イベントカレンダー

「愛娘への手紙 ―「名君」鍋島直正の素顔」展

イベントタイトル 「愛娘への手紙 ―「名君」鍋島直正の素顔」展
イベント期間 2020年11月24日(火)~2021年1月23日(土)
市町村名 佐賀市
場所 徴古館 佐賀市松原2丁目5-22
アクセス 自家用車:佐賀大和ICより車で20分(駐車場:10台)
バス:佐賀駅バスセンターから市営・昭和・祐徳の各バスで「県庁前」または「佐嘉神社」下車
内容 10代藩主鍋島直正公の長女貢姫(みつひめ)は16歳の頃から父と文通を始め、13年間で受け取った手紙を大切に取り残しました。本展は、その196通をまとめた資料集『愛娘への手紙』出版の記念展です。娘の心身を案じる親心を包み隠さず伝えるなど、直正公が自筆で自らの言葉を綴った手紙からは「素顔」が見えてきます。
 直正公は「領内の者は、皆、子の如し」と述べたほど領民の福利向上を真剣に目指した藩主で、時に「名君」と称えられます。藩主として領民(「子」)をどう思い、父として愛娘をどう思ったのか。なぜ「名君」なのか? ―その答えがここにあります。
開館時間:午前9時30分~午後4時
入館料:300円(小学生以下は無料)
休館日:日曜・祝日(年末年始12/27~1/3は休館)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定が変更となる場合があります。
お問い合わせ 徴古館
(公益財団法人鍋島報效会)
電話番号 0952-23-4200
ファックス
Tweet