大興善寺(だいこうぜんじ)(基山町)

大興善寺(だいこうぜんじ)(基山町) 養老元(717)年、行基(ぎょうき)が開山した天台宗のお寺である大興善寺(だいこうぜんじ)は、別名「つつじ寺」と呼ばれるほどのツツジの名所です。本堂の裏山一帯の75,000平方メートルのツツジ園は、見頃の4月中旬~5月初旬になると約5万本のツツジで埋め尽くされます。紅葉の名所としても有名で、四季を通じたくさんの人が訪れます。また、大興善寺は数多くの文化財を所蔵するお寺でもあります。国の重要文化財に指定されている木造廣目天立像(もくぞうこうもくてんりゅうぞう)及び木造多聞天立像(もくぞうたもんてんりゅうぞう)を国宝殿に安置するのをはじめ、行基の作と伝えられ、12年に1度午年にのみ開扉される本尊の木造十一面観音立像などの仏像、境内にある中世の石の五重塔などがその代表です。なお近所で販売されているつつじみそは人気の一品。おみやげにどうぞ。

●期間
ツツジの見頃(4月中旬~5月初旬)

●交通
JR駅からの場合…JR鹿児島本線基山駅から、臨時バスあり(4月中旬~5月初旬)JR鹿児島本線基山駅から、タクシー利用で10分
マイカー利用の場合…九州自動車道・長崎自動車道鳥栖ICから車で約20分、九州自動車道筑紫野ICから車で約20分。
臨時バス利用の場合…JR鹿児島本線基山駅から、西鉄バス佐賀大興善寺行き乗車。

●入園料
大人500円、小中学生300円(団体の場合:40人以上2割引、20人以上1割引)

●入園時間
9:00~18:00

●駐車場
750台 
ツツジのシーズン外…100円
ツツジのシーズン中…大型バス1000円、マイクロバス500円、自家用車300円

●問い合わせ先  大興善寺 TEL 0942-92-2627
●HP http://www.daikouzenji.com/