轟の滝(嬉野市)

轟の滝(嬉野市) 嬉野(うれしの)の温泉街から長崎方面へ1kmほど行った嬉野川の上流、塩田川と岩屋川内(いわやがわち)川との合流付近にあるのがこの轟(とどろき)の滝です。高さは11mで、三段の滝を形成しています。滝壺の面積は、約2500平方メートル。水が流れ落ちる音が、雷が轟くようであるところからこの名前がつきました。周辺は公園になっており、湯上がりの散歩にぴったり。滝の下流にある滝見橋は、滝を眺める絶好のポイントです。春には桜の花が公園一帯に咲き、人々の目を楽しませてくれます。

●交通
 JR駅からの場合…JR佐世保線武雄温泉駅から、JRバス嬉野温泉行き乗車、嬉野温泉駅下車徒歩20分。JR佐世保線武雄温泉駅から、タクシー利用で30分
 マイカー利用の場合…長崎自動車道嬉野ICから車で10分
●見学自由
●駐車場 50台(無料)
●問い合わせ先 嬉野市商工観光課 TEL 0954-42-3310