ココイコPLUS

開運!!佐賀の初詣  〝神ってる〟年になりますように

2016年が良い年だった人もそれなりだった人も、2017年は〝神ってる〟年になればいいですね。何事も最初が肝心!!金運、恋愛運、仕事運、健康運...etc、新年は開運スポットの宝庫・佐賀県の神社仏閣を巡る旅に出かけて、ここ一番のときにツキを引き寄せるパワーを受け取りましょう。2017年が皆さんにとって「さいこう~!!」な一年になりますように、取材スタッフ一同お祈りしております。

※この情報は2016年12月時点のものです。

島にみなぎる開運パワー 高島の宝当神社

こいつぁ~春から縁起がいいわ~

 唐津湾に浮かぶ高島は、海岸線長3.2㎞の小さな島。「宝くじが当たる島」と呼ばれて、全国的に名を知られています。そう呼ばれる由縁は島の中心にある宝当神社です。約400年前、高島を襲う海賊を撃退した野崎隠岐守綱吉の墓を島の守り神として作られました。その名の縁起の良さと、実際に参拝に訪れた人から宝くじの高額当選が多数出ていることが話題になり、開運パワーみなぎる高島の同神社に一気に注目が集まったそうです。


標高約170m、台形型をした離島・高島。人口は350人ほどですが、宝当神社を目指して、その何倍も人が訪れます。


高島へは唐津城の下にある宝当桟橋から定期船「ニューたかしま」で10分ほど。海上タクシーもあります。
高島航路時刻表/唐津市


「こんニャちは~!!よく来てくれましたニャ~ン。こちらへどうぞ」と手招きしているようなネコちゃんがいっぱい!


可愛い足跡が宝当神社へ案内します。

守り神のお墓と高島の氏神様にもごあいさつ

 高島の港でお出迎えしてくれるのは、この島に住むネコちゃんたち。福を招くネコちゃんを道案内されること約10分、まずは高島の氏神様が祀られている塩屋神社へ足を伸ばします。そして塩屋神社から2分、宝当神社に到着です。本殿で心穏やかに新年のごあいさつと、それぞれの願いがかなうようにしっかり祈願!そのあとは本殿の下にある守り神の野崎隠岐守綱吉の墓もお参りしましょう。開運パワーも倍増するかも...


宝当神社から島の氏神様・塩屋神社まで、山に向かって徒歩2分ほど。できれば、宝当神社の前にお参りしたほうがいいそうです。


塩屋神社から見下ろすと島を取り巻く海の美しい輝きと、島に暮らす人々の息づかいを感じることができます。


ここがうわさの開運パワーみなぎる宝当神社。


本殿の中に入って、心穏やかに参拝してください。


宝当神社の本殿下にある守り神・野崎隠岐守綱吉のお墓。


ご遺体はこの地中深く安置されているといわれています。

宝当神社の次は宝満神社に初詣

1719年に建立されたといわれる宝満神社。イザナギノミコト・イザナミノミコトをお祀りしています。宝当神社と同様に、「宝が満ちる」という縁起の良い名前の開運パワースポットで参拝に訪れる人も多いとか。地域の人たちが竹を切り出し、束ねるなどして作った高さ約15.5mの巨大な門松は必見です。


台座の高さだけでも2mもある巨大な門松は、地元の人々の手づくり。年末から翌年2月5日の鬼火たきまで設置します。


宝満神社は「産神宝満寺宮」ともいい、開運スポットというだけでなく産婦と生まれたばかりの赤ちゃんを守る神社でもあるそうです。


田園風景に囲まれた小高い森の中にある神社。参道の階段を上ると凛とした空気が広がっています。


宇木宝満の里で誕生した宝満ごぼう茶。香ばしくとても呑みやすいです。

DATA
宝当神社

○ところ:唐津市高島523
○アクセス:JR唐津駅より宝当桟橋まで車で5分。定期船「ニューたかしま」で高島港まで約10分。1日6往復。乗船客が多い場合は臨時便が出ます
○定期船乗船料:片道210円 子ども100円、海上タクシーは片道500円
○お問合せ:宝当神社 TEL0955-74-3715

宝満神社
○ところ:唐津市宇木1716
○アクセス:西九州自動車道唐津ICから宇木方面に車で約10分。JR東唐津駅から車で約15分
○お問合せ:090-5927-7461

唐津観光協会 TEL0955-74-3355

上にもどる