小城公園(小城市)

小城公園(小城市) 小城藩初代藩主の鍋島元茂、二代藩主直能が造営した名庭園。四季を通じて美しい表情を見せてくれる公園ですが、やはりおすすめは春の桜。その美しさは朝廷の耳にも届いたという程。「さくら名所百選((財)日本さくらの会選)」にも選ばれた約3000本の桜が咲き誇り、シーズンともなれば花見客でにぎわいます。また初夏には約2万5000株のツツジが花開き、夜になれば蛍の乱舞も楽しめます。園内の必見は「角槙(カクマキ)」。樹齢約340年の犬槙(いぬまき)の古木を、正方形に刈り込んだもので、約30畳という大きさに圧倒されます。園内には池や児童遊園地もあり、家族連れでくつろげる公園としても人気があります。

●交通
 JR駅からの場合…JR唐津線小城駅から徒歩5分
 マイカー利用の場合…長崎自動車道佐賀大和I.Cから車で15分
 バス利用の場合…昭和バス小城行き乗車、「小城」下車徒歩5分
●入園自由
●駐車場 有
●問い合わせ先 小城市商工観光課 TEL 0952-73-8813

上にもどる