大興善寺(だいこうぜんじ)

ここでは、行って見て触れてみたくなる佐賀県内のオススメの旬のスポットをご紹介します。

概要

佐賀県と福岡県の県境にある、1300年近い歴史を持つ古刹・大興善寺(だいこうぜんじ)。天台宗の寺院で、日本でも珍しくなった葦ぶき屋根のたたずまいは魅力の一つです。契山(ちぎりやま)の麓にヤフオクドームより広い75千平方メートルという広大な山林庭園を散策することができます。春は5万株のツツジが美しく咲き乱れ「ツツジ寺」として知られていますが、秋は500本以上のもみじが植えられており、紅葉のスポットとして注目されています。最近では「恋人の聖地」に選ばれていることからカップルにも人気です。

データ

大興善寺
〇期間:開園中~2016年12月上旬 8:30~日没
※紅葉ライトアップ: 11月18日(金)~23日(祝・水)、26日(土)、27日(日)17:00~20:00
〇ところ:佐賀県三養基(みやき)郡基山町大字園部3628
〇料金:大人500円・子ども300円
〇内容:重要文化財特別公開(11月18日~27日)、もみじコンサート(11月19日はシャンソン、11月20日は琵琶、尺八、三味線)、天台声明公演(11月23日)、大興善寺きものの日(11月23日)、JR九州ウォーキング(11月27日)、ちぎりの里まつり(11月27日)、三養基高校吹奏楽部コンサート(12月3日)
〇アクセス:(車)九州道筑紫野インターから約15分、または長崎道鳥栖インターから約15分
(電車)JR基山駅から車で約7分。※11月18日(金)からJR基山駅前から大興善寺まで直行臨時バス運行。
〇駐車場:有料駐車場あり(普通車300円、マイクロバス500円、大型バス1000円、シーズンオフ100円)
〇お問合せ:大興善寺 TEL0942-92-3939
※参考:基山町観光協会ホームページ

Tweet