田島神社(唐津市呼子町)

田島神社(唐津市呼子町) 肥前最古といわれる加部(かべ)島の田島(たしま)神社。松浦党の海賊団や玄海の漁師たちが海上の危機にあった折、救いを求めた三女神を祀り、玄海の海上守護の神として広く知られていますここには、源頼光が寄進した鳥居、元寇(げんこう)の碇(いかり)石や豊臣秀吉が名護屋在陣の時使用したといわれる太閤石(たいこういし)、松浦の武士たちが寄進した武具などがあり歴史を感じさせます。社宝は備中国吉次(よしつぐ)銘の太刀。国の重要文化財に指定されています。 また、田島神社には「肥前国風土記」に記された松浦佐用姫(まつらさよひめ)伝説にまつわる、佐用姫神社があります。ここに祀ってある望夫石(ぼうふせき)は、朝鮮半島へ船出する大伴狭出彦(おおとものさでひこ)をいとおしみ、その悲しみのあまり佐用姫が石になったものだといわれています。訪れる人の心を打つ「夫恋ひ」の万葉歌碑もあります。

●交通
 JR駅からの場合… JR唐津線、筑肥線唐津駅から、タクシー利用で40分 
 マイカー利用の場合… 長崎自動車道多久ICから車で60分
 バス利用の場合… 大手口バスセンターから、昭和バス呼子行き乗車、呼子(終点)で加部島行きに乗り換え、バス停 加部島中部下車、徒歩3分
●駐車場 30台(無料)
●問い合わせ先
 唐津市呼子市民センター TEL 0955-53-7165
 田島神社社務所 TEL 0955-82-3347

上にもどる