美しい紅葉と美食を堪能する旅 〜日本庭園 慧洲園と旬の食材〜

日本庭園 慧洲園では大滝や太鼓橋の上を紅葉が鮮やかに彩ります。また、多久市では「紅葉まつり」が開催され、こちらも県内有数の紅葉の名所です。

  • 日本庭園 慧洲園

    足立美術館を手掛けた中根金作氏によって作庭された約4000坪の日本庭園。茶畑や瀑布を配置した庭園は、周囲の景色と調和して美しい景色を作り出しています。四季折々に移ろう景色の中でも、秋の紅葉は日本人の郷愁を誘います。池に浮殿のように浮かぶ美術館も見ものです。

    問/日本庭園 慧洲園
    TEL/0954-20-1187
    所/武雄市武雄町武雄4075-3
    駐/大型バス可(無料)
    営/9:00~17:00
    休/水曜(4月、5月、10月、11月は無休)
    料/大人600円、学生500円、中学生以下無料

  • 多久聖廟の紅葉

    国の重要文化財である多久聖廟は、儒学の祖で学問の神様ともいえる孔子を祀る孔子廟です。紅葉シーズンに合わせて多久聖廟の特別一般公開(予定)も行われ、神秘的な世界観に誰もが魅了されます。また、紅葉まつりが開催され孔子の里獅子舞など様々なイベントが行われます。

    問/多久市観光協会
    TEL/0952-74-2502
    ガイド/対応可
    所/多久市多久町1837-1多久市物産館内
    駐/150台、大型バス可(無料)

  • 自然食レストラン花ごよみ

    「からだが喜ぶ自然の味」をコンセプトとして旬の野菜をふんだんに使用し素材の良さを引き出した料理を味わえます。

    問/多久市観光協会
    TEL/0952-74-2502
    料/2000円~

  • 環境芸術の森

    自然豊かな厳木町の作礼山南西斜面に位置する約18haの私有林です。「森仙之塾平之もみじ会」が集い、標高887mの作礼岳(サライダケ)に全影をキャンパスとして石・土・木を植え付け荒れ果てた自然を蘇らせています。

    問/環境芸術の森
    TEL/0955-63-2433
    所/唐津市厳木町平之
    駐/50台、大型バス可(無料)
    料/大人500円(美化協力金)
    時期/11月上旬~11月下旬
    営/8:00~16:30

  • 鮮やかな花々 ブーゲンの森

    玄界灘を眺める高台で、色とりどりのブーゲンビリア40種類約200本を栽培しています。ブーゲンビリアの見頃は10月~7月です。南国色豊かなメルヘンの世界でゆっくりおくつろぎ下さい。

    問/ブーゲンの森
    TEL/0955-70-5757
    所/唐津市浜玉町横田下695-3
    駐/30台(無料)
    料/中学生以上 400円、小学生 200円
    営/9:00~17:00 休/不定休

  • 新ブランド「唐津Qサバ」

    唐津市と九州大学が共同研究を行いうまれた完全養殖マサバの新ブランド「唐津Qサバ」。天然マサバに比べ臭みがなく、脂ののりは通常の2~3倍!!トロのような美味しさは関東や関西から食通が訪れるほどの人気。

    問/唐津観光協会
    TEL/0955-74-3355
    【要予約】料金は各店舗にご相談ください。
    時期/9月~6月(7月・8月は産卵期のため)