イベントカレンダー

ノートからアートに―野村昭嘉・26歳の脳内地図―

イベントタイトル ノートからアートに―野村昭嘉・26歳の脳内地図―
イベント期間 2022年12月15日(木)~2023年2月5日(日)
市町村名 佐賀市
場所 佐賀県立美術館2号展示室およびOKADA-ROOM
アクセス JR佐賀駅から南へ2,2㎞(徒歩約30分)/佐賀駅バスセンターから市営バス1番のりば「佐賀空港」,3番のりば「平松循環」・「広江・和崎」で「博物館前」下車徒歩約1分・「佐賀城跡線」で「サガテレビ前」か「佐賀城跡」で下車徒歩約4分/市営・昭和・祐徳・西鉄バスで「県庁前」下車南へ600m (徒歩約10分)    
内容 佐賀県出身の夭折の画家、野村昭嘉(1964~1991)の創作活動の秘密に迫る初の展覧会を開催します。
佐賀に生まれ、東京で絵を学び、将来を嘱望された画家・野村昭嘉が26歳で没して、令和3年3月で30年が経ちました。遺跡の壁画のような乾いた絵肌、そこに浮かぶ不思議な物体など、彼の創造性豊かな作品は、今なお多くの人々の心を惹きつけ続けています。
佐賀県立美術館には、野村が26年の生涯で生み出した作品の数々とともに、野村直筆の「制作ノート」も残されています。ノートには作品の下描きや構想スケッチに混じって、野村の創作活動に対する思いや美を追求する決意が彼自身の言葉で綴られており、若き画家の創造と思索の道程が生き生きと映し出されています。
本展はアクリル画の代表作とともに、野村の「制作ノート」を読み解きながら創作の秘密に迫るものです。野村の美の世界を深く味わい、野村自身と彼の作品の新たな魅力を感じていただければと思います。
お問い合わせ 佐賀県立博物館・佐賀県立美術館
電話番号 0952-24-3947
ファックス 0952-25-7006
Tweet