イベントカレンダー

第37回富士町古湯映画祭 ~特集『石井裕也監督と選んだこの6本』~

イベントタイトル 第37回富士町古湯映画祭 ~特集『石井裕也監督と選んだこの6本』~
イベント期間 2022年9月23日(金)~2022年9月25日(日)
市町村名 佐賀市
場所 佐賀市立富士公民館(フォレスタふじ)
アクセス 【バス】佐賀駅バスセンターから昭和バスを利用して、古湯温泉方面「フォレスタふじ前」下車。
【自動車】佐賀大和インターチェンジから国道263号を福岡・三瀬方面へ1km進み、左折し官人橋を渡り、右折し国道323号を唐津・富士の方向に10km進む。右折し県道209号に入り、100m進むと左折し500m進むと会場前到着。
内容 37回目を迎える富士町古湯映画祭。今年の映画祭は『石井裕也監督と選んだこの6本』をテーマに開催。数ある石井監督作品の中から監督と一緒に選んだ6作品を一挙に上映します。中でも2013年に公開された「舟を編む」は、第37回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞など、計6冠を受賞された話題性の高い作品です。初日の23日(金・祝)は、佐々部清監督と大林宣彦監督の追悼上映を行います。新型コロナ感染防止対策のため、一作品毎の定員を200名としています。

【上映作品】
23日(金・祝)
「海辺の映画館-キネマの玉手箱」、
「歩きはじめる言葉たち 漂流ポスト3.11をたずねて」、
「大綱引の恋」、
《トークショー》

24日(土)
「舟を編む」、
「バンクーバーの朝日」、
「茜色に焼かれる」、
《トークショー》

25日(日)
「あぜ道のダンディ」、
「ぼくたちの家族」、
《トークショー》、
「アジアの天使」

【ゲスト】 
石井裕也〈監督〉、西田聖志郎〈俳優・プロデューサー〉、升毅〈俳優〉、安倍萌生〈俳優〉

〇詳細は、HPをご覧ください
https://www.city.saga.lg.jp/main/83114.html
お問い合わせ 富士町古湯映画祭実行委員会事務局(佐賀市富士支所内)
電話番号 0952-58-2111
ファックス 0952-58-2119
資料
Tweet