高串温泉「唐津市肥前町福祉センター」(唐津市肥前町)

高串温泉「唐津市肥前町福祉センター」(唐津市肥前町) 今村昌平監督の映画「にあんちゃん」の舞台として知られる唐津市肥前町。この町に湧き出る温泉は、高串源泉と高串2号井源泉の混合泉であり、29度の温泉が一日数10トン汲み上げられています。ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物泉が皮膚の脂肪分や分泌物を乳化し、洗い流してくれるため、皮膚が清浄になり、絹のような湯の感触がきめ細かい肌を作ります。まさに「美人の湯」として誉れ高い温泉です。お湯に浸かると肌がツルツル、湯あがりはサッパリするのが特徴。上がり湯はかけず、軽くタオルで拭くのが肌を美しくするコツとか。適応症としては、神経痛、関節痛、冷え性、疲労回復等広く効能があると言われています。毎週日曜日には、近くの高串魚市場で地元の山の幸・海の幸を持ち寄った「ひぜん高串大漁市」が開かれています。

●交通
 JR駅からの場合…JR唐津線・筑肥線唐津駅下車。大手口バスセンターから、高串行き(切木・有浦経由)乗車。バス停「高串福祉センター前」下車。
 マイカー利用の場合…長崎自動車道多久I.Cから車で70分。
●入浴料 大人410円 中学生310円 小学生以下200円
●営業時間 10:00~20:00
●休日 毎月1日・15日 年末年始(12月30日〜翌1月1日)
●駐車場 40台(無料)
●問い合わせ先 高串温泉「唐津市肥前町福祉センター」 TEL 0955-54-0282

上にもどる