春の訪れ

ここでは、行って見て触れてみたくなる佐賀県内のオススメの旬のスポットをご紹介します。

  • 浦之崎駅 浦之崎駅
  • 小城公園 小城公園
  • 川副さくらロード 川副さくらロード

概要

―浦之崎駅の桜―(伊万里市)
「松浦鉄道浦之崎駅」の線路をおおうソメイヨシノは、1930年の駅開業と同時に植樹され、地元の方々に大切に守られてきました。約90本が誇らしげに列車の風景を演出します。列車に乗って眺めるのも、サクラを背景に列車が走りゆくのを眺めるのもそれぞれに味わいがあり、鉄道ファンにもうれしいところ。見頃に合わせて「桜の駅まつり」も開催されます。

―小城公園の桜―(小城市)
小城(おぎ)公園は、小城藩初代藩主・鍋島元茂と2代藩主・直能が造営した由緒ある公園で、「日本さくら名所100選」、「日本の歴史公園100選」認定のお墨付きです。約3,000本のソメイヨシノのほか、樹齢約350年の犬槙(いぬまき)の古木が目を楽しませてくれます。心字池やホタル川、岡山神社など見どころの多い名庭園としても風情があり、子ども達に人気の遊具が揃った「元気広場」もあります。

―川副さくらロード―(佐賀市)
佐賀空港へ続く、約1.7キロの道路わきに400本のソメイヨシノが咲きます。満開時はまるでピンク色の滑走路のようで、桜が散り始める頃には6000株のシバザクラが咲き、今度はピンクの絨毯を敷き詰めたかのようです。頭上から足元まで、楽しみの多いさくらロードです。

データ

その他、佐賀県内の桜情報はコチラをご覧ください。

お問合せ)佐賀県観光連盟 0952-26-6754

Tweet