャクナゲ」が見どころです。佐賀県銘木15本の一つに数えられ、高さ約6m、樹冠6.5mを誇っています。樹齢は400年を超え、風格あるその姿は、満開になるとまるで花の滝のようです。
 寺の裏手に進むと、筑紫シャクナゲや西洋シャクナゲなど約10,000本のシャクナゲが迎えてくれます。裏手はゆるやかな丘陵地となっていて、シャクナゲをごく間近で鑑賞できる散策路があるので、'シャクナゲの森'を余すところなく堪能できます。
 4月19日(土)~5月11日(日)まで「シャクナゲ祭り」を開催。本堂でのお茶の接待もあるので一服どうぞ。周辺には自然豊かな「高取山公園」もあり、こちらもシャクナゲやツツジ、フジなどが楽しめます。
○住所:神埼市脊振町服巻950
○駐車場:あり
○料金:「シャクナゲまつり」期間中 大人500円
○お問合せ:浄徳寺 TEL 0952-59-2317 神埼市観光協会 TEL 0952-37-0107
※参考:神埼市観光協会ホームページ

ツツジ

五万本の芸術 大興善寺のツツジ (基山町)

 大興善寺(だいこうぜんじ)は、標高約400mの契山(ちぎりやま)中腹にあり、'つつじ寺'とも呼ばれる名所中の名所です。裏山には、山の形状を生かした7万5千平方メートルを誇る「契園」が広がり、春は5万本のツツジとモミジの新緑が訪れる人の目を楽しませてくれます。
 また、この園は「恋人の聖地」認定地でもあり、最近ではカップルにも人気。昨年は契園頂上の「契山観音堂」隣に「強い金属で作ったハート」のモニュメントが設置され、「恋愛・学問・悩み事に、絶対割れない強い心で打ち勝つ」ようにとの願いが込められています。
 さらに今年は、13年ぶりの本尊さま御開帳という縁起のいい年。4月17日(木)から5月7日(水)までと、例年より長い特別な開催となり必見です。4月27日(日)には恒例の「JR九州ウォーキング」も開催されますので、'おもてなしの町基山'の散策をお楽しみに。
○住所:佐賀県三養基郡基山町園部3628
○駐車場:あり
○料金:期間中大人500円、小・中学生300円
○お問合せ:大興善寺TEL 0942-92-2627 基山町観光協会TEL 0942-92-2653
※参考:基山町観光協会ホームページ

色とりどりの別天地 御船山楽園のツツジ (武雄市)

 1845年、武雄の第28代領主・鍋島茂義公により創設された御船山楽園。京都より招いた狩野派の絵師に設計図を描かせ、約3年の歳月をかけて造園したといいます。標高約210mの御船山を取り込んだ広大な回遊式庭園は、桜が終わると20万本のツツジの絨毯となり、すり鉢状の'つつじ谷'が最大の見どころ。高さ3mにおよぶ平戸(淀川)ツツジの群生や、佐賀の名木・古木に登録されている推定樹齢200年の大ツツジなど、うっとりする美しさが続きます。
 5月6日(振休・火)までの「花まつり」期間中は、造園と時を同じくして建てられた武雄鍋島家の別邸「萩野尾御茶屋」が公開され、「抹茶と串団子のセット」を販売。歴史と花の情緒にゆっくりと浸れます。また、園内には樹齢170年の大フジもあり、こちらもお見逃しなく。
○住所:武雄市武雄町武雄4100
○駐車場:あり
○開園時間:8時~18時30分
○料金:大人700円、子ども300円(5月6日(振休・火)まで)
○お問合せ:御船山観光ホテル TEL0954-23-3131

祐徳稲荷神社外苑 東山公園のツツジ (鹿島市)

 祐徳稲荷神社といえば、総漆塗り極彩色の御本殿を中心とする景観の美しさがまず挙げられますが、春が訪れるとこれに桜の美が加わり、続いてツツジが彩りを添えます。神社御本殿のある敷地から神橋を渡った東山公園がツツジ苑となり、その数約5万本。40種ものツツジは色彩豊かで、見ごたえ十分です。また、フジの花やショウブ、日本庭園のボタンなども次々と見頃を迎え、花の楽園を堪能できます。隣接して「祐徳博物館」もあるので、祐徳稲荷神社の御宝物や美術品など歴史散策もお楽しみを。
 祐徳稲荷神社から足を伸ばせば「干潟展望館」や「肥前浜宿」など立ち寄りスポットも豊富。ドライブに散策にと、うららかな春の一日をお過ごしください。
○住所:鹿島市古枝乙1855
○駐車場:あり
○料金:日本庭園は大人200円、高校生以下無料。外苑は無料
○お問合せ:祐徳稲荷神社TEL0954-62-2151 鹿島市観光協会TEL 0954-62-3942
※参考:鹿島市観光協会ホームページ

一句詠んでみよう 歌垣公園のツツジ (白石町)

 白石町・杵島山の中腹にある「歌垣公園」は、風光明媚なツツジの名所。かつ、とてもロマンティックな場所です。「歌垣」とは、春の豊作を祈り、秋の収穫を感謝する古代行事だったものが、次第に若い男女が自分の思いを歌に託し、求婚する場へ変化していったものだといわれています。現在は茨城県の筑波山、大阪府能勢町の歌垣山と並び「日本三大歌垣」とされ、貴重なスポットでもあるのです。
 シーズンになると、久留米ツツジや平戸ツツジなど約7万本のツツジを求める花見客で賑わいます。4月20日(日)は恒例の「しろいし歌垣春まつり」。特産品の販売や和歌を詠んだ「三十一文字コンテスト」の発表ほか、ふれあい動物ランドも用意され、子ども達も大喜び。
 歌垣公園の西方、犬山岳頂上には「肥前犬山城展望所」があり、晴れた日の有明海の眺めが壮観です。
○住所:佐賀県杵島郡白石町大字堤3783-42
○駐車場:あり
○お問合せ:白石町産業課TEL0952-84-7121
白石町ホームページ

眺めのいい花園 竹の古場公園のツツジ (伊万里市)

 標高約450m、国見連山の一画を成し、玄海国定公園の中にある竹の古場公園は、山と海の自然を感じることのできる気持ちのいい場所。園内から眺める伊万里湾や、湾内に約48の島々が浮かぶいろは島、遠くの壱岐・対馬などの風景が絶景です。
 4月下旬から5月上旬にかけて、園内には約1万本のツツジが咲き乱れます。その開花に合わせ、毎年5月5日(月・祝)に「つつじ祭り」を開催。毎年人気のよもぎ餅「つつじ餅」や、新鮮な農産物の直売、バーベキューなどで盛り上がります。
 市内にも道の駅 伊万里ふるさと村伊万里牛ハンバーグなど、買い物・グルメスポットがありますので、こちらもおすすめです。
○住所:伊万里市東山代町滝川内1690
○駐車場:あり
○お問合せ:伊万里市観光協会TEL0955-23-3479
※参考:伊万里市観光協会ホームページ

由緒ある憩いの場 小城公園のツツジ (小城市)

 小城公園は、小城藩初代藩主の鍋島元茂、二代藩主直能が造営した名庭園。明治8年には佐賀県で最初の公園に指定され、「日本の歴史公園百選」にも選ばれています。
「さくら名所百選」でもある通り、春はサクラの花見の定番スポット。ですが4月中旬からは、ツツジの名所としての顔を見せてくれます。久留米ツツジや淀川ツツジなど、園内各所に約2万5,000株。心の字をかたどった池「心字池」の回りに咲くツツジはとても雅です。
 自楽園グラウンド横には藤棚もあり、樹齢約350年の犬槙(いぬまき)の古木「大角槙(おおかくまき)」や、同町出身の書家・中林梧竹の退筆塚といった見どころも。園内を散策したら、周辺の見どころとして「羊羹資料館」や「星巖寺」などもおすすめです。
○住所:小城市小城町185
○駐車場:あり
○お問合せ:小城市観光協会TEL 0952-72-7423
※参考:小城市観光協会ホームページ

本堂の裏庭にひっそりと咲く 専称寺のツツジ (多久市)

 専称寺は、807年 に創建された浄土宗のお寺。どっしりと風格のある門をくぐると、境内が整然と広がっています。初夏の主役は樹齢約600年といわれる大ツツジ。樹高約3.5m、枝張り約5mのこんもりした姿で、さが名木100選の一つ。6月頃に鮮やかに開花します。
 墓地には戦国時代の武将少弐政資(しょうにまさすけ)、資元(すけもと)父子の墓があり、「核割れ梅」の伝説を伝える梅の木が見どころ。伝説はこうです。大内勢に敗れた少弐は、専称寺境内で切腹をした際、腰袋から取り出した梅干を噛み砕き、種の核が地面に叩きつけられました。やがて梅の若芽が出て成長し、実った梅の中には核が割れているものもあり、いつしか「核割れ梅」と呼ばれるようになったそう。この梅も、さが名木100選の一つです。
 6月中旬に入ると、同市聖光寺のハス池に咲く「二千年ハス」も必見です。
○住所:多久市多久町2158 
○駐車場:あり
○お問合せ:専称寺 TEL 0952-75-2440 多久市観光協会TEL0952-74-2502

色彩豊かなツツジの絨毯 十可苑のツツジ (佐賀市)

 大和町川上峡沿いにある十可苑は、鍋島家の別荘「十可亭」とその敷地を利用して造られた約1万5,000坪の庭園です。春のツツジとシャクナゲ、秋の紅葉の時期のみ開園するとあって、シーズンには多くの観光客を呼んでいます。山の斜面を生かし、滝の流れを取り込んだ庭園に、ツツジ約3万本、シャクナゲ約1万本が咲き誇る様は、至高の美しさ。東屋からの眺めもぜひご堪能ください。
 川上峡では、約300匹の鯉のぼりが嘉瀬川を彩る「川上峡春まつり」が5月11日(日)まで開催され、4月26日(土)には「道の駅大和 そよかぜ館春まつり」のイベントもお楽しみ。川上峡から嘉瀬川上流に向かえば'ぬる湯'でお馴染みの「古湯温泉・熊の川温泉」も。春を満喫する小さな旅プランを立ててみては?
○住所:佐賀市大和町大字梅野244-11
○駐車場:あり
○料金:大人600円、中学生以下無料
○お問合せ:十可苑TEL0952-62-0012 佐賀市観光協会 TEL 0952-20-2200 
※参考:佐賀市観光協会ホームページ

県の天然記念物 切木ぼたん (唐津市)

 唐津市肥前町切木地区の春の風物詩ともいえる「切木(きりご)ぼたん」。出(いで)さん個人宅の庭で代々大切に育てられ、満開になると薄いピンクの花々で楽しませてくれます。
 その歴史は今から約400年前、出さんの祖先が波多氏の居城であった岸岳城跡を訪れた際、城跡に咲くぼたんを見つけ、村に持ち帰った株を植えたことに始まります。約7m四方に広がる枝ぶりから、何株もあるように見えますが、実は1株。丹精込めて手入れされ、毎年大小500もの見事な花をつけています。
 近くには、世界のボタンが楽しめる「ぼたんと緑の丘」があるのでセットでどうぞ。また、「いろは島展望台」も景観抜群のスポットとしておすすめです。
○住所:唐津市肥前町切木(きりご)乙333
○駐車場:なし
○料金:無料
○お問合せ:出(いで)直登さんTEL0955-53-2153 唐津市肥前支所TEL0955-53-7145 
唐津観光協会ホームページ

多彩な品種が次から次に ぼたんと緑の丘 (唐津市)

 「切木ぼたん」から車で10分弱の場所にある「ぼたんと緑の丘」。その規模は九州最大級を誇り、山や池を配した築山林泉回遊式の日本庭園に加え、ボタン園、シャクヤク園がそれぞれ約3,000坪という広さです。中国やアメリカ、フランスなど世界のぼたんが80種2200株、シャクヤクは30種3万本と豪華絢爛。といっても一斉に咲くことはなく、ボタンは例年4月中旬ごろから咲き始めて下旬にかけて見頃となり、その後シャクヤクが5月上旬くらいまでと、長く愛でることができます。
 園内にはアスレチック遊具を整備した「子どもの森」もあるので、子どもの遊び場もばっちり確保。さらに、4月19日(土)から5月11日(日)までは「ぼたんと芍薬まつり」が開催され、ボタン苗、シャクヤク苗の販売や地場産品の販売、ステージイベントなどさまざまな催しが予定されています。
○住所:唐津市肥前町万賀里川373-39
○駐車場:あり
○料金:中学生以上510円、小学生300円
○お問合せ:ぼたんと緑の丘公園事務所TEL0955-53-2032、ぼたんと芍薬まつり実行委員会(唐津市肥前支所内)TEL0955-53-7145
唐津観光協会ホームページ

キュートでカラフル! 今山チューリップ園 (佐賀市)

 大和町の田んぼを利用し、地区の老人クラブの皆さんによって造られた手作りのチューリップ園。平成7年から球根を植え、以来、毎年稲刈りが終わると手入れを始め、1万3,000個が植えられます。赤、白、黄色の定番からグラデーションが入ったものなど色とりどりの眺めは可愛らしく、元気をもらえることうけあいです。例年4月上旬から中旬にかけて楽しめますが、ベストな時期はぜひ確認を。
 近くには、石井樋の水の流れを復元、整備した石井樋公園の「さが水ものがたり館」や「肥前国庁跡」、「徐福長寿館」、「金立公園」などがあり、中心街を巡れば「旧古賀銀行(佐賀市歴史民俗館)」や「佐賀城本丸歴史館」、「さがレトロ館」などさまざまな施設が充実。
○住所:佐賀市大和町久留間今山地区
○駐車場:なし
○お問合せ:佐賀市観光協会 TEL 0952-20-2200 
※参考:佐賀市観光協会ホームページ

Tweet