中嶋神社(伊万里市)

中嶋神社(伊万里市) 伊萬里神社の境内にある中嶋神社は、お菓子の神様、田道間守(たじまもり)を祀っています。その昔、垂仁天皇の命を受けた菓祖・田道間守は、大陸から「非時香果」の実を持ち帰り、伊万里の地に最初に植えたと言われています。その実は、「橘」の木の実のことで、みかんの原生種と言われ、中嶋神社には今でも橘の木が植えられています。ちなみに、日本では古来、木の実や草の実を総称して「くだもの」と呼び、「菓子(果子)」の字をあてたということです。こうして、伊万里は菓子発祥の地と言われるようになりました。また、伊萬里神社境内には、伊万里出身の製菓王・森永太一郎の像も建っています。

●交通
 JR駅からの場合…JR筑肥線・MR松浦線伊万里駅から、徒歩10分またはタクシー利用で5分
 マイカー利用の場合…長崎自動車道武雄北方I.Cから、車で30分
 バス利用の場合…伊万里バスセンターから、徒歩10分
●拝観自由
●駐車場 無
●問い合わせ先 伊萬里神社 TEL 0955-23-2093

上にもどる