ほっこり!!カフェさんぽ in 佐賀

ほっこり!!カフェさんぽ in 佐賀

旅先のカフェでほっこりするのは、旅の楽しみの1つ。地元の人同士が交わす方言を耳にしたり、地元の人たちとの会話を楽しんだり、訪れる人たちをつなぐ癒やしの空間が広がります。 また佐賀を訪れたくなるような、ゆっくりくつろげるカフェを紹介します。
※この情報は2017年7月時点のものです。

今回は、4店舗をご紹介します。

自然育ちの卵を使った優しい味のスイーツ たまご色のケーキ屋さん[唐津市]

自社農場「みのり農場」で放し飼いをして、のびのびと育った鶏の卵のおいしさを知ってほしいと16年前、菓子づくりが大好きな店長の母親が始めたスイーツ店です。
完全無添加にこだわった、体にやさしいスイーツの数々。 中でも唐津らしい魅力を伝える優れた産品「産品唐津ブランド」に選ばれたロールケーキ「みのりの優黄卵(ゆうきらん)ロール」のスポンジはしっとり、ふんわりとした食感が楽しく、甘みを抑えたクリームと相性ピッタリ! ひと口ほおばれば、幸せ気分に浸れま~す!!


  • 店舗は元々オーナーの自宅。親戚や地域の人たちが集っていたお座敷が、今はお客様のおもてなしの場。広い縁側から見事な庭や緑豊かな鏡山を眺めながら味わえば、気持ちもふんわりしてきそう!!

  • 【期間限定】ゆめかき氷 1,000円
    (梅雨明け~9月くらいまで)
    卵を使った「アングレースソース」をふわふわの氷に染み込ませ、外側にはデコポンなど旬のフルーツを使って手作りしたソースをたっぷり!ほかにはない贅沢なかき氷です。見た目の大きさ、おいしさに取材スタッフもオー!!!!でした。

  • みのり農場で育った上質な優黄卵を使ったロールケーキ「みのりの優黄卵ロール(1カット350円)」。唐津産牛乳のおいしさが伝わる「なめらかプディング(1個240円)」。風味豊かで口当たりなめらかです。ふわっふわなシフォンケーキも人気。
  • たまご色のケーキ屋さん

    住所/唐津市浜玉町浜崎2269
    TEL/0955-56-6802
    営業時間/10:30~18:00
    店休日/月曜、火曜(祝日の場合は営業)
    アクセス/JR虹ノ松原駅から徒歩12分
    ホームページ/http://www.minori-karatsu.com/

武雄地区の野菜が主役!! Beee+MARCHE&CAFE[武雄市]

地元・武雄市とその周辺で育った野菜やフルーツが主役!!の口にも体にも心にもおいしい店。オーナーの知り合いに農業を生業とする人が多いことから、こだわりのおいしさを広く知ってもらいたいとオープンしたそう。武雄産ちんげん菜を使ったグリーンスムージーや17~20種類の旬の野菜を使ったサラダ、野菜と伊万里産スモークチキン「山ん鶏」のホットサンドなど、野菜やフルーツのおいしさが感じられる、体にやさし~いヘルシーメニューが味わえます。


  • 明るい日差しが差し込む開放的な店内。2階にはソファ席。隣席の間を広くした広々空間で、人の目も時間も気にせずにリラーックス!! プライベートシアターを備え、テラスではバーベキューもできます。旅の疲労回復にスムージーはいかがですかあ~。

  • 木の温もりであふれる1階にはイートインスペースのほか、米や野菜、調味料などこだわりの農産品や加工品などをお土産にもできるマルシェも備えています。

  • 山ん鶏サンドセット 1,180円(税抜)
    セット内容は、山ん鶏サンドウィッチ+1/2日分の野菜パワーサラダ+本日の冷製スープ+ドリンク(グリーンスムージーorぶどうベリーの美ネガー)と野菜をたっぷりいただくことができます。
  • Beee+MARCHE&CAFE

    住所/武雄市東川登町大字永野6704-3
    TEL/0954-33-8025
    営業時間/10:30~20:00(ランチ10:30~14:00、カフェタイム14:00~20:00)
    ※ランチはもちろん、生サラダや惣菜をテイクアウトできます。
    店休日/日曜、月曜
    アクセス/武雄北方I.C. から車で約15分、JR武雄駅から車で約15分
    ホームページ http://www.beeeplus-marche-cafe.com/

ただ座っているだけで心地よい天空のカフェ 分校Café haruhi[嬉野市]

2001年、約100年の歴史に幕を閉じ、その後、取り壊しの危機にあった吉田小学校春日分校。 2016年、分校の雰囲気をできるだけ残し、小さな図書館を改築して新たな命を吹き込んだカフェによみがえりました。 四季折々の棚田の風景が今も変わらず広がる山深い場所にあり、近づいていくほどに日本の原風景に出会えたような、懐かしい気持ちにさせてくれます。 田んぼに挟まれた1本道、その向こうには校庭とかわいらしい分校カフェが、癒やしを求める人を待っています。


  • 春は校庭に咲き乱れる御衣黄(ぎょいこう)桜、夏は青々とした田んぼの景色、秋には紅葉と、季節により移り変わるロケーションに感動します。

  • 料理上手な「かつこさんのカレーランチ」1200円(税別)。ゆったりとソファに座って召し上がれ。

  • ケーキセット(写真はベリーチーズケーキ)700円(税別)は手づくり。サイフォンで淹れるオリジナルコーヒーも格別です。
  • 分校Café haruhi

    住所/嬉野市嬉野町吉田乙2029
    TEL/080-4119-3025
    営業時間/11:00~16:00(ランチタイム11:00~14:00)
    店休日/火曜、水曜
    アクセス/JR武雄駅から車で20分
    ホームページ/http://cafe-haruhi.com/haruhi/(当日の情報はこちらから)

黄色くてあま~い太良産キウイをたっぷり召し上がれ キウイカフェ[太良町]

干満差約6メートルの有明海を有する「月の引力が見える町」太良町。 海の幸・竹崎カニや焼きカキが有名なのは誰もが知るところですが、実はキウイの生産地として、注目されています。 キウイカフェはそんな太良町で育った糖度20度ともいわれるあまーいゴールドキウイがたっぷり味わえます。JR大浦駅のすぐ目の前にある黄色い建物が目印。 キウイが3つも入ったキウイパフェなどのスイーツを堪能してください。「金星豚とキウイのハンバーガー」もお試しあれ。


  • JR大浦駅が目の前。2階のカウンター席からは通過待ちや行き交う電車を眺めることができ、"鉄男さん""鉄子さん"には特等席です。天井の高さは干満差が実感できる約6メートルです。

  • ゴールドキウイ3個をシャーベットにしたり、カットして入れたりした「キウイパフェ(700円)」。キウイ好きにはたまりません。そして、ゴールドキウイを5個も使ったキウイジュース(500円)はビタミンたっぷり。こんな大盤振る舞いができるのも生産者が営むカフェだからこそ!

  • 手づくりバンズに太良産のオリジナルブランド「金星豚」とキウイをはさんだハンバーガー(500円)。大きな口をあけてパクリ!
  • キウイカフェ

    住所/藤津郡太良町大浦丁454-1
    TEL/0954-68-2123
    営業時間/10:30~19:00O.S
    店休日/火曜
    その他/Wi-Fi使えます