陶磁器の里で愉しむアートイベント Saga Dish&Craft(武雄エリア)

唐津、伊万里、有田、嬉野、武雄の焼きものの里で、アートイベント「Saga Dish&Craft(サガ・ディッシュ・クラフト)」が開かれています。舞台となるのは、カフェやレストラン、駅・図書館などの公共施設。作家が地域に1週間程度滞在して作品を仕上げるスタイルで、その内容は、写真、映像、プロジェクションマッピング、イラストなど多種多様。ワークショップも開かれます。作り手が400年以上に渡って色やデザインを模索し、技を磨いてきた佐賀の焼きものは、産業であると同時にアートといえるでしょう。その焼きもののまちを巡りながら、まちと融合したアートをお楽しみください。
※この情報は2017年2月時点のものです。

唐津エリア 伊万里エリア 武雄エリア 嬉野エリア 有田エリア

Saga Dish&Craft(サガ・ディッシュ・クラフト)
○期間:開催中~2017年3月20日(祝・月)
○場所:唐津、伊万里、有田、嬉野、武雄 ※詳細は上記ボタンをクリック
○お問合せ:Saga Dish&Craft事務局TEL03-3475-7666(株式会社宣伝会議内)


武雄エリア

武雄焼〈武雄市〉

  • 武雄焼の特徴

    武雄焼は、400年の伝統を引き継ぎながらも個性が尊重され、多種多様な陶器と磁器の両方が混在する中、素朴で温かみのある落ち着いた色調を特徴として、生活陶磁器や茶道具が多くつくられています。江戸時代の武雄焼は、近年その豪快な筆使いと釉をかけ流しただけの斬新な文様が、現代アートにも通ずると再評価され、「古武雄(こだけお)」と呼ばれ近年注目されています。
    武雄焼の窯元情報はこちら


  • 武雄神社本殿から竹林に囲まれた小道を奥に進むと、樹齢3000年の大楠に出会えます。武雄神社の御朱印には大楠の姿が!


  • 武雄温泉駅で、ライブペインティングを行ってくれます!描かれる大きな絵の中に、その場にいる人たちを加えていき、生き生きとした表情の一枚絵が完成していく姿は圧巻。


  • 菓子職人の小屋デタントで、カフェタイム。美味しくて可愛いスイーツは地元のみならず観光客にも大人気!イートインスペースあります。
    所/武雄市朝日町大字甘久1444-2
    営/10:00~19:00 休/月曜(祝日の場合は火曜)
    問/菓子職人の小屋デタント TEL.0954-23-3035


  • 3月上旬完成予定!武雄駅の構内スペースに、駅によくある「顔ハメパネル」が進化した、顔ハメッピングが登場予定。お楽しみに!


  • 透明で柔らかな湯ざわりが特徴の武雄温泉は1300年も前に書かれた「肥前風土記」の中に記された、歴史ある温泉。入浴の後は、近くの温泉街を散策しよう。


  • 武雄市三間坂にある人気レストランの庭園にプロジェクションマッピングが登場!はてさて、暗く静かな庭にどんな映像が映し出されるのか ワクワクドキドキのアートイベントです。

インタビュー

  • ランハンシャさんにお話を伺いました

    「trattoriYa Mimasaka」の庭や武雄温泉駅でプロジェクションマッピングを行うのは、福岡市に拠点を起く「ランハンシャ」。木々の植わる庭はビルの壁と違って平面でないため、映像を映すには難しい場所。スタッフは計測を繰り返して映像を作り上げました。「家主のおじいさん、おばあさんが大切にしてきた庭だと聞いています。その魂を森の光として表現した」のだとか。武雄や子どもたちを見守る思いがどう表現されているのか、ご注目ください。
    一方、遊びゴコロは武雄温泉駅で発揮。もともと構内にあった楼門の顔ハメパネルが「顔はめっぴんぐ」に様変わりします。「写真を撮って武雄の旅の思い出にしてくれれば」と笑顔で話すスタッフ。おみくじにもなっているそうですよ。

アーティスト

  • ランハンシャ

    福岡市を本拠地にする映像制作集団。誰もが見たことがあるテレビCMなどのCGも手がけ、映像制作を行うランハンシャ。参加メンバーの田代さんは伊万里市出身。下田栄一さんが代表を務める。

  • ミヤザキケンスケ

    1978年佐賀市生まれ。大学院を修了後、ロンドンへ渡りアート制作を開始。Supper Happyをテーマに、見た瞬間に幸せになれる作品制作をしている。2006年から行っているケニア壁画プロジェクトでは100万人が住むといわれるキベラスラムの学校に壁画を描き、 現地の人々と共同で作品制作するスタイルが注目される。現在世界中で壁画を残す活動「 OVER THE WALL 」を主催し、16年は東ティモールの国立病院へ壁画を制作。

スポット

  • 緑に囲まれた伝統的なイタリア料理店 trattoriYa Mimasaka

    イタリアで修行し、各地の料理を食べ歩いた夫妻がシェフを務め、現地の人が日常的に食べている本物のイタリア料理を振る舞います。オススメは生パスタ。もちもちとした柔らかな食感が、高い評価を受けています。
    所/武雄市山内町 三間坂甲14339
    営/11:30~14:00、18:00~0:30 休/水曜
    問/trattoriYa Mimasaka トラットリヤ ミマサカ TEL.0954-45-4389

  • 武雄温泉駅

    武雄市の玄関口、JR武雄温泉駅は2009年に新駅舎が完成。構内に武雄楼門型の顔ハメパネルがあります。人気駅弁「佐賀牛 極上カルビ焼肉弁当」などは構内のカフェで食べることができます。
    所/武雄市武雄町大字富岡8260

イベント

  • 【武雄】小さなイタリアンレストランの庭がスクリーンに!

    福岡に拠点を置き、CGやプロジェクションマッピングを中心に映像制作を行うランハンシャ。 武雄・三間坂のレストランTrattoriYa Mimasakaで、イタリアンと映像技術がコラボレーション。 庭を使ったプロジェクションマッピングを行います。
    【食事は要予約】お電話にてご予約ください。
    TEL.0954-45-4389
    ※本イベントは、日時によって観覧に制限がございます。
    ◆レストラン予約者
    定休日の水曜を除く19:30~(食事は完全予約制・電話予約のみ)
    ◆観覧のみの方
    期間中毎週土曜日と3/14 21:30~、
    3/1、3/15 18:30~※観覧のみは予約不要
    所/TrattoriYa Mimasaka

  • 【武雄3/12】あなたもアートの一部になれるかも!?ライブペインティング開催

    ケニアや東ティモールなど世界中で壁画を残すアーティスト ミヤザキケンスケさん。武雄温泉駅で、ライブペインティングを行ってくれます!描かれる大きな絵の中に、その場にいる人たちを加えていき、生き生きとした表情の一枚絵が完成していく姿は圧巻。みなさんもアートの一部になれるかもしれませんよ!
    日時/3月12日(日)10:00~15:00頃を予定
    所/武雄温泉駅

  • 【武雄・準備中!】佐賀県内初?顔ハメッピング!

    武雄駅の構内スペースに、駅によくある「顔ハメパネル」が進化した、顔ハメッピングを製作中。 3月上旬完成に向け、プログラムを組んでいます。
    自分が入り込める映像作品として、皆さんも参加できるアート作品の完成をお楽しみに!
    所/武雄温泉駅
    詳しくはWebサイトにて