幽玄の世界へといざなう灯りの美をあなたに「武雄のあかり展」

霊峰・黒髪山を有する自然の宝庫、1300年の歴史がある温泉郷、焼きものの里など、彩り豊かな表情を持つ武雄。この夏開かれている「武雄のあかり展」では、新たに「美しさ」、「華やかさ」という彩りが加わりました。別世界に迷い込んだような、幻想的な雰囲気を楽しんでみませんか。 ※この情報は2017年7月時点のものです。

15万坪の庭園に綴られた光の物語 かみさまがすまう森のアート展 御船山楽園

 約170年前に開園した武雄領主・鍋島茂義公ゆかりの御船山楽園は国が認定した名勝地。切り立つ御船山を背景に、春は2千本の桜、初夏には20万本のツツジなどが咲き誇り、絶景を作り出しています。そんな御船山楽園に静寂が広がる真夏の夜、世界で活躍するデジタルアート集団「チームラボ」が制作したプロジェクションマッピングで優美な世界が現れます。ひと夏限りの光の芸術と物語を堪能してください。


  • 光の滝が流れ落ち、岩肌を滑り落ちていく神々しい姿に目を奪われて、しばし時を忘れてしまいそう。

  • 御船山からすり鉢状に広がる「つつじ谷」のツツジ群や桜とモミジの森では、人が近くを通ると光が点滅し、まるで「こっちこっち」と呼ばれているかのような輝きを放ちます。

  • 御船山楽園にある3つの洞窟には、約1300年前、行基が彫ったといわれる五百羅漢と3仏体があります。そこに向かう途中に設えた白く輝く光の入り口は、御船山楽園と別世界を結ぶ扉のようです。

  • お茶が楽しめるブース「WASO Tea House」でも美しい仕掛けが。茶碗に茶が注がれると、そこに花が咲き、茶碗を動かすと花びらが散り始め、周りに広がっていきます。お茶のおいしさと相まって目も楽しめて、心に感動を与えてくれます。

  • 来場者が塗り絵のように色を付けた花や生きものが、廃墟となった湯屋宿(旧大浴場)の壁や足元で動き出します。ぜひ、体験してみください。

  • 苔むす巨岩に、花が咲いては散っていくようすが繰り返されます。描かれた花は、コンピュータプログラムによって変わり続け、二つと同じ花は現れません。一期一会、この時を大切にしてください。
  • 御船山楽園

    所/武雄市武雄町武雄4100
    期間/開催中~10月9日(月・祝日)
    営/20:00~22:30 8月15日以降は19:30~22:30
    料金/大人1600円、中高生1200円、小学生800円、未就学児は無料
    問/御船山観光ホテル TEL0954-23-3131
    武雄観光協会 TEL 0954-23-7766
    アクセス/[車]佐賀空港から約50分、福岡空港から1時間10分、長崎空港から約40分、武雄北方ICから約10分、JR武雄温泉駅から約5分


①周遊にもちょうどよい広さの池泉回遊式庭園。階段を上って茶畑から、陶あかりが広がる石畳へと場所を変えて眺めれば、趣が異なる日本の庭園美に心を動かされます。非日常の世界へいざなう点灯の瞬間もお見逃しなく!
②浮殿のように池にせり出した陽光美術館。床から天井までガラス張りの開放感あふれる同美術館からの夜景は最高!!
③数寄屋造りの和風喫茶「みふね茶屋」。散策の途中で冷たい飲みものやかき氷を召し上がりながら、幻想的な雰囲気を楽しんでください。テイクアウトもできます。

光が織りなす美麗な世界にうっとり! 日本の美を照らす夏大滝と夏モミジのライトアップ 慧洲園・陽光美術館

 慧洲園は、足立美術館やボストン美術館天心園をはじめ、約200もの名園を手がけた中根金作氏が造った池泉回遊式日本庭園。周囲の山などを借景に茶畑が広がり、大胆な石組みから池へと流れる滝を擁する庭園は、四季折々に変化し、どこから見ても魅力的です。
 そんな慧洲園が武雄のあかり展に満を持しての初参加!!涼を感じさせる大滝や緑鮮やかな夏モミジ、朱色の太鼓橋がカラーライトに照らされて優しく浮かび上がります。


  • シャッターチャンス満載の庭園は浴衣も似合う!!夏の旅の思い出ベストな1枚を、光に彩られた美しい慧洲園でどうぞ。

  • 「愛おしすぎる・ドラマチック武雄焼あかり」では、武雄焼の12窯元が作陶した陶あかりが、庭園をドラマチックに演出します。陶器からこぼれる癒やしの光に目はくぎ付け!!

  • 浴衣のレンタル、着付けを行う園内の古い家屋。家族で、カップルで、浴衣に着替えて園内を闊歩してみては?浴衣のまま、お隣の御船山楽園まで出かけてもOK。
  • 慧洲園・陽光美術館

    所/武雄市武雄町武雄4075-3
    期間/開催中~9月30日(土)
    営/開場18:00 点灯19:30~22:00
    料金/大人800円、学生700円(中学生以下は保護者同伴の場合無料)、「武雄に来たら得々クーポン」使用で大人600円、学生500円
    問/公益財団法人陽光美術館 日本庭園「慧洲園」
    TEL0954-20-1187、武雄観光協会TEL 0954-23-7766
    アクセス/武雄北方ICから車で約10分、JR武雄温泉駅(南口)からタクシーで5分、バス7分(枯れ木の塔 下車)

浴衣レンタル・着付け体験

  • 所/慧洲園・陽光美術館
    期間/8月31日まで金曜、土曜、日曜、9月1日~30日は土曜、日曜、祝日(予約優先)
    営/18:00~21:00、慧洲園以外の場所へのお出かけもOK
  • 料金/レンタル・着付け2000円(税別)、小学生以下1500円(税別)、ヘアセット1000円(税別)、21時以降は追加料金2500円(税別)が必要。
    問/よそほひ処二葉 TEL0952-20-0206

美しく輝く夜の図書館でゆっくりリラックスタイム。

素敵なデザインがひときわ目を引く光の演出 夜の図書館に行ってみよう 武雄市図書館

従来の公立図書館とは一味違ったBOOKカフェ風の武雄市図書館。館内にはコーヒーの香りが漂い、書店が併設されています。ライトアップの演出で、斬新なデザインの図書館がより洗練された建物として浮かび上がります。木の温もりに包まれた館内でゆっくり読書とコーヒー楽しみながら、ライトアップされた図書館でくつろいでください。

  • 武雄市図書館

    所/武雄市武雄町武雄5304-1
    期間/開催中~9月30日(土)
    営/(~9月30日まで毎日となります。)19:30(日没)~22:00
    開館時間/ 9:00~21:00(年中無休)
    問/武雄市図書館・歴史資料館
    TEL0954-20-0222、武雄市観光協会TEL0954-23-7766
    アクセス/武雄北方ICから車で約10分、JR武雄温泉駅(南口)からタクシーで5分


武雄市の天然記念物で、全国巨木7位を誇る武雄の大楠。静寂の中にたたずむ姿にパワーを感じます。

神々しく灯る神秘の空間に身をゆだねて 長い歴史と自然に畏敬の念が生まれる 武雄神社・武雄の大楠

 約1200年の歴史がある武雄神社。10月に行われる「流鏑馬」でも知られる、武雄市内で最も古い神社です。ここから足元を照らす光を道案内に、縁結びの御神木・夫婦檜、神社の石垣、モミジが連なる参道、竹林の小道を進むと、樹齢3000年以上の「武雄の大楠」に出合えます。風雪に耐え、どっしりと大地に根を張って光り輝く大楠は圧巻です。静寂に包まれた中で白く、神々しく輝く夜の武雄神社の本殿も必見!

  • 武雄神社

    所/武雄市武雄町武雄5335
    期間/開催中~9月30日(土)
    営/金曜、土曜、日曜、祝日&お盆の日没~22:00
    問/武雄神社
    TEL0954-22-2976、
    武雄市観光協会TEL0954-23-7766
    アクセス/武雄北方ICから車で約10分、JR武雄温泉駅(南口)からタクシーで5分


釘1つ使わずに建てた楼門。お客様をお出迎えする武雄温泉の「シンボル」としてどっしりと立ち、光に浮かび上がる姿は荘厳です。

ロマンチックに輝く武雄温泉のシンボル 歴史ある湯殿の出入口が
光灯る場所に 武雄温泉楼門・新館(国の重要文化財)

1300年の歴史がある美肌の湯・武雄温泉。入り口に立つ武雄温泉楼門・新館は同温泉のシンボルです。設計は東京駅や日本銀行本店(東京)などを手がけた辰野金吾。鮮やかな朱色と形状は竜宮城を連想させます。新館は大正4年大正天皇のために造られた浴室などがあった建物を復元したもの。ライトアップされて、ますますその存在感が増しています。昼は陶芸体験でき、土産物店と武雄温泉の資料館が併設されています。

  • 武雄温泉楼門・新館

    所/武雄市武雄町武雄7425
    期間/通年
    営/日没~23:30
    問/武雄温泉株式会社 TEL0954-23-2001、
    武雄市観光協会TEL0954-23-7766
    アクセス/武雄北方ICから車で約10分、JR武雄温泉駅(北口)から徒歩10分

仮想世界の夜空でリアル世界の星の輝きを再現 夏休みの思い出に体験しよう 佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが

地球や宇宙など科学を楽しみながら、体験できる同科学館。夏の企画展「夏祭りの科学」は夏休みの自由研究のヒントがいっぱいです。佐賀のクリエーター集団が手がけた仮想世界の夜空を彩る「デジタル花火フェスティバル」を開催中。毎週土曜は天体観測、プラネタリウムでは地上で見られる最高の星あかりを再現します。

  • 佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが

    所/武雄市武雄町永島16351
    期間/夏の企画展「夏祭りの科学」とプラネタリウム
       開催中~9月3日(日)
    営/平日9:15~17:15、土曜、日曜、祝日9:15~18:00(7月22日~8月31日は19:00まで)
    入館料/夏の企画展大人510円、高校生300円、小中生200円、幼児100円※プラネタリウムは別途、入館料と同額のチケットが必要です。
    「武雄に来たら得々クーポン」使用で大人410円、高校生240円、小中生160円、幼児80円 プラネタリウムも入館料と同額の割引
    問/佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが TEL0954-20-1666、武雄市観光協会TEL0954-23-7766
    アクセス/武雄北方ICから車で約15分、JR武雄温泉駅(南口)からタクシーで約10分

武雄のあかり展~武雄の夏、光の玉手箱が開かれる~

  • イベント内容

    ●会期/開催中~9月30日(土)
    (期間・時間は、会場によって異なります)
    ●会場/7会場
    (御船山楽園、慧洲園・陽光美術館、武雄市図書館、武雄神社、武雄の大楠、武雄温泉楼門・新館、佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが)
    ●問/武雄市観光協会
     TEL0954-23-7766
    武雄市営業部観光課 TEL0954-23-9237

  • 武雄に来たら得々クーポン

    ●期間/実施中~9月30日(土)
    武雄市観光協会のホームページからクーポン画面を開いて提示するか、武雄のあかり展のチラシについているクーポン券もしくはチラシに添付のQRコードに携帯電話をかざして利用してください。飲食店、温泉入浴、宿泊、買い物に使用できます。
    ●問/武雄市観光協会
     TEL0954-23-7766

  • 周遊バス(無料)

    期間中の土曜、日曜、祝日およびお盆のみ、周遊バスを運行します。
    ●時間/19:30~22:30
    ●バス停留所
    Aコース 5便
    武雄温泉楼門前-武雄市役所(中央公園側)―武雄神社・武雄市図書館前-御船山楽園-慧洲園・陽光美術館(折り返し)-武雄神社・武雄図書館前-武雄温泉駅(南口)-武雄市役所(中央公園側)―武雄温泉楼門前
    Bコース 5便
    宇宙科学館前バス停―武雄神社・武雄市図書館前-御船山楽園-慧洲園・陽光美術館(折りし返し)-御船山楽園-武雄神社・武雄市図書館前-宇宙科学館前バス停