多言語コールセンターが12言語対応になりました

 一般社団法人 佐賀県観光連盟では、平成27年1月から外国人観光客向けサービスの一環として、24時間365日対応の多言語コールセンターの運用を開始し、4言語(英語・韓国語・中国語・タイ語)により観光案内や通訳サービスを行なってきました。
 今年度は、2016佐賀熱気球世界選手権や日本磁器誕生・有田焼創業400年などの催しが予定されていることもあり、様々な国からの観光客の来県が見込まれることなどから、平成28年4月1日から対応言語を12言語としました。
なお、当コールセンターは外国人観光客に限らず、県民の方が外国人観光客の応対をされる場合の通訳サービスとしても利用可能です。

<平成28年3月までの対応言語>
英語、韓国語、中国語、タイ語 4言語

<平成28年4月追加した対応言語>
ベトナム語、インドネシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語 8言語

※多言語コールセンターの利用件数 2,808件(平成28年3月31日現在)

上にもどる